信濃子どもの本と読書の集い 

2006年02月07日(火) 10時33分
行って来ました。
 分科会はブックトークへ。 2年生とヤングアダルトへの実践の方法。
 学校図書係の先生の姿勢協力、そして自分自身の準備(本を沢山読む)などなど、
 で、「う〜ん、むずかしい、たいへん。」でした。 失敗を繰り返してこそとのことでしたが。

 午後は あべ弘士 氏。(ここだけの参加者もあり満員御礼状態)
ほんわか、おっとり。動物の話に終始しましたが、動物園での彼らと一緒の生活が
あの、暖かいやさしい眼をした動物たちの絵を生んだのだと納得のひとときでした。

他の分科会{読み聞かせスキルアップ}に参加された方もとても良かったとのこと。
 私は初めて参加でしたが、早起き(5時だったかな)はほんとのお得!の1日でした。
 
              2月7日             セピア
 

こんにちは 

2006年02月03日(金) 13時28分
よろしくお願いいたします
 
2月2日雪の朝。そろそろと出動です。
 前回と同じ本。を抱え高学年の(不安も一緒に)教室へ。
100回を越えてもこの緊張は変わらず、
   「今日は動物でせめたいと思います。よろしくね」と、これで少しほぐれたかな。
高学年さんになると、波 が見えてこないことがありこちらの心臓音ばかりが耳に
響いたり。こどもたちからのはにかみ笑顔が、先生の一言が、心に残る。

ありがとう。きょうは終わりました。
さて、次回は。お勧めの本ありましたら是非、教えてください!

                   2月3日    セピア

こんにちは 

2006年02月01日(水) 19時47分
明日はどんな本を読んだらいいか微妙な日ですね。
また明日。

ブラックで〜す! 

2006年01月28日(土) 11時23分
毎月2回の小学校での読み聞かせ
今回は1年生
『へびのせんせいとさるのかんごふさん』
こどもたちにオオウケ
「テレビでみたー
「えっつ やってたのー
てなかんじ・・・

本当にへびの看護婦さんがいたらいいなー
さるの看護婦さんはちょっとねー

次は5年生なので やっと『どうぶつさいばん ライオンのしごと』がよめるかな

終わった 

2006年01月12日(木) 16時38分
悩みに悩み選んだのは
「うまれてきた子ども」佐野洋子
どうぶつさいばん ライオンのしごと」竹田津実の2冊。
そして最終的に「どうぶつさいばん・・・」にきめて練習 練習
結局読んだのは「なんげえ はなしっこしかへがな」北彰介
でもこの本は 津軽弁
北彰介の・・・津軽弁のまねをする必要はありません。熊本の人は熊本の、京都の人は京都のアクセントやイントネーションでこの本をよんでやってください。・・・
という言葉にあとおしされ 無事終了
次回は1年生 なんの本をよもうかな

もうすぐ、今年最初の「読み聞かせ」 

2006年01月09日(月) 15時13分
はじめまして
キカセタインジャー ブラック 登場です。
今年 最初の私の担当は6年生
う〜ん 高学年は毎回 本選びが難しく 悩みます

どんな本を読んだかは 次回さあ 本を決めて練習 練習
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kikasetainja
読者になる
Yapme!一覧
読者になる