I doubt it. (さあ)それはどうかな。 

December 05 [Tue], 2006, 19:17
「彼女はここに来ると思う?」と聞かれて、「それはどうかな。(来ないと思うよ)」と疑問に思う気持ちを会話の中で表現する時に良く使われるのが”I doubt it.”です。
“I don’t know, but I don’t think so.”(わからないけど、私はそうとは思わないわ)と、同じような意味です。とても英語的な表現ですので覚えておくと便利です。

I doubt it. → I 【アイ;私は】 + doubt 【ダウト;疑問に思う(・・・でないと思う】 + it 【イット;それ】

(例) 「彼女はそのことを知ってるの?」 「それはどうかな(知らないと思うよ)」
 ⇒ “Does she know that?” “I doubt it.”

What’s the weather like? どんな天気?天気はどう? 

December 04 [Mon], 2006, 16:27
休日の朝、「このままゆっくり寝ていたいなぁ〜」という時に、友達から「ゴルフの練習に行かない?」「外でランチでもどう?」などと電話がかかってくることがあります。こんな時、私の気持ちは天気によって大きく左右されます。良いお天気と聞くと、とたんに出かけたくなるのですが、そうでない場合は・・・。週末はお天気だと嬉しいですね☆

What’s the weather like?
 → what’s ・・・ like? で 【どんな〜?】 + the weather 【ザ・ウェザー;天気】


(例)  「今日はどんな天気ですか?」「晴れです。」
 ⇒ What’s the weather like today? It’s sunny.

I’ll take it.  これをください 

December 01 [Fri], 2006, 16:31
アメリカでは11・12月はクリスマスショッピングでどの街も賑わいます。プレゼントを買ってはクリスマスツリーの下に並べておいて、当日になると皆で一斉にそれを開けてパーティーをします。私にとってプレゼント選びはあれこれ悩んでしまって本当に大変で、同じお店に1時間以上もいることもよくあります。今年は何にしようかな☆

I’ll take it. 【入学試験】
→ I’ll 【アイル; I willの略 私は・・・ 】 + take 【テイク;取る・選ぶ】+ it【イット;それ】


(例)(店頭であれこれ比較して)これをください。
 ⇒ I’ll take it.

*「これ」はit の代わりに this one「(指差して)これ」と言ってもOKです。

Excuse me. ごめんなさい 

November 30 [Thu], 2006, 17:18
“エクスキューズ・ミー”は、誰でも知っているような有名な英語フレーズですが、実はたったこれ一つで驚くほど多くの意味があります。覚えておくと便利なフレーズなので以下のように状況に応じて色々と使ってみてくださいね。

基本は Excuse me. ⇒ excuse 【エクスキューズ;許す】 + me【ミー;私を】 と言う意味で、
比較的軽い失敗や間違いなどについて許すときに用いられる表現です。

Excuse me.の用法
* 人とすれ違ったり、ちょっとした時に相手に触れてしまったりした時
 ⇒「ごめんなさい・失礼しました」

* 会議や話し合い、授業中など大事な場面で中座する時 
 ⇒「ちょっと失礼してもよろしいですか?」

* 見知らぬ人に話しかけたり、会話をさえぎったり、割り込んでしまう時
 ⇒「すみませんが・・・」

* 話がよく聞き取れなくて、もう一度繰り返して欲しいという時
 ⇒「(疑問文の時のように語尾を上げて)もう一度言ってください」

about to 〜  〜するところ 

November 29 [Wed], 2006, 15:26
誰かと待ち合わせをして長い間ただ待たされたりするのはとても耐えられません。そこで私は、相手が時間にルーズなタイプである場合には予め電話で「今どこ?もう家は出た?」と確認したりすることもあります。それでも、「うん。もう家を出るところだよ」と言ったはずなのに、いくら待っても・・・という友達も中にはいますが(笑)。

about to 〜(動詞) は、前にbe動詞を伴って(*別記参照)
【アバウト・トゥー;まさに〜するところ】 という意味を表します。

*be動詞は、主語によって異なります。
例えば、主語がI(私)なら“am”、You(あなた)なら“are”ですし、It(それ)や特定のもののような三人称単数の場合は“is”です。

(例)  列車が出発するところです。
 ⇒ The train is about to leave.

Tell me about 〜  〜について教えて。 

November 28 [Tue], 2006, 19:09
私がアメリカに留学していた時、クラスメイトたちは私が日本から持ってきたノートや消しゴム、鉛筆にまで大変興味を持ちました。アメリカの高校生たちは日本のように各教科一冊ずつノートは使わず、巨大なルーズリーフ一つを学校のロッカーに置いておき、薄い紙を持ち歩いてそれに書き込んで全部一緒にとじているようでした。とにかく彼らから日本のことについて聞かれることが多く、その度に私自身にとっても新たな発見があり文化交流の意義を実感したものでした。

Tell me about 〜 → tell 【テル;話す・伝える】 + me 【ミー;私に】 + about 【アバウト;・・・について】

(例) 日本の茶道について教えてください。
 ⇒ Tell me about the Japanese tea ceremony.

send a fax ファックスを送る 

November 27 [Mon], 2006, 15:37
私自身の高校留学時代には、まだEメールが一般に普及しておらず、国際電話の料金も高かったために、家族や友達とのやり取りは手紙やFAXが中心でした。今でもその時のFAXを大切にとっています。思い出は色あせることはないのですが、さすがにFAXの文字はすっかり茶色に色あせて、懐かしさを演出してくれています。

send a fax → send 【センド;送る】 + a fax 【ア・ファックス;ファックス】

(例) 私は今朝あなたにファックスを送りました。 届きましたか?
 ⇒ I sent you a fax this morning. Did you get my fax?

entrance exam 入学試験 

November 24 [Fri], 2006, 17:09
そろそろ受験生は追い込みの時期になってきました。私が自分自身の受験の経験を通して学んだことは、自分の力を信じて、「最後まであきらめないで頑張った」と胸を張って言えるところまでやれたら、あとは結果がどう出ても納得できるということでした。自分の努力で後悔をなくせるという経験こそが、その後に繋がります。全国の高校で必修科目の未履修が問題になりましたが、受験はあくまで一つの通過点であるということを冷静に考えられない大人に、子供たちを指導できるはずがないと感じました。

entrance exam 【入学試験】
→ entrance 【エントランス;入り口・(入学・入社etc.)】 + exam 【イグザム;試験(examinationの略)】


(例)私は大学入試に向けて勉強しています。
 ⇒ I’m studying for university entrance exam.

(例)彼はK大学の入学試験に合格した。
 ⇒ He passed the entrance exam for K University.

talk on the phone 電話で話をする 

November 22 [Wed], 2006, 15:37
私は、親しい友人などとはメールのやり取りよりも、やはり電話で話をすることの方が好きで、ついつい長電話になってしまいます。先日は、一緒にランチに出かける約束をしていた友達に、当日の朝、待ち合わせ場所などを決めようと思い電話をしたところ、久しぶりで色々と話をしているうちに気が付くとお昼を過ぎてしまっていたのです。結局、ランチはあきらめて近所のカフェでお茶をしながら長電話の続きを楽しみました。

talk on the phone → talk 【トーク;話をする】 + on 【オン;(手段・道具)〜で】+ phone 【フォン;電話】

(例) 「彼女は今何をしていますか? 電話で話しをしています。」
 ⇒ What is she doing now? She is talking on the phone.
(例) 「Eメールを送ってもいい?」 「う〜ん、電話で話をしましょう。」
 ⇒ Can I send an E-mail?  Umm…, Let’s talk on the phone.

take a bath 入浴する 

November 21 [Tue], 2006, 17:29
お風呂好きの日本人にとって、入浴は毎日の欠かせない習慣ですね。特にこの季節になると、入浴剤にこだわったり、好きな本を持ち込んだりして長時間お風呂で至福の時を過ごすことは、私にとって夜、帰宅後の楽しみの一つです。

take a bath 【入浴する】 → take 【テイク;(行動を)とる・行う】 + a bath 【ア・バス;入浴】

(例) 私は朝6時に起きて入浴します。
 ⇒ I get up at six in the morning, and take a bath.


*ちなみに、「浴槽」のことはbathtub「浴室」はbathと言います。
“bathroom”というと一般に「お手洗い」のことを言いますので気をつけてくださいね。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像塾長
» Who is in it? (その映画に)誰が出てるの? (2006年11月17日)
アイコン画像櫻 ・T
» Who is in it? (その映画に)誰が出てるの? (2006年11月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kiitos_english
読者になる
Yapme!一覧
読者になる