雑学 〜税金〜

February 07 [Mon], 2011, 12:30

昨年6月に親父が他界した。

同9月に親父名義であった自宅の名義変更を済ませて私の名義になった。それなのに、父宛に固定資産税の請求が届いた。
そこで市役所に出向くと、「生存中の年は本人の支払い義務になります」と説明された。どうも腑に落ちないのである。相続人(私)がいたから支払えるのであるが、「もし相続人がいなかったら、だれが支払うの?」 そうたずねてみると、「相続人がいない場合は市の財産となり、天引きいたします」と返事があった。相続人が故人に成り代わって支払うことはしぶしぶ納得したが、すっきりできなかった。
クレジットカード現金化の口コミランキングはこちらまで。
 「ついでに申し上げますが、お父様の市民税・府民税の4期分が支払われていません」と言われまたまたビックリ!
「だって6月に亡くなっているんですよ」と返したが、
「いつ亡くなられても年内は支払い義務があります」
「死んでからも払わなあかんの!?ほな、仮に私が明日死んだら?」
「今年中は払ってもらいます」
「おちおち死ねんわ、死ぬときは大晦日にするわ」

死人からまで住民税を取るとは!!全く納得がいかなかった。

消費税や子供手当ての論議もいいが、根本的な税の見直しをしてほしいとつくづく感じた1日であった。
だいたい、公共の年度は4〜3月やろっ!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kimari11r
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kimari11r/index1_0.rdf