私が試した痺れの治療法

April 25 [Mon], 2011, 15:46


>>詳しくはこちらから


こんにちわ♪

管理人のリコです(^_^)/


今日は前回の続き、手・腕の痺れの治療で実際に試したいろんな治療法について書きたいと思います。


前回の記事についてはこちらをご覧下さい↓↓

私が菊田式しびれ改善10日間プログラムを試したきっかけ



内容はちょっとガチで愚痴になってしまってますが、

このサイトをご覧になってる方は痺れに悩まされている方だと思います。

まず、私の経験上

大きな病気じゃないとは自信があっても、必ず一度は病院でレントゲンなりMRIの検査は受けられた方が良いです。


もちろん、何もなければ大量の湿布が渡されるわけですが....^^;



私がこれまで痺れを改善させるために試した方法と言えば

漢方薬(煎じ薬)

鍼灸)

経絡マッサージ(なでるだけぽいの?)

サプリメント

整体


どれもこれもお金がかかるものばかり....


漢方薬については煎じ薬なんで、土瓶で炊かないといけないし、マズイ(T_T)

痺れにピンポイントをおいた治療ではなく、全身の体質をまず整える処方でした。

かれこれ3ヶ月は服用したけど、全く効果なし!

確かに風邪は引きにくくなったけど、肝心の痺れは相変わらずなので、私が今治したいのは何よりも痺れなのよ!!

とキッパリ止めました。毎月13,000円の出費でした。




次に鍼灸

これは、流派?やり方がたくさんあるので自分にあった所にいけば効果はあるとは思いますが、

一回の治療費が高い
個人的には、漢方薬の人と言ってる事は変わりなかったですね。

冷えがどうこう....とか

おまけに最初は続けて通院した方が良いからと言われて最初の週は3回通ったけど

あぁ、またこのパターンも時間かかるんだろうなぁと思いつつその後は週一の治療を2ヶ月半試したけど、

痛いし、鍼が苦手なのを我慢して通っても痺れが減ることもなかったので止めました。




なんか、漢方にしても鍼灸にしても最初と言うことが違うんですよ(-_-;)

効果がなかなか出なかったらとくに.....


生活リズムがどうとか

普段の姿勢が悪いとか



それは自分でもわかってるから、

毎日、自炊をして玄米に和食をベースにしてたし

作れない時のために、煮物などは冷凍にしてストックしていました。


姿勢を言われると、仕事が事務職だからパソコンを使うし、どうしようもない(>_<)


そんなこんなで、なんかダラダラとあんまり改善もしないのに毎回高い値段の治療をするのが嫌になってやめてしまいました。


なんか、こうやって書くと私も我慢がないですよね。


とりあえず1つの治療は3ヶ月と様子を見てまじめに治療を受けていたのですが....




↓↓私が試したのはコレ

>>菊田式しびれ改善10日間プログラムはこちら