水町レイコ wikipedia動画送ります
2007.10.20 [Sat] 10:00

水町レイコ 北島
水町レイコ 渡る世間に出ている、保育園の先生役の方は有名 ... スポンサードリンク 渡る世間に出ている、保育園の先生役の方は有名人の二世と聞きましたが誰の子供でしたっけ?教えて下さい [PR] 賃貸物件登録の決定版!『物件マルチエントリー』 無料 . ...(続きを読む)

水町レイコ
北島三郎の娘で女優。テレビ出演.(続きを読む)

鬼塚勝也 ブログ
リタリン ロト6 関ジャニ∞ 岩崎千明 鬼塚勝也 亀田大毅 吉澤ひとみ 京セラ 近鉄 視聴率 手相 小学館 松平容保 水町レイコ 村上信五 沢尻エリカ 地震 地震速報 鉄道博物館 渡辺花穂 働きマン 脳内メーカー 麻生久美子 無料占い 野田義治 . ...(続きを読む)

ワインを飲みながら・・・
水町レイコ 北島三郎の娘で女優。テレビ出演.(続きを読む). 『渡る世間は鬼ばかり』に出ている、長山藍子さんの孫が通っている保育園の、北川... 『渡る世間は鬼ばかり』に出ている、長山藍子さんの孫が通っている保育園の、北川先生役をしてる女性は、 ...(続きを読む)

マジで?水町レイコ??
歌手・北島三郎さんが、三女で女優の水町レイコさんと、14日放送の日本テレビ・読売テレビ系「踊る!さんま御殿!」で、“父娘初共演”することが決まったそうです。父娘であることをあえて公表していなかった二人だが、今回、親子をテーマにした番組. ...(続きを読む)


 

岡田准一 堤真一DVD観ました
2007.10.11 [Thu] 13:02

youtube スーパーモーニング
沢尻エリカ 号泣 120分 スーパーモーニング 騒動後 初めて語る真相(2/5) 沢尻エリカ号泣120分スーパーモーニング騒動後初めて語る真相(2/5).Author:sawajirisineKeywords:沢尻エリカスーパーモーニング赤江珠緒2007年10月4日嘘泣きクローズド・ . ...(続きを読む)

沢尻エリカ スーパーモーニング 映像
アメーバニュースその理由は「スーパーモーニング」(テレビ朝日系)で赤江アナが女優・沢尻エリカ(21)に120分間のロングインタビューを敢行したから。インタビュー内では、「言いたいことはありますか?」と赤江アナから聞かれた沢尻が途中10分以上 ...(続きを読む)

沢尻エリカ号泣スーパーモーニング動画ダヨ(・∀・)/!!!(全編20分)
沢尻エリカ謝罪会見!号泣必死なスーパーモーニングで赤江アナも号泣。 20分ぐらいあるけど見てない人はどうぞー(◆藁゜З`b)b 最後ボロ泣きしちゃった。。。。 ■その他画像やニュースはこちらから→芸能サイト最強ランキング(´・ω・`))(おすすめ♪) ...(続きを読む)

沢尻エリカ 号泣 120分 スーパーモーニング 騒動後 初めて語る真相(5/5)
沢尻エリカ 号泣 120分 スーパーモーニング 騒動後 初めて語る真相(5/5). Author: sawajirisine Keywords: 沢尻エリカ スーパーモーニング 赤江珠緒 2007年10月4日 嘘泣き クローズド・ノート Added: October 3, 2007.(続きを読む)


 

王の男 コレクターズ・エディション (初回限定生産)について
2007.10.10 [Wed] 11:32

【中央日報・韓国人意識調査】 最も嫌いな国 1位日本(55%) 2位北朝鮮(15%) (中央日報2006年9月22日) 【読売新聞・韓国日報「日韓共同世論調査」】 日本に良い印象を持っている 17% 悪い印象を持っている 82% (読売新聞2006年8月7日) 【台湾紙「遠見」の台湾人世論調査】 全4質問のうち「移民したい国」「立派だと思う国」「旅行したい国」で日本が1位 「留学したい国」で2位 (毎日新聞2006年6月30日) 日本の旧植民地という、立場はまったく同じなのに、この違いは何なんだろう?
 

初雪の恋 ~ヴァージン・スノー~ スペシャル・エディション (初回限定生産2枚組)について
2007.10.10 [Wed] 11:27

なぜこの映画はこれほどまでにつまらないのかと日韓の間で責任を押し付け合い、戦争になってもおかしくない映画。 脚本はコミカル狙いか感動狙いかはっきりせず中途半端。 京都の綺麗な風景はなぜかほとんど入っていない。撮影許可がおりない所だらけなのか?だったら茨城とかでとれば良いのに。 韓国の留学生はまったく日本語を覚える気がない。日本人を根本的に見下していて不快。 宮崎あおいをこれほど魅力なく撮るのはある意味神業。 いるだけで映画になると言われる映画天使あおいはこの映画の中で輝く事はほとんどない。 韓国で一番つまらないドラマを映画化したような作品。でも脚本は日本人。 一体この映画は誰が誰に見せたかったのか? これを観るなら『私の頭の中の消しゴム』を二回見た方が良い。
 

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組)について
2007.10.10 [Wed] 11:21

多くの人が言うように、話自体は、どこにもある母と子の話なんだけど、そこはかとなく日常が積み重ねられ、貧しくも活力に満ちた時代や自分自身の体験や記憶とつながり、思いが増幅します。 泣かせは当然あるのですが、号泣を周到に避け、淡々と進んでゆきます。でも、見せるべき場面は長回しやスローモーションで直視させ、絶妙な間合いでふっとフェードアウトさせる。上京する主人公を駅まで送る母の姿。そして、電話で上京を促された母が、故郷を捨てる寂寥感と再び息子と暮らす高揚感を抑えつつ東京駅へ向かうシーンに、息子の呟くような炭坑節が被さる場面は本当に素晴らしい!! また、時々、笑いをとるシーンが入るんですが、その間も絶妙のタイミングで、よく計算されています。 実際のリリー・フランキーには、大泉洋が一番近そうだよね。ただ、想像通り、オダギリジョーが醸すマザコン息子像はひと味違ったし、だらしない田舎者がだんだんと洗練されていく過程をキッチリと見せるあたり、ふと見せる何気ない表情も良い。 オカン役は、現在が樹木希林で過去が内田也哉子。いやー、内田也哉子が良いです。母親にもちろんそっくりだし、微妙にブサイクというのがいいし、演技自体も悪くなかった。絶妙のキャスティングですよ。 樹木希林の演技には文句のつけどころがありませんが、抗ガン剤で苦しむ姿が、これまた鬼気迫る演技だったし、最後の場面も素晴らしかった。父親役は一貫して小林薫で名演技ですし、メイクアップもさることながら年代別に違う味を出していたのもよかった。主人公の恋人役の松たか子は、可もなく不可もなしかな。
 

ゲゲゲの鬼太郎 プレミアム・エディション (初回限定生産)について
2007.10.10 [Wed] 11:15

これまで、日本アニメの実写映画化で成功していたのは「キューティーハニーvくらいだと個人的に思っているのですが、本作はどうかなと思いつつ観ました。微妙ですが、結論からいうと悪くはなかったです。 ストーリー的には子供でも分かる単純なもので、面白みに欠けるのは否めませんし、全体的にバトルシーンはもっとあってよかったかな。ボスとの戦いも結構あっさりしたものでした。 鬼太郎役のウエンツ瑛士は、美形すぎるし演技もイマイチで心配だったのですが、まずまずでした。目玉おやじの声はおなじみ田の中勇がやっている、安心感があります。妖怪役には子泣き爺の間寛平を筆頭に、ろくろ首のYOU、小雪、中村獅童、西田敏行といったアクの強い面々が、それぞれの持つ役者としての個性を役柄にそのまま生かして出演。その、なりきりぶりには、プロ意識を感じますし、本人たちも楽しんで演じているのが伝わってきます。 中でもねずみ男役の大泉洋は、前半のお笑い部分をほぼ一人で担当し、見事な芸達者ぶりをみせつけます。そして、田中麗奈。猫娘を26歳(撮影時24歳)で演じる彼女は、アニメや漫画と同じ超ミニの赤い衣装からのぞく細い脚線美とあの猫ダンス!!  ここまでくると主役や内容はどうでも良くなってくるから不思議です。(笑) 内輪ウケ型ギャグも多く、よくもまあ、あんなにバカバカしい演技を皆まじめにできるものだと、本当に感心します。まさにプロの技。(笑) 特典の「包帯目玉おやじフィギュア」は欲しいけれど、もう少し定価を低めに設定して欲しかった。
 

バッテリー 特別編 (初回生産限定版) (あさのあつこ書き下ろし小説付)について
2007.10.10 [Wed] 11:10

青春って良いよね。とオッサンくさい感想を言ってしまいそうな程爽やかな作品でした。 原作は、あさのあつこの同名小説ですが、未読です。しかし、全く予備知識が必要ないの で小説を読んだ方も、読んでいない方にも楽しめると思いました。高い評価を得た原作に 押されていないキャストの演技が良かったです。中学生の物語なので子役中心ですが、要 所は演技派と呼ばれる俳優が固めており、お互いが良い刺激になっているように感じました。 脚本自体が下手に美化されていないので、現実との違和感はありません。ただ、唯一違和 感があったのはライバルチームの年齢?…どうみても大人です…なんか子供対大人みたいな のです。ライバルチームを見た目から「強そう」に仕立て上げてしまったのは、残念。しか し、それ以外のキャスティングは素晴らしいですよ。 最高の「バッテリー」は、最高のピッチャーとキャッチャーさえいれば自然と出来るもので はなく、周りの大人を含む環境が非常に大切だと思いました。この作品を観て、「やっぱり 若い頃しか出来ない事って少なからずあるよな〜」っと改めて思いました。是非、小中高校 生に観てもらいたい!!