支え 

October 21 [Fri], 2005, 16:20
福岡の地にて。
もうすぐ、OPENします、私たちのお店が。
ですので、今、色々な事務的なことですとか、
働かれる女性の件ですとか
なんだかんだと、本当に沢山のしなければならないことがあり、
めまぐるしい毎日です・・・

このお店は。
色々な方のバックアップがあり
設立にむかっています。
いろんな支えがなければここまでこれてなかったかもしれません。
もしくは、
これていても、今の形ではなかったはずです。

毎日。
いろんな方とお会いする機会があり、
その中でも、私達にアドバイスを下さったり、
情報を下さったり。
感謝です。


その方達の優しさに恩返しするべく 頑張らないといけません。

もうすぐ・・・ 

October 19 [Wed], 2005, 21:41
新しいことをはじめようとすると、
楽しみでもありますが、不安もたくさん抱えることになります。
今。
私がその時期でしょうか。
正直に申しますと。
何から何までスムーズにとは、なかなかいかないものです・・。

でも。
沢山のお天気が晴れない日があるから、
太陽が少しでも顔を出すと嬉しく感じたりするのかなと
漠然と思ったりするのです。

毎日。
バタバタと忙しくしていても、
結局、どこへ向かいたいのか
なにがしたいのか
なにをそこで表現したかったのか
という、自身の信念や指針、目指すところが
明確で、ぶれない気持ちであれば、
頑張っていけるし、
”今の自分”を乗り越えられるのかなと思います。

創造すること 

October 16 [Sun], 2005, 21:51
今日も。
一日、日曜日というのにお仕事してました・・
お天気も良く、
気持ちの良い風も吹いていたので、
お散歩にでも行きたかったのですが、そう思ってPCにむかってると
夜になっていました・・残念です。
皆さんは、良い日曜日でしたか?

私は。
お仕事するのが、異常に好きかもしれません。
ワクワクする感じといいますか。
例えば。
ステディな人に会う時の心躍る気持ちと、
お仕事に対しての気持ちは、
私にとって、大差ありません。

よく、
お友達にも、
資産家であれば、
(働かなくてもお金が溢れるような・・)
働かないのでは?
働きたくないでしょう?と疑問を抱かれるのですが、
そうであっても、
私は、きっと。
いえ、絶対。
お仕事してます。

創造をして、創りあげていく過程というか
そこへむかって努力していくことが
とても、面白いのです。
遊びも楽しいのですけど。
お仕事することは、やめられない、ある種、
私にとって、快楽のようなものです。

お仕事をするということで、私は”心の幸せ”を得ているのだと思います。


ときめき 

October 14 [Fri], 2005, 19:51
女性にとっても、
男性にとっても、
”ときめく”ということは、とっても重要な感情であると思います。
誰かに”ときめく”ことなんて、本当に素敵なこと。
それが、たとえ一瞬でも・・。

”ときめく”、ということで、
人は、感受性が更に豊かになるとも思いますし、
昨日と同じ風景でも、はるかに素晴らしく感じたり、
きらきらと輝いていくような気がします。
毎日が。
エネルギーに満ち溢れていくような。


そして、
女性は、”ときめく”ということを通して、
内面から、美しくなるのでは。
誰かにときめき、
切なさを知り、
周りの人を思いやることや、
愛しいということ、
自身の心の深いところを知ることで。

ずっと。
私も、素敵だと思うものに、心を揺らされ続けて、
私自身の感情の世界を、もっと知って、
人として見るべき素晴らしい世界を、もっと見てみたいと。
そして、私も、
誰かに、ずっと、ときめきを与えていける自分でいなくてはと思います。

女性であること 

October 12 [Wed], 2005, 11:12
女性がセクシーであることを表現することについて。
女性が自分の中にあるエロティックな部分を表現することについてですが・・

女性の方からすると、
多少セクシーな写真ですとか、そういった類のものに対しての、
抵抗感というか、汚らわしいなどと思われそうですが、
(風俗という業種に関しても、そういった見方の方が大半かもしれませんが・・・)
私は、せっかく女性という性で生まれてきたので、
女性という性を、思う存分、楽しみたいと思っています。
セクシーであること。
優雅であること。
華やかであること。
そして、気高いということ。

女性だからこその個性、特性といいますか、
男性にはない素敵なものは、
もっと、もっと、
この世の中に、自分自身の暮らしの中でも、
アピールしても良いのでは、と。

私は。
この世界に、一人しかいない自分のことを大切に、大事にして、
「女性」である自分を、楽しんで生きていきたいのです。

素敵な時間 

October 10 [Mon], 2005, 21:06
昨日、今日と暑い一日でしたね。
そして、連休でしたので、車も多く、またどこへ行っても人だらけでした・・
私も、ゆっくりと美術館へ行ったりして、お休みを満喫させて頂きました。
(艶子さん、有難う・・)

私にとって、
お仕事することは、自分自身を表現することですので、なくてはならないものですが、
プライベートのゆっくりとした時間に、
好きな絵画を見たり、本を読んだり、大切なお友達との楽しいお食事も、
お仕事と同じように、心が満ち足りる素敵な時間だなあと、
しみじみ感じました。

自分が。
幸せだと心から感じれる時間を、人生でどれだけ創れるか、
どれだけ他人に幸せを与えていけるか、

私は、周りの方にとっても優しさを見せてもらって、
支えて頂いているので、
少しでも、人に与えていける人にならなくてはいけません。

笑顔 

October 06 [Thu], 2005, 21:35
今日、久し振りに夕焼けをみて、なんだか感動してしまいました。
(最近、雨降りでずっと、空がどんよりしていたからでしょうか・・・)
空に限らず、自然というものの発する色というのは、
本当に素晴らしく、
幻想的で、
日々、忙しく毎日を過ごしておりますと、
見逃したり、
忘れてしまいがちな気持ちというものを
思い出させてくれる力を持っているように感じます・・

人の。
笑顔も、同じようなものかと。
誰かの笑顔で
救われるような気持ちになったり、
幸せを感じたり。

私自身、幾度となく、もちろん、今、現在も、
周りの人の笑顔に心が満たされたり。

ずっと、笑顔でいれる自分に正直な生き方をしなくては、と
夕焼けを見て、心に強く思いました。



パートナーについて 

October 04 [Tue], 2005, 21:55
今日は、
私の公私ともにパートナーであり、
大切な女性、艶子について。

彼女は。
美しく、聡明で、かつ、何事にも行動的な女性で、
私の憧れでもあり、
信頼してやまない女性です。

彼女と同じように、
私たちのお店の女性は、魅力的であり続けて、
世の男性方に、
夢や優しさや愛を与え続けて欲しいと思います。

そして、
彼女のように、
目標を高く掲げ、それに向かいタフであり続け、
しかし、
優雅で、しなやかに生きて
心が美しいままで
ご自身の夢を叶えて頂きたいと願います。

私自身も、
彼女たちと一緒に、
より喜びのある人生を創造していきたいと思います。

はじめまして 

October 02 [Sun], 2005, 18:10
はじめまして・・・。
白鳥美麗と申します。
「風俗」とお聞きになられて、男性も女性も偏見をお持ちになられる方が
沢山いらっしゃると思います。
私のお店は、女性二人で経営をしており、私たちが素敵だと思う世界をそこで
描くことができたらと、設立致しました。
一般的に。
「風俗」と聞いて、思い浮かべられるものは、
ただ、いやらしく、性欲のはけ口であるもの、
ただ、欲望のはけ口であること、
ただ、心の通わない行為のみの、殺伐としたもののようなことを
浮かべられるかと思いますが、
私たちは、もっと、愛に満ち溢れていて、
もっと、絆のようなものを感じれて、
もっと、素敵で優しい世界で、
かつ、気高いエロティックな世界を
私たちは描いて、創りあげたいと思っています。
これから、お店でのこと、私とパートナーの日常、素敵だと感動したこと、など
綴ってまいりたいと思いますので、皆様、気軽にお読みになられてくださいね。







2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kikinv
読者になる
Yapme!一覧
読者になる