障がい者、障害者、障碍者

October 29 [Fri], 2010, 0:53
いろんな字で表しますよね。

わたしの周りでは、「表記を変えて、何か意味があるの?」という意見が多いかな。

わたしは表記を変えることにも、意味があると思います。

たとえば統合失調症だって、ドイツ語でも英語でも、表記は変わっていない。

でも日本では精神分裂病から統合失調症に変わった。

わたしは患者の家族でもあるので、誰かにこの病気のことを説明する機会があります。

初めて病気のことを聞く人が、

「精神分裂?多重人格ってこと?」

そんなふうに誤解をすることを防げるのなら、防いだほうがいい。

名前を変えて、それが可能なら変えたほうがいい。

そう思います。


「障がい者」に関しては、これからの捉え方について考えます。

「表記を変えて、何が変わるの?」というのは、変えてみなくちゃわからない。

「表記から」変えていくことが必要かもしれない。

表記を変えることが、プラスにつながるかもしれない。

何も変えないより、断然良い。

まず変えてみよう、わたしはそう思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きくっち
読者になる
PSWを目指していたり、
統合失調症家系だったり、
大学では心理学専攻だったり、
いろんな理由でメンタルヘルスオタクです。

食べることが大好き。
食=ココロとカラダを作るもの
ただの健康オタクでもあります。
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kikuchi-cocoro/index1_0.rdf