エブリデイイングリッシュが最高なんですよね。

October 01 [Tue], 2013, 10:47
日本での英語教育は主に文法である。しかし、文法ばかりマスターしても、果たして会話出来るかといえばそうでもない。頭の中で日本語を考え、学んできた文法で組み立ててから英語にする。その作業をしている間に時間ばかり経ち、相手から話された文を又、習った文法に当てはまるところを捜す。勿論文法は大事ではある。しかし、もう少しヒヤリングや会話に力を入れて、役に立つ教育をし、これからの国際社会に直結するような学校であるべきではないかと思う。
英語って本当苦手で、日本語だけで生きていけるから必要ないと思ってました。でも、実際に仕事上で必要になってしまって、最悪……日夜英語との格闘技ですよ。テキストで勉強して、CD聞いて。英会話教室に行って。元々好きじゃないからたいして伸びないし。でも、この間かっこいい外国人さんに道を聞かれて、そしたら聞き取れた。なにこれ、本当にすごい、すごすぎるよ、私。更に、英語で答えられちゃったし。ちょっとやる気が出ました。外国人さんがかっこよかったから、なんてことはないからね。

英語力をアップしようって思ってもなかなか難しいですよね。私もいろいろ英語力をアップするために独学で試したけど思うようには上達しませんでした。そこで新しくチャレンジしたのが、ラジオ英会話です。聞き流しているだけですが一回15分という短時間で学べるし何よりお金がかからないのがいいです。時間もお金もかけずに英語力をアップしたいって方にはお勧めですよ。私もこれからもラジオ英会話を実践してまだまだ英語力をアップしたいと思います。
学習意欲に関しては、英会話も見直さなければならないものになっていくのでしょう。過去の体験がフルに活用されていくような状況をこれからは考えていくようにしてください。また、期待される事柄も含まれているため、英会話のよいところをどんどん出していくようにするべきでしょう。さらに、ブログなどで公開されているプロの意見をもとにして、学習者たちの意欲をより一層高められるようにすることが大切にもなっていくのです。

今ではいろんな種類の英語教材がありますが、堅苦しくなく、楽しみながら勉強できるのが一番。そこでおすすめなのが、映画をみながら英語の勉強ができてしまう超字幕というもの。まるごと1本の映画が見られるのはもちろん、辞書機能や字幕の切り替え、音声の速度を自分で調節する機能などがあり、とても便利です。他にも、リスニングでの穴埋めクイズなどがあっておもしろいです。自分で映画を選んでネット上でダウンロード購入できるので簡単。映画の種類も豊富で、初心者向けなど、自分のレベルに合った映画を選ぶことができるのもおすすめです。
英語を習得するためには、24時間話す、聞く環境に置くことが一番いいのです。それには留学が一番です。留学先としては、イギリス、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドが主な留学先です。留学先では語学スクールに通いながら生活していきますが、その費用については日本からの持ち出しになります。都市部でスト日本と同じような物価ですが、地方に行きますと物価も安く生活もしやす伊のです。英語を理解するためには文化に接し、人間とコミュニケーションをとるようにすることが大切です。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kikuchieikaiwa/index1_0.rdf