近況報告 

2006年08月30日(水) 3時02分
数少ない読者の皆様、こんばんは。

新ブログ発足に向け、徐々に始動いたしております。
今はブログ会社選択の段階です(まだそんなトコかい!!)。

メジャーなブログ、聞いたこともないマイナーなブログ、色々試しています。中でも『ドキュンブログ』はそのマイナーさと、ドキュンという響きに惹かれましたが、イマイチ書きづらかったのでヤメました…。

今のトコは気に入ったスキンが多いアメブロが第一候補です。気に入った記事の多いこのブログを復活させるってのもあるかも…。ま、それはヤプログのサーバが順調ならば、というのが条件ですが。後は書き易いブロストかドリコムあたりかなぁ…。まぁ、のんびり選びます。


あと一つ重要なお知らせがあります。
それは…、


スイカが食べられるようになりました。


それでは皆様、ごきげんよう。

成龍 

2006年04月23日(日) 1時06分


好きなアクションスターは誰ですか?と聞かれれば即答できます。
ジャッキー・チェンです!と。

とにかくスタントなしであそこまでやれるのがスゴい!大ケガしても懲りずにまたやる。『観る人を楽しませたい!』というジャッキーの思いがそうさせるのだろう。今年で52歳になったのに現役バリバリ。尊敬に値します!

私のオススメジャッキー映画は『プロジェクトA』。超有名作品なので、観たことある人も多いでしょう。ジャッキーのデビュー10周年記念に作られただけあって、かなり気合が入った作品です。ぶっちゃけ、ストーリーはありがちなんだが、練りに練られたアクションは素晴らしい!20年以上前の作品だが、今見ても充分楽しめます。あと、『レッドブロンクス』のアクションも見応えあります!

ほとんどの作品が大ハズレなしで、無難に楽しめる娯楽作品に仕上がってます。気楽に観れるのがジャッキー映画のいいトコですね。

追伸。
ジャッキー映画はほとんど観たし、俺はジャッキーに詳しいぞ!と思っていたが……、





これは知らなかったなぁ…

まさかファミコンソフトになっていたとは…。ちなみに上がファミコン版、下がPCエンジン版です。


『プラテネス』じゃないよ 

2006年04月22日(土) 22時33分


プラネテス』はNHKのBSで放映されたアニメです。監督は谷口悟朗
その後、NHK教育で再放送されました。

プラネテスと出会う少し前、テレビをほとんど見ない私がとりつかれたようにアニメを見るようになった。しかもなぜかNHK限定!何を血迷ったか、おじゃる丸とか乱太郎などのお子様向けまでしっかりチェックしてました。30過ぎたオッサンが…(ま、さすがに今はお子様向けは見てませんが)。
しかし、なぜそんなにとりつかれたように見るようになったのか?理由は…ま、なんとなくです(いいかげん…)。

で、そんなある日、たまたまプラネテス第一話を見た。まずスゴいと思ったのが、『宇宙空間では音がしない』こと。今までのアニメだと宇宙船のエンジン音が「ゴオォォォォ!」とかいう風に必ず音が鳴ってましたが、プラネテスは宇宙空間での音は一切排除。まぁ実際宇宙空間で音は鳴らないから、リアルさを追求した結果こうなったんでしょう。しかし違和感は全くなく、逆に音をなくして良かったと思います(私はね)。

ストーリー展開もいい。特に物語終盤は来週が待ち遠しくてしかたなかった。こんな思いをしたアニメっていつ以来だろ?ビデオに録ったのを何回も見て次回を心待ちにしてました。
第一話の冒頭のシーンが第十話の伏線だったり、一回しか出てこなかったキャラのその後が一瞬だけ出てきたり、○○の□□□の色が変化したりと、芸が細かい。中でも私が一番感心したのは、ある女性キャラがタバコを吸いながら誰かと世間話をしてる時、ブラジャーのヒモの位置を直したトコです。見逃してしまうようなシーンなんですが(実際、初めてみた時は気づかなかった)、気づいた時はちょっとびっくりしました。こんなシーン見たことねー!細かすぎ!

あと、オープニングの映像が微妙に変わったり、エンディングへの入り方がカッコよかったり、BGMがよかったり、とにかくイイ!終わった後もレンタル屋で借りたり、サントラCD買ったり、原作コミックス買ったり、以前ブログに書きましたが先日はついにDVD全巻買っちゃうくらいハマりました!

私がここまでハマったアニメは他にないです。皆様も機会があれば一度見てください。面白くなかったら…メンゴ

ビック東海 

2006年04月20日(木) 23時03分



ゴルゴ13がファミコンソフトになっていたとは知らなかった。しかも二本も。メーカーは『ビック東海』。たしか、アイギーナの予言ってソフトを出してた会社だったような…。ま、アイギーナのゲーム内容は全く知らないんですが(もちろんゴルゴも)。

ていうか最近中古ゲームを探していて気づいたのだが、ビッグ東海はけっこうマヌケなゲームを作っている。



まずはコレ。『カケフくんのジャンプ天国』。サブタイトルが『スピード地獄』だって…。う〜む…。まぁ、中途ハンパなキャラクターを使った中途ハンパなゲームなんだろうなぁ…(あくまで予想ですが)。つーか、カケフくんを知っている人はもうけっこういい年ですよね(私と同世代)。



ハイ、次はコレです。その名も『突然!マッチョマン』。…聞いたこともねーよ。今、この画像の絵を見ると笑えるが(カバ?がかわいい)、その当時、大枚はたいてこのゲームを買ってしまった人は笑えなかっただろうなぁ…(あくまで予想ですが)。



最後はコレ。ひ、『ヒットラーの復活』って…ヤバくねーかコレ!?タイトルもイラストもまんまやん!!どっかからクレーム来るんじゃねーの!?サブタイトルが『トップシークレット』って…このソフト自体がトップシークレットだっつーの!まったく、さすがはビック東海……って、あれ?よく見たらコレ…、

  カプコンのソフトやん!!

すいません、イメージだけでビック東海と思い込んでいました…。誠に申し訳ございませんでした…。ていうかカプコン!こんなの作ってたのかよ!!

最後に。ビック東海は今も存在しております。HPのリンク貼っておきますので、興味がある方はどうぞご覧ください。
  
ビック東海ホームページ

私も見たのですが、なんか普通でつまらなかった…(ビック東海に失礼やろ!)


常務 

2006年04月19日(水) 2時15分


『スーパービジネスアドベンチャー』って一体どんなゲームなんだ

ガイナックス 

2006年04月18日(火) 1時05分


麻雀ゲームらしいです。
なんか、EVAブームの時に勢いで作られたって感じがヒシヒシと伝わってきますね…。

でも、街で見かけたらたぶん買っちゃいます!
ただし、1000円未満ならね…。

ヤマハ VOX 

2006年04月17日(月) 23時10分


ヤマハからなかなかおしゃれな原付スクーターが発売された。
その名も『VOX』。

シート下のバカでかいラゲッジスペースが特長的。他には斬新な横開きのシート、最高出力5.2馬力の水冷4ストロークSOHC3バルブエンジン、フューエルインジェクション、太目のサイズで安心のタイヤなど、なかなかの装備だ。
気になるお値段は、え〜っと……、
に、210000円!?
ちょっと高くねぇか!?


我が家の原付が寿命間近で、買い換えも考えているのだが、コイツは候補から外れましたね。確かにスタイリッシュなんだけど、210000円ではちょっと手が出ません…。

ちなみにこの値段、同じ原付のホンダ『トゥデイ』なら、



    二台買えます。

ケン坊 

2006年04月16日(日) 19時35分


最近中古ゲーム探しに凝っている(買わないのだが…)。

上の画像の『定吉七番』(さだきちセブンと読む)はPCエンジン用ソフトだ。
これ、私持ってました。パッケージに見覚えがあります。ただ…肝心のゲーム内容はサッパリ覚えてないのです。それはもう、完璧にストーリー、ジャンル、登場人物…。何一つ覚えてません…。
で、ネットで検索かけていくつかサイトを見てみると、どうもアドベンチャーゲームらしい。キャラデザインは安永航一郎氏。原作の小説もあるそうだ。
なぜここまで忘れてしまったのか?それは単純に印象に残らなかったからでしょうな。たいして面白くもなく、極端につまらなくもない、ごくごく普通のゲームだったんでしょうね。
逆につまらなすぎる印象や、腹立たしい思いが残るクソゲーの方が覚えてしまうんでしょうね、人間って。

あと数年前、『リンダキューブアゲイン』(PS)ってゲームを友人から借りてプレイした。内容は、なんか動物をつがいで集めるRPGってのをなんとなくぼんやりと覚えていたのだが、最近ひょんなことからこのゲームのキャラ紹介のページを見たのだが…、



コイツのことを全く思い出せない…。
この男、『ネク』って名前らしい。基本的に『イカレたキャラ』が大好きな私が、サンタのカッコでナイフ持ってて舌出してるっていう、こんな印象的なキャラを忘れるなんて…どうしたんだ、俺の脳ミソ
このソフト、幸いまだ借りているので(オイオイ…)ちょっとやってみようかな。

こんな私が最近気になるゲームは、任天堂DSの『脳を鍛える大人のDSトレーニング』です。
おとといの晩ご飯…わかんねぇ…。
 

砂肝 

2006年04月14日(金) 22時55分

最近PSPで『メガミの笑壺』というゲームが発売された。どうやら漫才をするゲームらしい。
キャッチフレーズは、『世界初!?リアル漫才シミュレーション!』だって。


…おいおい、ちょっと待ったらんかい…。世界初だとぉ?
ふざけるな!!
あのなぁ、世界初の漫才ゲームはなぁ、とっくの昔に出てんだよ!

  
この『彩のラブソンング』のミニゲームの中に、しっかりあるんだよ、漫才ゲームが!!
この漫才ゲームは、相方のしゃべりに相槌を打ちつつ、ボケたらツッこむっていうシンプルにもほどがある内容だ。
最初私は、「なんじゃこれは…つまらん…つまらなすぎる…」と思っていた。
せっかくだからこのつまらなさを友と分かち合おうと思い、ゲーム仲間のKEN氏に見せたのだが、彼は物凄く気に入ってしまい、大ウケである。
なぜ!?と思ったが、この漫才ゲームには噛めば噛むほど味が出るスルメのような味わいがあり、いつしか私もツボにハマってしまい、ミニゲームの中でナンバーワンのお気に入りになった。いや、ある意味このゲームの本編よりも面白いかも…。(ちなみに漫才ゲームの画像を必死で探したが無かった…)

さらに、100円ショップでは、

なんてのがすでに売られていた。

な〜んだ、世界3位じゃん

パクリ 

2006年04月14日(金) 0時13分


これは『アイドル雀士スーチーパイ』っていう脱衣麻雀ゲームです(画像はサターン版のスーチーパイスペシャル)。
園田健一が描く個性的なキャラクター、イカサマアイテムをバンバン使う爽快感などがウリで、麻雀ゲーム界ではけっこう有名で人気もある。続編も多数出ていて、まさにジャレコのドル箱商品である。

そんなある日、ネットで中古ソフトをダラダラ見ているとこんなモノを発見してしまった。



「…あれ?これって…続編?」
あまりの潔いパクリっぷりに初めはそう思ったほどである。だがよく見てみると…全然違うじゃんキャラはなんか垢抜けてないし、パッケージに麻雀牌散りばめてるトコなんかもうダサダサ
パクリは絶対にあかんけど、ここまでやってくれちゃうと、なんかもう笑っちゃいますよね。『一度だけ』プレイしてみたいです。

ちなみに対応機種はPCエンジンのスーパーCD-ROMです。ソフトはもちろん、ハードさえ入手困難…。


【管理人・木村屋店主】       1971年生。 ロマンティックが止まらない乙女座。パチスロ、ゲーム、アニメ、釣り、猫好き。奈良県在住。 .
最新コメント
アイコン画像キム
» 『プラテネス』じゃないよ (2006年11月13日)
アイコン画像NEK
» 『プラテネス』じゃないよ (2006年11月12日)
アイコン画像キム
» 『プラテネス』じゃないよ (2006年11月10日)
アイコン画像NEK
» 『プラテネス』じゃないよ (2006年11月10日)
アイコン画像NEK
» バカ、始めました。 (2006年11月05日)
アイコン画像NEK
» 『プラテネス』じゃないよ (2006年11月02日)
アイコン画像キム
» 『プラテネス』じゃないよ (2006年11月01日)
アイコン画像NEK
» 『プラテネス』じゃないよ (2006年10月31日)
アイコン画像キム
» 『プラテネス』じゃないよ (2006年10月29日)
アイコン画像NEK
» 『プラテネス』じゃないよ (2006年10月28日)
http://yaplog.jp/kim13/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kim13
読者になる
Yapme!一覧
読者になる