男の子を追いつめるお母さんの口ぐせ その1 

2011年02月16日(水) 15時00分
本屋にぶらりと立ち寄ると
「男の子を追いつめるお母さんの口ぐせ」という本のタイトルが目に付いた。
もちろん即買い

目次を見るだけで、これもいってる、あ、コレもいってる、あーーーコレも言ってる
そんな口グセの中から一つご紹介。

なにぐずぐずしているの!早くしなさい!
もちろんいってます。毎朝、毎晩
つい次の日の朝何回いってるかカウントしてみた。

寒い!といいながらストーブの前で着替え始めるKIKIとTOTO
私はというと着替えに歯磨きにパタパタパタパタ
そしてリビングに戻ると、10分前と同じ状態でストーブの前に
「早く着替えなさい」  1回目

下でなにやらKIKIとTOTOの楽しそうな声。
「こうしてみようよ〜」
「こうするともっと楽しいかも
・・・・いやいや楽しむのではなくて歯磨きして、朝ごはんをたべてくれなきゃ・・・と思った途端
「早くしなさい」  2回目

リビングにもどってきて朝ごはんを食べ始めた二人
気が付いたらKIKIの手がフリーズしている
みるとぼーーーっとテレビを見ているKIKI
「早く食べなさい」  3回目

ご飯途中KIKIのランドセルの中身チェックをしていると宿題が見当たらない
母:「どこにおいたの?」
KIKI:「自分の部屋の机」
母:「とってきて」
上に取りに行くが、待てど暮らせど降りてこない・・・・
母:「何してるの?」
KIKI:「あ、おもちゃで遊んでた」
「何してんの!早くしなさい」  4回目

やっと降りてきてご飯も食べ終わり、ようやく出かける数分前。
ランドセルをしょって、さあいってらっしゃい!という時
KIKI:「トイレ」
母:「早くいってきなさい!」
三階に上がりトイレへ。
上から叫び声が
KIKI:「ウンチいってきます!」

既に時間はいつも出る時間
母:「急ぎなさい!!!!!!!」
2分たち3分たちそして5分、 もうダッシュでぎりぎり間に合うかどうかという時間

母:「急ぎなさい!!!!!!!」
KIKI:「今ふいてるとこ!」
母:「いいから急ぎなさい!!!!!!!」 こうなると自分も何言ってるのかよくわからなくなってくる
KIKI:「終わった!手をあらってるとこ!」
母:「いいから!!!!!!!」 
KIKI:「おまたせ!」
おまたせってあなた

結局5回目まではカウントできたけど、その後は混乱状態で思考回路もストップ
毎朝のごとくKIKIが出かけた後は怒涛のように疲れが押し寄せます

時間通りにきっちり動くことのできる子どもは少なく、子どもの世界を大事にしようと本はおっしゃるけれど、
おそらくそうするとKIKIは毎日遅刻
せめて、早く起こしてゆっくりすごせるように、
そしてせめて明日からは「急ぎなさい」の回数を減らせるように努力してみよう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kikitoto
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる