手作り入浴剤 

2007年11月26日(月) 14時35分
ずーーーっとほったらかしになっていました。
まだこのページが生きているのか確認(^^;

ピンの話題だけでは持たないので日々の生活の話。

寒くなってお風呂が気持ちよ〜い季節になりました。
入浴剤を入れての〜んびり入りたい。
でも入浴剤って結構な値段します。
それに成分を見ると青色○号・赤色○号などの着色料まで。

で、夏に干して作っておいた夏みかんの皮。


香りを楽しみたい時には食べてすぐの皮を入れると良いそう。

他にもユズ・レモン・カボス・リンゴ・茶殻・コーヒー殻などなど。
いろいろ挑戦してみようと思います。

ホテルピン 

2007年05月18日(金) 14時41分
アンバサダーホテルとミラコスタホテルでは毎年オープン日に宿泊すると記念ピンが貰えます。
アンバサダーホテルは7月7日。
ミラコスタホテルは9月4日。

コレクターとしては是非泊まりたいところですが、なかなかホテルの予約が取れません。
特にミラコスタ。
オープン日だけでなくクリスマス時期や夏休みなどの週末は6ヶ月前の予約日に電話をかけてもすぐに満室になります。
昨日は2時間くらい電話をかけまくったもののあっさり満室でした。くぅぅ〜

そう言えば去年はアンバサダーの予約1日間違えて取りました。
もちろんピンはもらえませんでした。とほほ・・・

レストランピン 

2006年10月08日(日) 22時21分
アンバサダーホテルやホテルミラコスタのレストランで食事をすると非売品のピンがもらえる事があります。

クリスマス時期やホテルのオープン記念日前後などが多いですが『ダイニングボヤッジ』なんてのもありました。(まだあるのかな?)

一時はホテル側の戦略に思いっきり乗ってしまい食べまくり。
ピンがもらえるというとお得な感じですが、家族で食べに行くとめちゃめちゃお金かかります。

そしてまたこの非売品のピンときたら、レストラン毎に絵柄が違っていたり、ランチとディナーでも違っていたり。
ましてや前種類集めるとそれを飾る額なんぞが貰えちゃうとか。
しかも『数量限定なのでお早めに』
なんて言われるとかなり焦って、毎週のように予約入れて食べまくっていました。

からだは肥えるがお財布はさむい・・・
でもついついやめられない。

と思っていましたが、一度何かでコンプリ逃したらどーでもよくなりました。
と言うか実は続かなかっただけですが・・・

と言いつつ、今日は久しぶりにミラコスタのランチへ。
今回はタワーオブザテラーを記念してのグッズでしたが、幸い(?)ピンではなくアクセサリートレイでした。
これまたお店毎に色違いで3種類ありましたが今回はこれにて終了(^^)。

Cast(キャスト) Pin 

2006年02月14日(火) 22時31分
『キャストピン』と一言で言っても色々な種類のピンがあります。

★キャストさんのみが特別に貰えるピン
 献血ピン、カヌー大会ピン、成人ピン、勤続何年などなどいろいろあるらしいです。
これらはキャストさんの中でも特別な人しかもらえない為、庶民にはなかなか手に入りません。オークションでたまに見かけますがかなり高値になります。なのでどれも持ってません・・・

★キャストさんだけが購入出来るピン
 海外の方から送って頂いてますが、英語で書かれているので本当のところよくわかりません。多分キャストのみ買えるピンなのではないかと?これはそれほどめずらしくなくオークションなどでも出回ってます。

★ランヤードピン
 キャストさんがランヤードにつけているピン。自分のピンと交換でもらえます。東京ディズニーランドでもピントレーディングが盛んな頃には出回っていました。どんなピンでも嫌がらず交換してくれたので子供や初心者には嬉しいものでした。海外では未だにあるようで非売品ながらも持っている人がたくさんいるのでトレードし易いです。

LE100 

2006年02月02日(木) 22時32分
ピンの裏に LE100 と言う文字が刻まれているものがある。
Limited Edition(スペル合っているかな)の略で 限定版 と言う意味かと 

・・・多分。


トレードを始めた頃、「これはLE5000だから、そのピンとはつり合わない。」と言われた事があった。
がびーーーんとショックを受けたものの、ピンの価値がまったくわからなかったので『限定』と言われたら

「そりゃそうだ、そんじょそこらで売っているピンとは違うんだ」と納得。

ましてやLE5000って事は全世界で5000個しか製造されてないってことで。
すごいものを持っているんだなぁ〜と感動したっけ。

その後オークションに手を出すようになり LE の文字にも慣れて来たあるひ
LE100』の文字が目に飛び込んできた。


なぬ???


世界にひゃっこぉ?

欲しい!絶対にほしい!

興奮したまま高値で入札。

見事落札。

たしか7~8千円だったか・・いや一万前後だったか?
今考えればとんでもない事だが、あの頃はピンのバブル期だったせいか、世界に百個のピンを手に入れた喜びですっかり浮かれていた。

それから数日後お宝が我が家にやって来た。

封を開けて見ると

でかい!

重い!

さすが世界のLE100!

きっと他の99人も満足したに違いない。
早速大切にピンバッグに保管。

我が家の家宝となった。

海外トレード 

2006年01月29日(日) 13時38分
1年半ぶりに海外トレードを復活。
たとえひと月に一つでも在庫ピンを減らさなければ!

PinPicsのページを見たけどどうやるのかすっかり忘れてる・・・
なんで英語ばっかなんだよぉ〜(当たり前だけど)
昔の記憶をよみがえらせながら何とかメール出しました。
そしてOKの返事が。
前から思ってたけどアメリカの人ってフレンドリーですよね。
初めてのメールでHi ○○!って名前で書いてきます。
日本とかだったら○○様って苗字だろうに。
何だか文化の違いを思いっきり感じます。

相手の住所を書きながらこの人はどんなところに暮らしどんな生活しているのかな?と。
簡単に住所を教えてしまうのは抵抗ありましたが日本の人に教えるのよりは安全かも?
そうそう探しには来れないでしょうから。
ピンを封筒に入れながら『我が家では陽の目を浴びなかったけれども幸せになってね。』の思いが。
あとは早く新しいプーピンが届くのを待つばかり。




ピントレーディング 

2006年01月27日(金) 12時46分
ディズニランドでピントレーディングが始ったのは今から4年前?くらいの事。
それまでピンバッジなど1つも持っていなかったのにど〜っぷりとはまってしまった。
今から思うと何か夢中になれるものが欲しかったのか?
なぜぇ〜〜〜?

ディズニー関連のピンバッジはすべて買いあさり、限定ピン発売の日には早朝から並ぶ。
オークションサイトで値段を競り合い落とした時の喜び。とは逆に高値に気付いてのショック。
国内トレードから海外トレードまでするようになり英語も勉強したっけ。
年パスを購入しピントレのためだけにランドに通う事も。

そんな矢先わずか1年もしないうちにピントレーディング修了。がびーん。
でもたしかにむっちゃマナー悪かったとです。
ここはフリマ?という感じで地べたに座り込んでピンを広げる人達。
限定ピン発売の日には早朝から列をなし開門と同時にダーッシュ!(ランド内は走ってはいけません)
手を振るミッキーを横目にお店までGO!
転倒者がいても気にしている場合じゃないっって感じです。こわっ。
ランド側も見かねたようであっという間に中止。

その後もネットトレードなどで結構盛り上がっていましたが、さすがに2,3年経つとトレードサイトなども閉鎖されたりし世間も私自身もすっかり熱が冷めてしまいました。
しかしトレード用のピンは山積み。
そうだ、おばあちゃんになってもトレード続けようって思ったんだっけ。
いつか海外トレードデビューをする日を夢見てボチボチがんばろうと思います。
ただピン代つぎ込みすぎて海外費用無いかも・・
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kimamasan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる