封印。。 

February 23 [Sat], 2008, 19:33

このブログは、
息子への想いや、つぶやきを綴ってきました。。

主になっているブログでつぶやくと、
せっかく元気になってきた娘に心配をかけてしまうし、
私の息子への想いは、娘は承知しているとはいえ、
不安定になりかねないので。。

それでも、お互い同じ場所でブログを持っている以上、
いろいろ話もするし、共通の仲良しさんもいるので、
書ける範囲で、主ブログに書くようになりました。

ただ、息子の状態は、
“今は”娘は知るべきではないし、
私も気持ちの整理をするためにサブログは必要です。

ここは、元々の私のホームページにリンクしている以上、
いつ娘が見つけてもおかしくない状態なので…
見つけたら見つけた時なのだけど。。
ここは、今日限りで封印し、
アメーバでもう一つサブログを作りました。

息子が長野に旅立ってから綴ってきた記事も、
サブログに引越しさせました。

今まで、こちらを読んで私を支えてくださった方へ…
今まで本当にどうもありがとうございました。。

キキ

原因は。。 

February 21 [Thu], 2008, 18:59

朝から、どうしてこんなに泣きそうなくらい悲しい気持ちでいっぱいなんだろう?と思ったら。。

昨日、君の日記を読んだんだった…

悲しみと淋しさをダイレクトに受けてしまった。。

でも、支えてくれる人もいたね。

すべてをわかってもらえなくても、
それが君なんだ…と納得した上で、
付き合ってくれている人たちが…

その嬉しさもあるのかな?
この泣きそうな気持ちには。。

きっと周囲を見渡したら、
もっともっとたくさん君の良さをわかってくれる人はいるはず。。

どんなに君が隠そうとしても、見抜く人はいるよ。。

君が思っているほど、君は自己愛だけの人じゃないよ。。

どれほど周囲の人に優しい気持ちを分けているか知っている。。

君の隠す本当の君を見抜けない人もいるだろうけど、
子どものような感性を持っている人にはわかるんじゃないかな…

悲しい気持ちは、一瞬でも君が泣いているように感じたから。。

不安な気持ちを持ちながら書いた日記だと思ったから。。

来週、会う時、自分の目で確かめるよ。

本当の君をしっかり見抜けるよう…祈りながら。。


ひとり。。 

February 20 [Wed], 2008, 16:49

やっぱり、君に会うのは私一人…

あの子は、昨日、心療内科の先生に相談して、
“今”は行かない方がいい。。と言われてきた。

高校卒業認定試験が終わったら、
きっとまた数歩も進んでいるだろうから、
その時に、みんなに会いに行きなさい。。って。

先生は、いつも明快。。

あの子がいたら、お互いに辛いだけだろうしね。。
見かけるだけで、会話もなくさよならするなんて…

あと数日、
君に 何も進歩していないな。。と言われないように…


前へ。。 

February 18 [Mon], 2008, 18:08
君は、あの子がいないことに疑問を抱くだろうか?

それとも、休学の身で、卒業できないことを、
わかっているのだろうか?

…きっとすべてわかっているのだろう。。

でも、きっと友達に聞かれるよね。。

あの子がいない訳を…

君も、混乱の中、生活したあの場所に戻って、
大丈夫なんだろうか?という不安も、私にはあるけど。。

理事長が許可したからには、
きっと君が通るべき道なんだよね。。

あの頃は、混乱していたかもしれないけど、
今は、成長した君が同じ場所に立ち、
また前を見つめるために必要なことなのかも…

君の自慢の“ジャン・レノ”スーツを見るのも、楽しみ♪

翌日は、もっと自信がつくために人と会うのだし、
またきっと君は大きく飛躍するんだろうな。。


もうすぐ。。 

February 18 [Mon], 2008, 18:05

あと少しで、君に会える…

嬉しいけど、少しドキドキする。。

どんな風に変わっているんだろう?と思うと。。

きっと言葉を交わすこともないのだろうけど、
遠くからでも見られるだけで嬉しいよ。。

きっと複雑な想いで出席するだろう場所で、
君に会えるなんてね。。


。。 

February 04 [Mon], 2008, 17:50

解離して自分を守らないといけないほど、
私たちは、悪い親だったんだろうか?

いつまでも闇から出られないでいるほど、
私たちは、想いに気づけていないのだろうか?

…自分自身を守って生きていくことで精一杯のあの頃の私に、
あと他に何ができたというのだろう?

わかっている。。この先に明るい未来が待っていることは。

でも、親も一人の人間で…

願い。。 

January 14 [Mon], 2008, 1:35

明日の成人式に出席するために君が戻ってきている。

家族の声は聞かない方がいいから、
宿泊だけでなく、君に伝えたいいろんな事を“ばあば”に頼んだ。

会えないのはともかく、電話もない事を君はどう思っているだろう?

決して君が嫌いな訳じゃない。

それでなくても地元に帰って、依存環境にいる君が、
これ以上、辛くならないために、
涙をのんで決断した。

明日、君の晴れ舞台。

天気も晴れるといいね…


大好きな君へ。。 

January 14 [Mon], 2008, 1:25

10日の君の20歳の誕生日…

0時におめでとうメールを送った…

返事が来るのかな?と少し不安になりながら。。

すぐに返事が来た。

その中に「感慨深い」と書いてあった…

そんなに長くはないけど、メールが面倒な君にしては長い文章だった。

すべて読んで涙が止まらなかった。

どんなに君の成人を喜んでいるか…
どんなに君に直接会って「おめでとう…」が伝えたいか…

でも、今は君に“会わない”事が、君のため。。

大きくなって戻ってきた時、それが家族としての再出発の時だろうから、
そこまで来れたすべてを祝して盛大にお祝いしよう…

それまでは、お互い前を向いて生きていこう!


なんか。。 

January 05 [Sat], 2008, 23:40

自分の不安定な精神状態をさらけ出しているだけで、
何がしたいのかわからなくなってきた。

原因が何にしろ、“今”苦しんでもがいて、
それでも空を見上げようとしているのが、息子と長女。

この現実から目を逸らさないで、
逃げないでいることが、今の私にできること。。。


凹みついでに。。 

January 05 [Sat], 2008, 23:00
パソコンを立ち上げたので、もう一度
「解離性同一性障害」を調べてみる…

閉じ込めて寝かせていたのは、ほんの一時期。
一ヶ月にも及ばなかったと思うけど、とうとう見つけた!
コリン・ロスの四経路論。
解離性同一性障害を引き起こす原因の4つの中に…

ネグレクト経路。。
重要な他者がうつ病でうまく疎通できず、しっかりした愛情対象が持てなかったため、
想像の世界に引きこもって他の人格状態を作りだす。。
元々息子は、空想の世界で遊ぶのは得意だった。

息子と長女の間に起こった事件の遠因は、
ちょうど私がうつだった頃に起こっていた。

自虐行為として調べているのではなく、
自分が原因だと突きつけられた方が、
この辛い時期を乗り越えていく“力”になるような気がして。。

息子を…そして、長女を苦しめている原因は、私のうつか。。

ならば、やっぱりこの運命に立ち向かってやる!!

絶対に家族で笑いあって、運命にあっかんべしてやる!!