ありがとうございました 

March 31 [Mon], 2008, 21:38
何回も話し合って出した結論。
まさか引き止められるとは思っていなかったからすごく迷ったけど、
最後は自分の気持ちで決めた。

4年間、毎日仕事のことばかり考えて、頭から離れることはなかった。
仕事が終わらなくて、朝みんなが来る前に終わらせなきゃと思ったら、
いくら帰りが遅くても自然と始発の時間に目が覚めた。
入社して半年も経たずに先輩がいなくなってしまい、
周りの人たちはこの私で大丈夫なのかと思っていたはずだけど、
誰もいない状況になったことですごく成長できたと思う。
思い通りに仕事が進められず、悔しくて泣きながら仕事をしていた頃が懐かしい。

どんどん後輩が入ってからは、教えること、育てることの難しさを知った。
ひとりひとり性格も考え方もペースも違うから、みんなに合わせて教えようと努力した。
時には厳しく言わなければいけない場面もあったけど、私にはなかなかできず、そのことが原因でうまくいっていた関係が壊れてしまったこともあった。
本人のためにも時には厳しく言わなければいけない、ということを痛感した。

私は現場に行くのが大好きで、なにか用事を見つけては現場を散歩していた。
現場のおじちゃん、おばちゃんとのおしゃべりがすごく楽しかった。
夏場の長時間応援は本当にきつかったけど、製造の応援も楽しかった。
応援に入った時は、お店にその商品を見に行って、なんだかうれしくなった。
朝3時起きの商品陳列もなかなかいい思い出。

いろいろ試行錯誤して、どんどん仕事の方法を変えていって、
みんなが成長してきて、まだまだみんなに教えたいこといっぱいあったんだけど、こんなかたちで去ることになってごめんね。
あたたかい言葉がいっぱいの色紙とすてきなプレゼントありがとう。

本当にこの4年間は私の人生にとって大切な日々でした。
この環境のおかげで、強くなれ、たくさんのことを身につけられ、本当に頑張ることができました。
ありがとうございました。














プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kikikimikitea
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる