ロンドンのかわいい・ガーリーインテリア 2010 

May 04 [Tue], 2010, 6:19


先月26日に発売したばかりのインテリア本。
ロンドンやその周辺のかわいいインテリアのお宅に住む
人たちのお城を12人を紹介。

パリとはまた違ったシンプルだけど、ガーリーな家を
楽しんでみてはいかがでしょうか??

 

すべてのテキストを担当。

ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団@ロイヤル・アルバート・ホール 

April 19 [Mon], 2010, 7:50
急遽今晩のコンサートへも行くことになった。
でも内容はクラシックではなくてロック!

現代のロックから懐かしのロックまで色々だった。

きているお客さんは白人のおじいさん、おばあさんが多かった。
すごいラフな感じで、手拍子あり、口ずさむというか歌ってる人あり
と賑やかだった。
ちょっと賑やか過ぎる感じすらあった、笑。

みんなクィーンとかビートルス大好きなんだなぁと改めて思った夜でした・・・。

演奏は・・・すっごい良い!とは言い難い感じだったな。。。
でも雰囲気は良かった。

個人的にはクラシックのが好きかな・・・。
でも気分転換にたまにはこういうのも楽しい!

シンデレラ@ロイヤルオペラハウス 

April 18 [Sun], 2010, 6:50
英国ロイヤルバレエ団によるシンデレラの公演を観てきた。
吉田さんのバレエは一度も観たことがなく
結構前にチケットを予約してあって、
そのあとに吉田都さんが日本で引退前最後の公演をすることを知った。

そういった意味でも、とてもタイミングが良かったよう。
そんなこともあってか、会場の半数以上が日本人だったように思う。
吉田さんの他の公演を観たことがないから分からないけれど、
ロンドンでの公演はいつもこんなに日本人が多いのかな?!

帰り道はロイヤルオペラハウスからコベントガーデンの駅までの道のりも
日本人がすごく多くて、まるで日本にいるような錯覚になった。
ちょっと心地よい空間だった。


シンデレラという誰でも知っている演目だったので
とても分かりやすかった。
継母の娘役を男性がコミカルに演じていてすごく楽しかった。

吉田さんは佇まいがかわいらしくて、
歩いているだけで観客が夢中になれる雰囲気を持った方だった。
引退されてしまうのはとても残念。

せっかくロンドンにいるのだから、プリンシパルの時に観ておけばよかったと
今更ながら・・・反省。

もうすぐ発売 

April 15 [Thu], 2010, 21:57
去年の秋から撮影が始まってクリスマス前までギリギリ撮影・取材をしていた
ロンドンのインテリアの本がもうすぐ発売になります。

題名の通り、とってもガーリーでロンドンらしい本になっていると思います。
本屋で見かけたら、手に取ってみてくださいね。


アマゾン


また発売したらページをアップしていきます!

BBCロンドン交響楽団@バービカン 

April 11 [Sun], 2010, 19:19
昨晩バービカンホールで行われたBBCロンドン交響楽団の演奏を聞きにいってきた。
このオケで演奏されている方と以前に知り合いチケットを一枚譲っていただいた。

演目は以下。

ELGAR In the South (Alassio)
MENDELSSOHN Violin Concerto in E minor
IAN McQUEEN Earthly Paradise (BBC commission: world premiere)

バイオリンの演奏は急遽変更があって日本人の諏訪内晶子さんだった。
諏訪内さんはパリ在住で、日本を代表するバイオリニストだという。
クラシックの知識が乏しいので、こういった情報には全く疎い私。

エルガーは私でも知っているし、とても聞きやすかった。
メンデルスゾーンのバイオリンコンチェルトは鳥肌がたってしまった。
口ではうまく説明できないけれど、音の波が押し寄せたり引いたり・・・
時があっと言う間に過ぎてしまった。

最後の演目は現代曲だという。
ウィリアム・モリスのポエムが使われていた。
ちょっと変わった音楽だったけど、私はファンタジーな印象だった、笑。
最後は壮大だったけれど!

Nordic Bakery 

April 04 [Sun], 2010, 4:57
前から気になっていたカフェ『Nordic Bakery』に行ってきた。
北欧スタイルのカフェで内装もシックで落ち着いた印象。

  

深みのあるブルーと木の壁のコントラストがすごくしっくりくる。

客層は幅広く、打ち合わせ中の20代〜30代くらいの人たちや
おじいさんやおばあさんの姿も目立った。
誰でも気軽に入りやすいカフェは意外と少なかったりする。
Brewer Streetのすぐ北側という好立地にも関わらず
静かで都会の喧騒を忘れることができるのもポイントだ。

私はカフェ名物のシナモンバンズ(Cinnamon buns )を注文した。
ちょっと甘いけど、しっとりとしていて、
まわりはシナモンが少しだけキャラメルっぽく焦げていておいしかった。



通りに面した壁一面がガラス張りになっているから
店内からは天気が良いと青い空が見渡せる。
でも店内の壁の色のトーンが落ち着いているから
外側から店内は見づらいのもなんとなく安心感、笑。




http://www.nordicbakery.com/

F1 オーストラリアGP 本戦 2010 

March 30 [Tue], 2010, 3:45
昨日の第2戦目はオーストラリアでの開催だった。

本戦当日も雨模様のスタートで荒れたレースだった。
スタート直後の混乱でアロンソがスピンをしてしまい
最後尾まで順位を落としてしまった。

初戦が終わってからというもの
レギュレーションの変更によって
面白さがなくなってしまったという話がよく聞かれた。
確かに天候が良くて上位の車がワンストップのみだったりすると
順位の変動がなく、退屈だったりもする。

昨日のレースは天候のおかげ(?)で
なかなか面白いものになっていた気がする。

最後尾から追い上げたアロンソのドライビングスタイルは
いつも見ても美しかった!
あれだけスルスルとオーバーテイクをすると
簡単なのではないかと思ってしまうほど。(失礼!)

また終盤はタイヤが消耗してしまって
後ろから迫っていたニコ・ロズバーグからも
抜かれぬように守る走りも素晴らしい!

チャンピオンシップリーダーの座を守ったまま、
いざマレーシアへ!

Soup. 2月号 2010 

March 25 [Thu], 2010, 7:07


ロンドン・ファッション・ウィーク(LFW)のキャットウォークの記事で
コーディネーターを担当。
※写真はすべてがロンドンではありません


 


毎回ファッションウィークには参加しています。
他誌さんからお仕事をもらうこともありますが、
スープでは毎回撮影しています。

デンマーク土産 

March 23 [Tue], 2010, 18:57
デンマーク土産をもらった。
スーパーのロゴーかわいい女の子ーが入った
チョコレート。



味は少しハニーが効いていて、
厚みも薄くて食べやすい。

やっぱりイギリスのチョコレートは違う!
と思いながら食す。

デンマークは行ったことのない国なので
温かくなったら是非行ってみたい。

Yamchaa 

March 23 [Tue], 2010, 2:30
カムデンタウンのパークウェイにYamchaaというカフェが
少し前にできた。
大きなガラス張りになっていて外からも店内が伺える。

ソファーや暖かみのある木の机がかわいらしい雰囲気で
ずっと気になっていた。


※From website

今日、やっとはいることができた!

天窓になっていてほんのり日差しが差し込んでくる。
もっと天気の良い日だったら楽しめそう。

店内は外から見るよりかなり広く、
ベビーカー持ち込みのママさんグループや
PCを持ち込んで一人で作業している人も多数。

パニーニなどの軽食とファッジやカップケーキなどのメニュー。
お茶はかなり種類豊富で、レジの脇に置いてあるサンプルで香りをチェックできる。
すべてリーフティーなのも嬉しい。

かなり前にソーホーの店舗に行ったこともあった。
そこはかなり狭いけど、そちらもお店の雰囲気はすごくよかった。

まだ行ったことのない店舗にも挑戦してみようと思う。

http://www.yumchaa.co.uk/