肥川正嗣さんの V-netモールお気に入り商品一覧について

October 12 [Fri], 2012, 17:29
みなさまこんにちは。
「豊かな心を育てる肥川正嗣の教育について」です!

今回の
「豊かな心を育てる肥川正嗣の教育について」では

肥川正嗣さんの V-netモール についてご紹介致します!


◆お気に入り商品一覧について
「お気に入り商品一覧」では、気に入った商品を追加(登録)して、後から価格などをまとめて確認できます。また、登録した商品は、[お気に入り商品一覧]のページから直接購入手続きをすることができます。


※お気に入りリストは他の人には公開されません。


■お気に入りリストに追加する
(1) 気に入った商品のページで[お気に入りに追加]をクリックします。
(2) クリックした商品が[お気に入りリスト一覧]に追加されます。
(3) お気に入り商品一覧の右側の[選択]で商品を選び、[カートに入れる]を押すと、そのまま購入手続きに進むことができます。

■お気に入り商品一覧から削除する
(1) お気に入り商品一覧左側の[削除]ボタンを押します。
(2) 確認ページが表示されるので、[削除]ボタンを押します。

QUESTION3と肥川正嗣

September 18 [Tue], 2012, 12:16
お久しぶりです皆さん
今回はQUESTION3と肥川正嗣のことを紹介します

QUESTION3
社長の口癖に『会社は道具』というフレーズがありますね。
 会社とは、一人ひとりの個性が織りなされることによって、個人ではできない大きな社会的活動を行なうことにより、将来の夢を実現するための道具なのです。この道具は、個人の能力を磨き、人間力を育て、「人に支持される自分」「人に愛される自分」「人生を活き活きと生きる自分」を創りあげ、結果として個人の幸福を実現させてくれるのです。決して会社のために働くのではなく、自分の幸福を追求してほしいのです。幸福になれる自分の姿とは何であるか、そのことを追求できる道具が会社なのです。
 仕事は人間力を磨く教材です。オフィスは教室であり、顧客・上司・同僚・後輩は先生なのです。ここであなたが学び身に付けることは、知識ではなく『人間力』なのです。
 だから幸福を実現するための道具である会社や仕事を我々は大切にしています。この自然な気持ちを「愛社精神」だと思っています。そしてこの精神は、教育や医療の仕事を通してかかわった多くの人達と、幸福を分かち合うことができれば、という思いにつながっているのです。

更に質の高いサポートを目指して行う研修で講師も「スキルアップ」と肥川正嗣

August 07 [Tue], 2012, 11:11
皆さんこんにちは
本日は更に質の高いサポートを目指して行う研修で講師も「スキルアップ」と肥川正嗣というわけなんで更に質の高いサポートを目指して行う研修で講師も「スキルアップ」と肥川正嗣のことを見ていきます

更に質の高いサポートを目指して行う研修で講師も「スキルアップ」
研修風景生徒をより確かな成長へ導くために、明光義塾では厳しいテストと面接を通じて講師を選定しています。ただし、採用後も研修にパスしなければ明光義塾の「講師」として生徒を担当することはできません。指導者としての役割や心得などをしっかりと心に刻み、実際に教室での指導研修を行う「新人研修」、より効果的な指導法について教室長と討議を行う「定期講師研修」など、講師自身をスキルアップする各種研修が日常的に実施されています。
これは、生徒をあずかる塾として当然のこと。自分を育てることができなければ指導者たる資格はない、指導者にも日々の研鑽が必要である、と明光義塾は考えます。

肥川正嗣さんの経営する明光義塾という塾

July 30 [Mon], 2012, 14:08
こんにちは、「豊かな心を育てる肥川正嗣の教育について」です。
今回は肥川正嗣さんの経営する明光義塾がどんな塾かお話します。


肥川正嗣さんの経営する明光義塾は個別指導で1授業(1コマ)90分で構成されています。
講師1名が生徒3名程度に対して個別指導を行っていて、学年・指導科目が異なる生徒を同時に教えることもあるんですよ。
集団授業の学習塾・予備校と違って、個別のカウンセリングを通して学習計画がプランニングされ、生徒は予め設定した曜日・時間に通塾して、授業を受けることになります。
授業日はその当日の都合などによって別の日時に振り替えることができるのも魅力のひとつです。
ただし、原則3日前までに予め連絡しておく必要があります。
このようなシステム上、毎回の授業を担当する講師が異なることもあるみたいですね。
自立学習を目的としており、必要以上に教え込まず、自分で解く力を養うために、常に講師がそばにいるわけではないことも大きな特徴である(ですね。

国による国語の違いと肥川正嗣さん

July 19 [Thu], 2012, 13:26
こんにちは。「豊かな心を育てる肥川正嗣の教育について」です。
今日も塾や肥川正嗣さんについてお話させていただきます。よろしくお願いします。
今回は、国語について調べてみました。
日本語、英語、フランス語などの言語の名称が冠する国名は、その国家の中枢を形成する民族による言語であることを意味し、これらは真の意味での「国語」であるといえるのだそうです。この意味でアイヌ語、ロマ語などは国語とはみなされないみたいですね。また、スペイン語のように複数の国家において強い地位をもつ言語は、いわゆる言語帝国主義の観点によると、それぞれの国家における国語とみなしうるものなのだそうです。
民族の歴史と地域の歴史に乖離のあるインドなどにおいては、「インド語」という呼称が指す範囲は不透明で、少なくとも学術的な文脈では用いられないみたいですね。現在日本語として定着している「中国語」という呼称も同様の問題が提起されることがあり、「漢語」あるいは「シナ語」という旧来の術語を好んで用いる専門家も存在するみたいです。
また、複数の言語を有する国家が、どの言語を国語として認定するかは、しばしば深刻な民族問題を招くことがあるみたいですね。
こういった理由で、使用頻度が少ない言語が国語として選択されることも多いんだそう。例えばシンガポールは、歴史上の理由から国民の大多数の母語である中国語を国語とせず、マレー語を国語にしているんだそう。アイルランドにいたっては、日常用いる機会がかなり限定された言語であるにもかかわらず、アイルランド語を民族本来の言語であるという理由で国語と制定しているのだとか。
国によって、色んな「国語」があるんですね。面白いです。
では今日はこのへんで。「豊かな心を育てる肥川正嗣の教育について」でした。

肥川正嗣さんと医学部入試

June 20 [Wed], 2012, 14:00
皆様こんにちは!お久しぶりです。
「豊かな心を育てる肥川正嗣の教育について」です。

今回の「豊かな心を育てる肥川正嗣の教育について」では
肥川正嗣さんの最高峰(医学部)合格の受験指導専門塾であるEDINA(エディナ)についてです^^


エディナは最高峰(医学部)合格の受験指導専門塾であるので、医学部入試について触れたいと思います。


◆入試
大学受験において、「医学部入試」といえば、通常、医学部医学科の入試をさす。

近年は少子化による大学入試の易化や理系離れが指摘されているが、バブル崩壊後長く続いた不況による企業の倒産やリストラの影響などもあり、医学部志望者が大幅に増え、特に国公立大学の医学部の入学試験が難化する傾向にあり、景気回復後も人気が高止まりしているのが現状である。国公立大学医学部は、私立大学医学部に比して学費が圧倒的に安い為(年間約50万)、医学部志望者への人気が非常に高い。総合大学では、他学部と同じ問題を出題している大学がほとんどであり、センター試験、二次試験共に合格最低点や入試偏差値は同大学他学部と比して極めて高く、最難関学部(学科)と称されている。さらに2006年度入試から国公立大の医学部において、センター試験理科3科目(化学、物理、生物)全てを受験しなければならない大学も出てきている。加えて、ほとんどの医学部では面接を課している(点数化して合否の判定に用いられるものもあれば、いわゆる「形だけの面接」の場合もある)。ただし、医師に求められる性質から、国立大学医学部では一般的に、センター試験、面接試験、論文といった試験の配点が高い場合が多いことが特徴とされる。


医者不足がして指摘されている現代ですが、医学の道を目指す若者たちは多いようですね。医学の道を目指す若者たちが立派なお医者さんになれる日を待ち望んでいます^^!

肥川正嗣と社長が今考えている『事業ビジョン』

May 23 [Wed], 2012, 11:25
皆さんどうもご無沙汰しています
今日の豊かな心を育てる肥川正嗣の教育については肥川正嗣と社長が今考えている『事業ビジョン』ということですんで肥川正嗣と社長が今考えている『事業ビジョン』などを話しましょう


社長が今考えている『事業ビジョン』とは?
 「学習支援」から「生活支援」へ、そして最終目標である『人生支援』が可能な企業へと脱皮を続けることが事業ビジョンです。社内ではそれを『V-net(ブイネット)構想』と呼んでいます。
 我が社には、核となる2つの教育事業があります。その一つ『エディナ』は、最高峰合格を目指す集団指導型で、毎年難関校に多くの合格者を輩出しています。もう一つの『個別指導 明光義塾』は、幅広い学年と学力層を対象に一人ひとりの弱点を的確に分析し克服させる日本最大の個別指導塾です。
 この2つの事業に加え、2004年、子どもからビジネスマンまで目的別の多彩なコースで国際社会に通用する英語力を養う『シェーン英会話&留学』、そして、2005年には心の育成と有名小学校受験をサポートする幼児教室『エディナキッズ』を開校しました。
 「シェーン英会話」は、ネイティブスピーカーによる英会話学校で、英国王室紋章院より「紋章」を授与されるなど、信頼のおける英会話学校です。我が社はその九州本部としてまず、福岡市内に5校を開校しました。今後は、直営教室だけでなく、フランチャイズ展開で教室を増やしていく予定です。
 「エディナキッズ」は、小学校受験コースと英才児能力開発コースがあり、現在、福岡市内に2教室を開校。エディナとの連携により、幼児教育から大学受験まで、理想的な一貫教育システムが完成しました。
 これらの教室は、九州・沖縄・山口エリアに合計260箇所以上を数えます。生徒数は2万名以上、さらに卒業生やその保護者など、フェイスツーフェイスで作られた強大なネットワークは、今後、我が社の事業展開において大きな武器となるでしょう。
 また、教育現場の環境改善とツールの開発を目的に、『株式会社イージア』を設立しました。イージアが開発した「インターネットを介して配信するTOEIC学習システム」は、豊富なコンテンツとアイデアが注目され、現在、立命館大学や熊本大学など多くの有名大学で導入されています。そのほか、教材データベースや管理システム、社内業務推進など、革新的なツールを開発しています。
 そして、我が社の「医療」の柱を担うのが、100病院と在宅ケア50施設と契約し介護サービスの提供を行っている『日本ソフィアライフ』です。1995年の日本ソフィアライフの設立を皮切りに、我が社では地域や業種を越えた本格的な「人生支援」事業の展開が始まったのです。
 現在、我が社のヒューマンネットを礎とし、新たに取り組んでいるのは、「リクルート事業」です。我が社が抱える260超の教室には、講師としてキャリアを積んだ優秀な学生がたくさんいます。その彼らを国内外の教育機関や企業へ就職を斡旋することにより、新しいマーケットを創造し、地域社会に貢献に努めたいと考えています。また、九州・沖縄・山口の大学との提携も視野に入れており、大学生に対して就職活動のコンサルティングを行うなど、就職支援事業の開発にも取り組む予定でいます。
 このように、「人生支援企業」として確固たる地位を築くため、新たな事業を絶え間なく開発し続けている我が社ですが、その成長はもはや国内だけにとどまりません。2005年、核事業の教育事業を拡大するための「海外進出」を開始しました。日本で成功した学習システム「個別指導」とITを融合させた学習システムを世界各国に広めるために、まず香港へ「V−ZEMI」を開校したのです。現在、香港在住の日本人の子どもたちを対象に指導を行っています。今後はさらに台湾、上海などでの開校を予定しており、将来的には全世界へこの学習システムは広がっていくでしょう。
 『V-net構想』は決して尽きることはありません。そのため「あれもできるぞ、こんな事業展開もあるな」とあなた自身の人生の夢を重ね合わせることができるのも、我が社の魅力なのです。

肥川正嗣ともうひとつの口癖『時代に逆らえ』という言葉の真意は

April 20 [Fri], 2012, 12:06
ご無沙汰しています皆さん
今日の豊かな心を育てる肥川正嗣の教育については肥川正嗣ともうひとつの口癖『時代に逆らえ』という言葉の真意はなので肥川正嗣ともうひとつの口癖『時代に逆らえ』という言葉の真意はなどを紹介します



もうひとつの口癖『時代に逆らえ』という言葉の真意は?
 かつて私たちが個別指導に着手した時、成功を予想する声は皆無でした。受験塾が全盛期を迎え、集団授業が中心となっている時に個別指導塾など時代に逆行するという見方だったのです。しかし今、明光義塾は他の追従を許さない圧倒的ナンバーワンの個別指導専門塾となることができました。それは、確固たる信念があったからなのです。

 塾の原点は家庭教師であり、人口分布を見れば十数年後には少子化の時代が来ることは分かりきったことでした。そこで社員や知人の反対を押し切り、本部裏のマンションの一室を借り、私一人で実験教室を開校しました。そしてこの教室が、現在の明光義塾へと発展していったのです。
  今ではご存知の通り、集団塾は一部の有名校受験を専門とする方向となり、個別指導が塾業界の主流となってきました。「明光義塾」は、他の追従を許さない圧倒的ナンバーワンの個別指導塾となり、また、集団指導塾「エディナ」は「感動授業」をテーマに他の集団塾とは一線を画した独自の指導体制にて、一流校へ多くの合格者を輩出しています。

 人生や事業が成功するためには、「人がやらないこと」か「人より抜きん出ていること」のどちらかでなければ成功することはありません。また時代の流れを読み取ると同時に、物事の本質を見極めることが大事です。では、これからはどのような時代でしょうか。それは先に述べたように、少子高齢化社会により不況が長期化し、不安定な時代が続きます。このような時代に、人は何を求めるのでしょうか。社会はどうなるのでしょうか。どのような仕事が求められるのでしょうか。「インターネット」と「ヒューマンネット」の時代、それが私の答えです。我が社は教育を通した信頼の上に成り立ったフェイスツーフェイスの強大な「ヒューマンネット」を持っています。そこに他社には真似のできない独自の大きなビジネスチャンスがあるのではないのでしょうか。

肥川正嗣氏のシェーン英会話について

March 13 [Tue], 2012, 16:11
明光義塾の代表の肥川正嗣氏ですが、シェーン英会話教室も開校しています。
最近、私の周りでもそうですが、英会話に興味を持っている人がとても多いです。

英語はほぼ全国共通ですし、就職にも使えるからでしょうか。

肥川正嗣氏が開校した『シェーン英会話』は、講師全員、英語指導資格を持っている人達だそうです。
シェーンのレッスンは一切日本語を使わないそうですよ。
この直接教授法では、日本語から英語、英語から日本語という翻訳作業を完全に排除することにより、英語で英語を丸ごと理解する回路を脳に作り上げるのだとか!!何とも肥川正嗣氏らしい教育方針!

講師に聞きたい事も、日本語ではなく、英語で聞くということですね。
確かに英語力はつきそうですが、難しそうですね(^^)
私も英語勉強したくなってきたな〜。無料体験行ってみようかな。

それではgood bye~

肥川正嗣と「V-netクロス」創刊10周年の心に残る言葉

February 14 [Tue], 2012, 16:20
こんにちは「豊かな心を育てる肥川正嗣の教育について」をお話しする
ブログです。今回も豊かな心を育てる肥川正嗣の教育についてお話して行きますのでよろしくお願いします。

今回は、肥川正嗣氏が運営する小中高生の子どもをもつ親のためのサイト・V-netクロスよりV-netクロス創刊10周年記念特集より
〜著名人の感動教育論〜 心に残る言葉をピックアップして
ご紹介します。

アネムホールディングスグループ特別顧問
◆樋口忠治先生

「ヤル気の目がいつ出てくるのか、注意深く見守るのは大切なことです。このとき、ただ、勉強しなさいというのではなく、黙ってそれとなくお母さんが勉強する姿勢をぜひ見てほしい」

肥川正嗣氏が運営する明光義塾とプログラムを提携している「浜学園」の学園長
◆橋本憲一さん
「わかりやすい結果だけを見てしまいがちですが、親は親からの目線で
子どものころを評価してあげてください。点数よりも、子どもが
がんばったところを見てあげてほしい。」

心に残るメッセージが毎回掲載されているV-netクロスも
とても参考になりました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hikari
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» QUESTION3と肥川正嗣 (2012年09月18日)
アイコン画像カカオ
» 国による国語の違いと肥川正嗣さん (2012年07月19日)
アイコン画像華御崎
» 肥川正嗣さんと医学部入試 (2012年06月20日)
アイコン画像17
» 明光義塾FCオーナー募集と肥川正嗣 (2012年01月20日)
アイコン画像名無し
» e-siaと肥川正嗣 (2012年01月19日)
アイコン画像2093
» e-siaと肥川正嗣 (2011年12月15日)
Yapme!一覧
読者になる