悲しみに沈むストックホルム

April 09 [Sun], 2017, 2:29

Photo svenska dagbladet新聞より

2017年4月7日 14時53分。
ストックホルムの繁華街、目抜き通りのドロットニング通りで
トラックによる無差別テロがありました。
天気の良い金曜日の午後。
イースター休暇に入ったばかりの通りには、
たくさんの人がショッピングを楽しんでいたそうです。
その歩行者天国の道を、車は猛スピードで駆け抜け、
待合場所で有名なデパートの入り口付近に突っ込んだというのです。

私は郊外の職場に居て、旦那からの電話で事件を知りました。
すぐに上の娘が友達と遊ぶと言ったのを思い出し、急いで電話すると
友人宅にいて心底ホッとしたものです。
家に戻ると、フェイスブックの災害情報センターのページが自動的に
開設されてて、友人などの安否がそこで分かりました。今まで知らなかったけど
とっても便利な機能だと感心。

TVを観ると、ずーっと夜中まで報道番組が続いていました。
最初は容疑者と思われる男の写真を警察が公開。
それが随分と早くに公開されて、スウェーデン警察が結構最近
テロを企てている容疑者としてある男性の写真公開したものの、
全く関係のない人だったというミスがあったものだから、
報道も「事件に関係してるかもしれない人物」と慎重な扱いに。
でもその素早い情報のお陰で数件通報があり、容疑者が数時間後に捕まったのはお手柄でしょう。

後で色んな話を聞くと、丁度そのデパートから2分前に出て被害に
会わなかった親戚や、近距離ではないけれど突進する車を見て
逃げる途中で転んで怪我した娘の同級生のお母さん、
最初は警官が「ガスだ!死にたくないなら、ここから逃げて!」と
言われた休暇中の同僚などの話を聞きました。
他にあちこちで無差別発砲テロもあっているというガセネタまで
あって、一夜明けた今日まで信じている人がいて驚いたり。
とにかくSNSのせいでか、お陰でだかで真偽情報が入り混じっていたのが
何よりも気掛かりです。しっかり検索して情報収集して落ち着かないと
危ういですね。

いつも土曜日のミンミンが日本語補習校に行ってる間に
友人とお茶するカフェの横に、流血した怪我人が横たわる写真を
見ると、益々身近な所での出来事に恐怖とやるせなさが募ります。
最近のシリア情勢などの悲惨なニュースを観るにつけ、
世界が怒りと悲しみにどんどんと染まっていくようで
それが何よりもこわい。
恐怖が、憎しみが何を生み出すと言うのでしょう。

亡くなられた4名の方々のご冥福を、
そしてまだ入院中の怪我された人達の経過が
良い事を祈るばかりです。

★↓ブログ、気にいって頂けたらクリックよろしくお願いします★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

偽エコカー?!?

April 06 [Thu], 2017, 7:00
街を歩いてると、遠目から何だか変な色だなあ〜と
思う車が一台。
近づくと・・・

車の表面も、中も人工芝!!!
どっかのミニサイズのゴルフ場の広告カーでした

道端の花屋さんの店先も、すーーかり春色に溢れています。
やっぱり春っていいな

★↓ランキングに参加してます。ブログ、気にいって頂けたらクリックよろしくお願いしま〜す★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

15の春

April 04 [Tue], 2017, 3:45
長女がこの日曜日、15歳になりました。

周りから、子供がティーンエイジャーになると扱いにくいよとは
聞いていましたが、意外とそこまで変化のない上の子。
まあ、反抗的な態度を見せることもあるけれど、
基本は変わらず甘えっ子ちゃん。
「ママ〜」と、未だにひっついてきます。
身長はとっくに私を越してるんですけどね(笑)。
どっちかと言うと、下のミンミンの方がティーンのように
イケイケで反抗的・・・
ま、そんな事はどうでもいいか。

ラッキーにも誕生日が週末なので、焦る事なく伝統的な
スウェーデン式誕生日の朝を送りました。普通の日だと、
出勤の早いダンナに合わせて慌ただしくお祝いするから
日曜日というのはホントしっかりゆっくり楽しめます。


家族からのメッセージカードを読む娘。
15歳かあ〜〜〜!と親の方が感慨深いワ。

午後からは親戚が集まってくれたました。
ちょっとまだ肌寒いけれど、せっかくのお天気
そとのテーブルに三台のケーキを並べて、ケーキビュッフェ(ちっとも手作りじゃないけど)。
合計14人。あ〜っという間にケーキなくなりました!

今年は夏以降から9年生(中学三年)になる長女。
受験に当たるナショナルテストもある学年だし、今までと違って
猛烈に勉強しないといけない年になるでしょう。
まあ本人はやる気はあるみたいだから、父も母も見守っているね

★↓ランキングに参加してます。ブログ、気にいって頂けたらクリックよろしくお願いしま〜す★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

春近づくウプサラのカフェ

March 19 [Sun], 2017, 6:50
日本語補習校が春休みなので、親も子も気持ちがずいぶん楽!
宿題が無いって、こんなに世の中が美しく見えるものなのね(大げさな・・・)!
でもホントにそんな気分になるほど、仕事の後に子供の宿題をみるのは大変なことなのです。
周りの親御さんたちも、子供と喧嘩したり泣いたりしながら頑張っている方ばかり。
私は二人目でだいぶん手抜きしてるはずなのに、それでもやっぱり辛い。。。

と、話は逸れたのですが、そんなフリーな土曜日だって言うのに
ダンナは仕事を数時間せねばならんと言うことで、職場のあるウプサラまで
家族揃って一緒に行ってきました。
私が行きたかったカフェがある・・・と言うと、子供達ももちろん行く行く!と言いだしたもんで。
Güntherska Hovkonditori & Schweizeri
ウプサラの中心街の運河沿いにあるベーカリーカフェ。
いつも行くと週末で閉まっていたので、今日はちゃんと開店時間を調べて直撃です。

ウプサラは大学のある学生の街。
だから自転車が一番の足なのです。

開店一時間経ってたので、もう店内ほぼギッシリ。
土曜の朝だけれど、家族連れというより友人連れが
多い雰囲気。
シックな内装に、お値段もなかなか高め。
だから学生風の人がいないんだ。
ケーキが日本並みのお値段でしたもん。

でもせっかくわざわざ来たし、とケーキで朝食する私達。
ダンナが来てたら、絶対絶句してたな・・・(笑)。
ミンミンはフランボワーズのムース。

私と上の子は同じケーキ。ピスタッチオとキャラメルクリーム&カッテージチーズのケーキ。
甘すぎず、すっきりした美味しさ。
ここでお茶も飲みながらゆっくり過ごしました。
あ〜、土曜日完全休みの解放感たまんないっす

ここのところ、春の日差しが気持ちいい季節になってきました。
でも、まだまだ風は冷たくって・・・なのに気にしない人達が外テーブルに。

いやいや、結構いるじゃない!!!
さーーっすが太陽崇拝のスウェーデン人

他にもまだウプサラは良さげなカフェやレストランもあるので、また開拓してみたいな。

★↓ランキングに参加してます。ブログ、応援クリックよろしくお願いしま〜す★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

スタバがんばれ

March 09 [Thu], 2017, 18:26
スウェーデンも、どんどんスタバが増えて嬉しいのですけど
オリジナルマグがちっともかわいくない!
せっかくのデザイン大国なんだから、もうっちょっといいデザインにしてくれませんかねえ?


★↓ランキングに参加してます。ブログ、気にいって頂けたらクリックよろしくお願いしま〜す★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

父逝く

March 03 [Fri], 2017, 6:30
ここ数年患っていた父が、この一月に逝きました。

海外に住んでいる人は皆そうだと思うけれど、私も親の死に目には
会えないだろうと心のどこかで覚悟はしていました。

年末には最後のお正月になるだろうと聞き、そのうちもって春まで、
それが二月の誕生日頃までかと言われたばかりだったのに、一月になるとお医者さんから
スウェーデンの娘さんに早く帰ってくるようにと言われ、上の娘を連れて慌てて帰国しました。
職場には前もって状況を説明していたので、仕事は心配しないですぐに行っておいでと
言って貰えたのは何よりでした。
ミンミンは人一倍病気に恐怖心を持っているので、パパとお留守番。

実家に戻ると、自宅療養になった父と手を取り合い再会を喜びました。
会う前は泣いちゃうんじゃないかと心配だったけれど、生きて会えた喜びと、
泣いてたまるか!と気持ちを引き締めたお蔭で父の前で涙を見せることはなく済みました。
まだ小声ながらも喋る事ができ、ゆっくりと歩くことができたのでちょっとばかりホッとしたものです。
ところがそれからたった四日間で、まるで坂から転がり落ちるように体調が悪化。
私達が来て四日目、居間のベッドで家族に見守られながら父は逝きました。

最後に間に合って良かったという気持ちと、
もうちょっと早く帰ればもう少し長く一緒に過ごせたのにと複雑な気持ちでした。
主に看病をしていた同居の姉は姉で、もうちょっとああしておけば、こうしておけば良かったと
後から色々と後悔の言葉が出てきました。
頑張ってお世話していても、いくらだって後悔が出てくるものなのでしょうね。

今回、私の娘には人が生きて、そして死ぬということを父を通して
経験できたのは、辛くも意味あることだったと思います。
日本のお葬式自体も、彼女にはたくさんの驚きがあったようでした。

”一日一生”
それまで自分は大丈夫だろうと思っていた父が、いよいよ抗がん剤を止める決断をした時は
やはり相当気落ちしていたとか。
でも私宛の最後から二通目のメールには、癌友の後輩が贈ってくれたこの言葉で
気づかされ、支えられているよと父は綴っていました。
それは、そのまま父から私達にも贈られた言葉なんだと思います。
最後の贈り物は、大切に心に刻んでおくつもりです。



★↓ランキングに参加してます。ブログ、気にいって頂けたらクリックよろしくお願いします★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

歩いて国境

January 20 [Fri], 2017, 5:54
西海岸の別荘からノルウェーまで車で1時間ちょっと。
国境近くに死んだようなショッピングセンターがあると
地元民が言うので、家族でドライブがてら見に行ってみた。

いわゆる郊外型ショッピングセンターで、ノルウェーに比べたら物価が安いので
ノルウェー人目当てに作ったものの、国境から物凄く近くでもないし、
店のラインナップも半端な感じ。そのせいで無茶苦茶寂しい。。。閑散。。。
寂しすぎて写真を撮る気も起こらん。50店舗ほどあったけど、
駐車場には車50台ほどだし。

で、出発したのが遅かったのでノルウェー行くの止める?となったものの、
せめて国境だけでも見に行こうかとなって行くと…

川を挟んで向こう岸がノルウェー!
スウェーデン側の駐車場に車停めて、歩いて国境超えをしてみます。

無風なので、水面が鏡のようで美しい。
でも物凄い高さの橋です。

向こうに見える橋のアーチが輪になって。

私が一番にノルウェーに行く!と走り去ったミンミン。
国境は橋のど真ん中にありました。

ノルウェーに入ると、途端に高速が有料になるとか。

やっぱり島国から来ると不思議な気分だわ。
川一本超えたら異国とは。

★↓ランキングに参加してます。ブログ、気にいって頂けたらクリックよろしくお願いしま〜す★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

あさりが・・・・

January 12 [Thu], 2017, 8:45
私がスウェーデンに引っ越してから、すでに17年(途中、日本に三年居たけど)が経ちました。

その当時に比べて、スウェーデンの国も本当に変わりました。
人の考え方、街並み、ファッション、嗜好などなど。

食いしん坊の私にとっては、食材が乏しい国と感じて
どんなに寂しい思いをしたことか。
特に食の天国フランスから移住したもんだから・・・・
その当時のスウェーデン人は、あまり食に重きを置いていなかったんですよね。
皆、毎日同じような食事ばかりしているようでした。
それが今じゃ海外に旅行する人も多いからか、今まで無かった食材がどんどん売り出しています。
パクチョイやゴマドレッシングなんかが、普通のスーパーに売られる日が来ようとは
思いもしなかった
栗かぼちゃもハロウィン時期にだけど、北海道という名前で売られていたし。
嬉しいこと、この上なし

しかーーーし!

まだまだ値段が追い付いてない事も多々あり。
見て下さいよ、このあさりのお値段。
一袋259クローネ。


日本円にして3400円ですよ!!!

あさり、どんだけ高級食材になったんだ?!?

まだまだだな・・・スウェーデン。

★↓ランキングに参加してます。励みになります!どうぞクリックよろしくお願いしま〜す★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

ヨーテボリ屋内市場

January 09 [Mon], 2017, 8:55
1888年に建てられた屋内食料市場に、今回初めて訪れました。
古い駅舎のような構造の建物が歴史を感じさせます。

中は庶民的な店から、高級食材まで
幅広い品揃え。
このパン屋、内装やカゴがステキだった

お菓子屋さんも、見てるだけで楽しくなるような
デコレーションがいいです。

オリエンタルな食材もいっぱい。
色んな種類、味付けのオリーブ。食べ比べてみた〜い


★↓ランキングに参加してます。気にいって頂けたらクリックよろしくお願いしま〜す★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

年末だよ遊園地!

January 07 [Sat], 2017, 23:48
有給はみっちり使ってしまったけれど、
銭より休みだ!の私はクリスマス休暇を長々とりました。
たっぷり二週間。ああ、一月の給料は寂しいゾ・・・

そんな訳で、年末恒例でスウェーデン西海岸の別荘に行っていました。
これまた恒例で30日に第二の都市ヨーテボリの遊園地へ。
そうそう、遊園地に行く前にここ三年連続で通う美味しい寿司屋さんにも。
今年は趣きを変えて、お膳風なもので美味しい天ぷらなども
頂けました。嗚呼、年末の贅沢よ〜

ホテルにチェックインして、歩いて数分の遊園地リセベリへ。

これで夕方の4時頃なんだけど、もうどっぷり暗いです。
暖冬のおかげで外歩きも辛くないけれど、飾りの偽物雪に
がっかりのミンミンです。

しっかし〜〜!ここで引き下がるミンミンじゃない?!?

遊園地内にたくさんあるのは、お菓子のくじびき。
な・・・なんと最初に目について試したくじで・・・ミンミン一等を当てました!!!
大型リュックには、数種類のポテチが詰め込んであるのです。

のっけから、こーーーんな大物を・・・どーすんの?!?


本来なら嬉しいけれど、のっけからこんな大荷物を持ち歩くことになろうとは・・・
ついているのか、ついてないのか・・・

お姉ちゃんも負けじとチョコを当てました。
ミンミン、その後もお菓子一袋当てるし、今日は調子いい二人!

雪がないからか、昨年より色んなアトラクションが動いていました。
こんな激しい乗り物もお姉ちゃんは嬉々として何度も乗っています。
同じく激しいモノ好きなミンミンは身長&年齢制限でアウト。
私もジェットコースターは好きだけど、こんなグルングルン周る系は苦手なのだ〜。

一応クリスマスマーケットなので、お店も出ています。
こんなニットのお店も。毎年30日が最終日なので、セールしているお店も多いのです。

圧縮ウールのこんな室内履きも。

これはサンタさんの家の中。もうクリスマスが終わったからか、サンタさんは不在でした

外にずっといると、やはり身体の芯が冷えちゃいます。
いつも行くカフェレストランへ。

閉園時間になりました。
目いっぱい遊んだし、いっぱいお菓子も当てたしで悔いはないね

ホテルの部屋でポテチの袋を開けました。
すごい量!!!
ポテチの海で嬉しそうに埋もれるミンミンの笑顔をいっちょ


★↓ランキングに参加してます。励ましの一撃クリックよろしくお願いしま〜す★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

a
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kikki
  • アイコン画像 誕生日:10月18日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-遺跡と南の島でゆ〜っくり
    ・映画-独特のリズムのある映画がすき
読者になる
ストックホルム郊外でダンナと2人の
娘とのほほんと生活中。
http://kikkistockholm.com(アドレス変わりました!)


最新コメント
アイコン画像あつあつ
» 春近づくウプサラのカフェ (2017年04月26日)
アイコン画像あつあつ
» 悲しみに沈むストックホルム (2017年04月25日)
アイコン画像Kikki
» スタバがんばれ (2017年03月19日)
アイコン画像あつあつ
» スタバがんばれ (2017年03月14日)
アイコン画像kikki
» 父逝く (2017年03月07日)
アイコン画像kikki
» 父逝く (2017年03月07日)
アイコン画像あつあつ
» 父逝く (2017年03月06日)
アイコン画像アルプスさっちゃん
» 父逝く (2017年03月05日)
アイコン画像Kikki
» 父逝く (2017年03月05日)
アイコン画像Kanako.N
» 父逝く (2017年03月04日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
月別アーカイブ
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
北欧雑貨のネットショップ    キッキストックホルムの元店主。 フランスからスウェーデンへと流れ着き、スウェーデン人のダンナと娘2人とストックホルム郊外の赤い木の家にのんびり生息中。
kikkiです
なまえ キッキ
趣味 旅行 絵描き 映画 古いものや陶器がすき
家族 きのこ探しが趣味のスウェーデン人の ダンナとワイルドな小学生と幼稚園児の娘2人。