和歌山のカヌー仲間、あっちゃんの家で痛飲

May 23 [Tue], 2017, 15:32
先週、またまた和歌山の古座川でカヌーをしてきました。
5月はまだちょっと水が冷たいけど、すごくいい天気だったし最高でした。
最近雨が降らないので、水量はイマイチでしたね。
修学旅行の学生?が大量に川を下っていて、正直少し興ざめでした。

毎年和歌山の川を下っていると、地元の友人もチラホラ出来たりします。
先日は、和歌山市から古座川までカヌーをしに来たという32才の男性(あっちゃん)とすごく仲良くなりました。

高知に帰る途中に、和歌山市内にあるあっちゃんの家で1泊することになったんです。
俺、どんだけ厚かましいんや!って自分でも思うき・・・

あっちゃんの家は、今時の格好いいオシャレな住宅でした。
和歌山の家って、大きい家が多いですね。高知もそうですが、土地が広いのか地価が安いのか。
今、外壁塗装のリフォーム中とかで、家の周りには足場の骨組みで覆われていました。

まあそんな事は気にせずに、あっちゃんと夜通し飲み明かしました。
カヌー談義に花を咲かせ、芋焼酎をあおって、最高の夜でしたね。
あっちゃんは、フジタカヌーの大ファンでファルトボートをなんと3艇も持っているんです。
一戸建ての広い家でないと、カヌー3台は置けませんよ!
まあ、ファルトボートなので、普段は折りたたんでバッグに収納しておけばスペースは取らないんですが。

最近、カヌー人口が減ってきているような気がするし、僕の地元高知の四万十川でも川下りを楽しむ友人がほとんどいないので、あっちゃんの存在は僕にとっては貴重です。
趣味が同じで気が合う友人って、ほんとに良いです。

古座川でカヌー。最高でした!

January 28 [Sat], 2017, 17:12
今日は、四万十川のカヌーじゃなくて、和歌山の古座川にキャンプでカヌーで楽しんだ話をします。
古座川は、和歌山の串本にあるすごく綺麗な川で、もしかして四万十川よりも綺麗かも!?と思うくらい、水がすごく澄んでいました。

高知から車のルーフにカヌーを積み込んで、徳島まで走り、南海フェリーで和歌山市まで。
そこから串本町までは3時間以上もかかります。
いや〜、高知に負けず劣らない田舎です。

でも、はるばるきた甲斐がありました。
古座川の一枚岩の駐車場に車を止めて、そこから河口までカヌーに乗ります。
途中には、2つ3つ、ちょっときつめの瀬がありましたが、全体的にはすごく穏やかな川ですね。

行ったのは真夏だったのですが、川にカヌーを浮かべ、乗り込むと暑さはあまり感じないんですね。
結構深いところをカヌーで滑るように進んで、川底を見たら、川底までバッチリ見えるんです。
この川、すごい透明度ですよ。
カヌー好きな人は、ぜひ行って見てください!

さて、ずっとカヌーに乗っていると、足が蒸れてくるんです。僕だけかもしれませんが。
途中でカヌーを降りて川に潜ったりして遊び、またカヌーに乗り込むということを繰り返していると、足がふやけてきて、水虫に悪いですね。

そう、僕は水虫に長年悩まされているんです。
カヌーをずっとやっていると、足にとっては不衛生なんでしょうかね。
ちょっと前に、足の裏の水虫について書かれていたホームページを見たことありますが、水虫って繰り返すんですよね〜。

だからカヌーの中でも、足をボリボリかきながら川を下るわけです。
まあ、そんな鬱陶しいことはさておき、古座川は四万十川と並んで、最高の川でした。

その日は河口まで行って、そこからタクシーで一枚岩まで戻り、そこでテントを張ってキャンプしました。
古座川、最高だったわ!

四万十川をカヌーで下るって、最高です!

January 10 [Tue], 2017, 21:48
こんにちは!
僕は高知県在住の34歳。農家をやっています。
作っているのは主にお米です。
高知は水が綺麗なので、お米も美味しいですよ。

農家といっても、実は兼業農家です。
田んぼは4反ほどしかないので、なかなかお米専門の専業農家で食っていくのは厳しいんです。

僕は高知を出たことがないので、他の土地はよく知らんのですが、高知は最高だと思ってます。
自然は豊かだし、人情は厚いし、お酒は美味いし。

だから必然的に?趣味はカヌーとキャンプです。
高知といえば四万十川、四万十川といえばカヌーです。
僕の住んでいる所は、四万十から結構離れていて、車で1時間ちかくかかるんですが、夏になると四万十川に入り浸りですよ。

持っているカヌーは、組み立て式のフォールディングカヤックっていうやつです。
フジタカヌーの中古を、叔父さんから譲り受けたんで、結構ボロボロですが、あちこち修理して愛用してます。

やっぱりフォールディングカヌーが好きなのは、野田知佑さんの影響が大きいですね。
知ってます?野田知佑さん。

カヌー犬の岳って言えば思い出す人も多いと思います。
野田さんのエッセイを読んでから、野田さんに憧れてカヌーを始めたんですよ。

野田さんの本の中で好きなのは「日本の川を旅する」「のんびり行こうぜ」「川へふたたび」です。
ゆるーい文体の中に、自然に対する愛情と、川を愛する気持ちと、お役人への怒り(笑)と、日本の自然が壊されていくことへの憤りと寂しさがない混ぜになっていて、大好きなんです。

だからカヌーで四万十を下っているときも、河原でゴミを見つけたら積極的に拾うようにしてます。
河原でカヌーを組み立てて、いざ川へ!って言う瞬間が一番好きですね。

最近は四万十川もカヌーが増えてきて、修学旅行の高校生なんかも見かけるようになりました。
僕とすれば、一人で誰もいない川をのんびり下りたいんですが、そういう川に行ったことありません。
誰か、そんな穴場の川を教えてくれないかな?

まあ、真冬に川を下れば誰も居ないんでしょうけど(笑)
でも寒いのは苦手なんで、僕のカヌーは春夏だけです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:アチキ
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる