写真を撮るのが好き

January 31 [Thu], 2013, 1:57
http://f4ijfoia.fruitblog.net/
http://kimisei.torablog.net/


子供の頃から、写真を撮るのが好きでした。
当時はフィルムカメラだったので、フィルム代もプリント代も
子供の私には高すぎて、自由に写真を撮ることはできませんでした。
しかし今はデジカメが安く手に入り、何枚でも気軽に写真を撮ることができます。

写真は決して止める事のできない「時間」を画像として残しておける
画期的なツールです。
そして、思い出のメロディがそれを聞いた時代を思い出させるように、
写真を見れば、その時代に関わった人物や出来事に関する記憶を
呼び戻すことができるのです。

今、私の手元には幼かった頃の子供の写真が大切に保管されています。
当時は仕事と育児の両立が大変で、めまぐるしく過ぎる日常の中で
過ごしていたので、なかなか子供の成長を楽しむ余裕がありませんでした。
でも、休日に公園に出向き笑顔の息子にカメラを向ける度に、
子供を持てた幸せを感じていたことを今も思い出すことができます。

そして当時撮ったたくさんの写真を見る度に、今はもう成長して
写真を撮らせてくれなくなった息子がまだあどけなかった頃を思い出して、
大きくなったなぁと感慨にふけったり、手が離れてしまったことを
切なく思ったりするのです。

今後は被写体を息子から風景などに変えて、「今」を思い出すための
写真を撮り続けようと思います。"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ふぁすて
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kikoenai/index1_0.rdf