復活。 

February 12 [Fri], 2010, 23:19

一番最近映画館でみた映画


3Dメガネとやらで。
一番良かったシーンは
足の不自由だった男がアバターを操り大地を走りだしたとき。
土の感触がリアルに感じられた

一番最近読んだ本



ひさしぶりの東野圭吾
まあまあ。

あいかわらずな日常

秘密そして宿命 

August 15 [Fri], 2008, 1:47

今日はずっと前から本棚に置かれていた 秘密をぶわっと読む。

あらすじ
妻と娘がスキーバス事故にあってしまう。奇跡的に娘はたすかったのだが。
なんと身体は娘なのに、精神が死んだ妻なのだ。


転校生的なノリの肉体入れ換え話かと思って、
ちょっと落胆していたのだけど、
なになになに。もうページをとじられず、読了。

ちなみにタイトルの秘密、は娘だけど精神は妻なんですよ〜と
世間に秘密にしていることではなく、
最後の最後の数ページに隠されている秘密、のことです。

その秘密・・・うーーん、受け取り方はさまざまだと思います。
読む人によって。
でも、絶対に、おもしろくない!ってことはないはずですので。ぜひ。

少し前に同じく東野圭吾の宿命も読みました。


もちろん面白かったけど、もっと悪い人だと思っていた人が
全然悪くなく、その人にも辛い過去があったという結末だったので、ちょっと消化不良でした。

次は、容疑者Xかな。

ごぶさた 

March 05 [Mon], 2007, 20:06
フライトプラン




だいぶ前に観たのに、書くのを忘れていました。
たしか、劇場で観たいと思っていたのだけど、観れなくて。

飛行機という密室の中で娘がいなくなる。
どんだけ探してもいない。
だんだんパニックになる母親ジョディ・フォスター
最初は協力してくれていた乗務員や客も、ただの頭のいかれた
おばさんだと思い始める。
だって、娘の搭乗記録も抹消されていれば、
なんと数日前に死亡している、という記録がでてくる。
ジョディフォスターの頭がおかしいのか、なにかの陰謀か・・
というストーリーなんだけど。

もちろん陰謀なんだけど、そんな陰謀理由がいまいち納得に欠けるし。
イマイチなんだよなぁ。

ただ、パニックルームもそうだけど、ジョディフォスターは
パニック系女優なんでしょうかね。

やっぱりジョディフォースターといったら羊でしょう、羊!



LOST





あぁ、神様またしてもわたしにこんな楽しみを残してくれてありがとう!
噂には聞いていたけど、一度借りて、観る時間がなくそのまま返した前歴から
しばらく手をつけていなかったのだけど。

ついまた手をつけてしまったら!
ああん、もうっ!

この感じ、いつかどこかで・・と思ったらちょうど去年の今頃
SATCにはまりまくっていました。

この時期引きこもりの時期なのかなぁ。
ガールズたちも風邪ひいたり、寒くてなかなか外へ行けないから?

どんな理由だっていい!楽しみがあるというのは良いことです。笑

簡単に言うと、飛行機が墜落して、生存者が48人いて、、
ただのアドベンチャードラマというより、この墜落そのものに意味がありげで、
生存者たちのそれぞれの過去などがリンクしながら
もちろんアドベンチャー的要素もありで。
LOST2のレンタルも開始されたようで、熱いです!LOST!

キングコング




あんまりこういう系は観ないのだけど、なぜかなぜか惹かれて。子供と観れたら楽しいかな?と思ったけど、子供にはちょい、きつすぎたみたい。
映像すごいです。内容も欲張りです。
まるで、ジェラシックパークと、タイタニックをMIXしたように観えました。
島へ着くまでの船に乗るまでのストーリー、船に乗ってからの嵐、島へ着いたら
すごい生き物たちが。また都会へ戻ってからの展開、、長いし、一体いつ終わるの?
と思うけど、最後までみちゃいました。







東野圭吾 

December 01 [Fri], 2006, 18:56
手紙



今や飛ぶ鳥落とす勢いの東野圭吾。
どうやら映画でやってるみたいですね。
ストーリーは犯罪加害者の家族の視線で語られています。

極貧生活を送っていた兄弟二人。
兄は成績の良い弟だけにはどうしても大学へ行って欲しいと
昼夜問わず肉体労働をしている。しかし体を壊してしまい、
仕事も失い、それでもどうしても弟を大学へ行かせる費用欲しさに、
強盗殺人の罪を犯してしまう。。

その後の弟の人生。

ただただ差別され卑屈になるだけで終わるでもなく、
かといって正論をぶつけたって世間は彼らを排除する。

そんな中、勤めた会社の社長の言葉で見えてくる一本の筋。

けしてハッピーエンドにはならないけど、考えさせられ一冊。

GONE WITH THE WIND 

December 01 [Fri], 2006, 18:51


じっくり観たのは始めてかも。約5時間、ワイン一本あけてみました。
スカーレット・オーハラの激動の人生。
もちろんスカーレットの生き方には突っ込みどころもたくさんあるのだけど、
観ている側の状態によってもこの映画の観方って変わるんだろな。
いろんな立場で自分の姿を反映させてみるのだろうから。

今の私は。スカーレットのたくましい生き方に少なからず共感を得ました。
特に、前半最後の部分。南北戦争で荒れ果てた土地、地位も名誉もなくなり、食べるものすらない、今後は敗戦したゆえ、北軍に奴隷のように扱われる日々が待っている。生きる気力が失いかけそうなとき、彼女は力強く叫ぶ。もうこれ以上、家族にひもじい思いはさせない、どんな手をつかっても、二度とひもじい思いはさせない!と。

むくむくと私の胸に突き上げてくるものがあり鳥肌が。

くらっしゅっ 

December 01 [Fri], 2006, 18:48


CRASH 2005年 アメリカ 112min
【staff】
監督・原案: ポール・ハギス
脚本・製作: ポール・ハギス / ボビー・モレスコ
音楽: マーク・アイシャム
【cast】
サンドラ・ブロック /ドン・チードル/マット・ディロン
/ジェニファー・エスポジト /ウィリアム・フィットナー /ブレンダン・フレイザー
/テレンス・ハワード /サンディ・ニュートン /ライアン・フィリップ


アカデミー賞作品賞と脚本賞両方受賞しました!

前半は、気が沈むような救いどころの無い人種差別による暴力、差別の描写の連続。
登場人物が微妙にリンクしているし展開も早いのでよく判らないまま終わってしまうのかと思いきや、やはりアカデミー賞受賞作。後半からはじっくり人物の人となり?に焦点を合わせ、魅せられました。久しぶりに娯楽映画でもなく、派手なアクションでもなく、じっくり派の映画を見た気がしました。

まつり 

December 01 [Fri], 2006, 18:47
トヨタ市。いや本当は豊田市なんだけど、
トヨタ市にしてあげてもいいんじゃない、ってほど
豊田市はトヨタ様様なんじゃないかな。
市民はなにかしらトヨタ様に恩恵をうけているはず。

そんな豊田市に、私のお友達が。
新卒で入社した会社のたった一人の同性の同期です。
もう会社にいたコロからだけど、同期だから、って
仲良くしていたわけでなく、気があっちゃったわけです。

彼女は同じくその会社の先輩と結婚し、
みちのくで暮らしていたわけですが、
縁ですね。
旦那様に名古屋への転勤命令が下ったの

前置きが長くなったけど、そんなわけで、いつものように、
土曜日にぶらっと出かけたわけです。

近所でお祭りがあるというので出向くと、
壮大な祭りではないですか。


二コラス刑事! 

December 01 [Fri], 2006, 18:37

ワールドトレードセンター

一日お暇をいただいたので、午前中は美容院。
午後からぷらっと。
本当は、*揺れる*が観たかったのだけど、
上映されていませんでした。
で、時間的に、ブルース・ウイリスの16ブロックか、
WTCどちらか迷いましたが、
こちらを選んで正解。


解説 9.11同時多発テロの標的となった
ワールド・トレード・センターを舞台に、
大惨事から奇跡的に生還した男の姿を描く
実話を基にした感動ドラマ。
監督は『アレキサンダー』のオリバー・ストーン。
『ナショナル・トレジャー』のニコラス・ケイジと
『クラッシュ』のマイケル・ペーニャが、
ワールド・トレード・センターに閉じ込められた
警官を演じる。
生粋のニューヨーカーであるストーン監督が
リアリティにこだわって撮り上げた迫力の映像と
人間ドラマが見どころ

へぇぇ。

はっきり言うと政治的なことは
全く出てきません。
最後までテロとか、どこぞの誰が犯人か、
とかそんなことより、
とにかくこの瓦礫の下の俺を助けてくれよ〜と、
二コラス刑事。

身動き取れない状態が延々と続き、
こちらまで息苦しくなってくるし、
なにがなんだかわからないけど、
爆音とともに、なにかが崩れてくるし、
火の玉まで飛んでくるし。

映画といっても実話だし、
九死に一生SPをハリウッドスターが演じた、
という感じでしょうか。
アメリカらしく家族愛を充分にからめて、
奇跡を喜び合う。
とっても感動だけど。

ちなみにこのテロで3000人弱の方が亡くなりましたが、
アメリカは仕返しに4万人殺してますから。
きっちり落とし前つけさせてもらいましたぜ。

戦争でしかお金を稼げないアメリカ。
戦争をする大義名分ほしさに、あのテロの
本当の黒幕は米政府、、という説も
ありますが、どうなんでしょうね。

ごぶさたりん 

December 01 [Fri], 2006, 18:33
ざくっとDVDれびゅう。

バタフライエフェクト
おそらく公開は昨年だったのだろうけど
DVDではじめて観ました。
いやん。おもしろい。
ここ最近でダントツです。
いきなりスポンと飛びぬけていました。

あらすじとか、ジャンルとかでだいたい
こんな感じの映画かな、と予想するけど
全然予想とちがいました。いい意味で。
おすすめよん。


海猿
お友達がいやに薦めるのでみたけど、
私の見たのは古い方だったかも。
まだマッシュルームキノコの伊藤君が
訓練生だったから。
泣ける、というほうを観なければ。
追記↑お友達が泣けたというのが
これだった、私は泣けなかった・・



室井慎二。
踊る〜シリーズが大好き。
特に東北大出身*役*の室井管理官に
目がいってしまいます。

地元の人は東北大のことを
とんぺい*
と呼ぶので、ドラマでもそういってほしいな。

これ借りた後に、どどっと、踊るシリーズが
テレビでやってた〜



本当にここ最近邦画がすごいですね。
WTC観に行ったときも、妻夫木くんの、
涙そうそうのプロモーションが流れてて、
目がくぎ付けになってしまった。

つまぶきくん、、鼻血でたん?
っていうくらい鼻つまんどったけど、
どないしたんやろ、、、
って、関西弁でつぶやいてみました。


bridget jones 

September 18 [Mon], 2006, 11:10
私。映画は、TVで放映されない以上、なかなか同じのを2度、3度借りて観る、
ということはないのだけど。

たまに、ごくまれに、また観たいと思って借りるものもあります。
しかし、買うなんてことはなかった。
買うのはアーティストのライブ版などです。

だけど、ビデオからDVDへ移行し、お値段も安くて。980エン!
だから、買っちゃいました。

ブリジットジョーンズ!

これが大好き。

みっともないくらいデブりんなのに、
あの、笑った顔がほんと〜に
かわいいの。

気軽にみれて、楽しくて、おすすめです。

1と2があるけど、私は1の方が好きだな。






おすすめ度・・・★★★★★!
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
アイコン画像ぶ→ゆうこりん
» bridget jones (2006年10月09日)
アイコン画像ゆうこりん
» bridget jones (2006年10月01日)
アイコン画像ぶ→ゆ
» 蓼科〜2 (2006年09月18日)
アイコン画像ゆうこりん
» 蓼科〜2 (2006年09月17日)
アイコン画像ゆうこりん
» フェリ〜 (2006年09月17日)
アイコン画像ぶ→り
» 日本沈没 (2006年09月08日)
アイコン画像ぶう→ゆうこりん
» いかんせん、二コラス・ケイジ (2006年09月08日)
アイコン画像ゆうこりん
» いかんせん、二コラス・ケイジ (2006年09月07日)
アイコン画像りかーな
» 日本沈没 (2006年09月05日)
アイコン画像ぶう→りか~なちゃん
» にも (2006年08月05日)
http://yaplog.jp/kimagure_boo/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kimagure_boo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる