こんな髪の洗い方だと肌が荒れる

November 08 [Fri], 2013, 13:00
シャンプーは温泉などで見てみても、下を向いて行なう人が多いですね。
しかし、シャンプー材には多数の添加物などが入っていて、それが顔に付くと肌あれの原因となってしまうのかもしれないのです。

シャンプーする時には上を向いて洗うほうが、顔にシャンプーが付かないためおススメできます。
上を向いて行なうと、背中にはシャンプーがつきやすいため、良く洗い流すのがコツです。

シャンプーが背中に付いたままになると、背中ニキビの原因となってしまうのです。
シャンプーは背中にも顔にも付かないほうが良いのですが、どちらも防ぐ方法は無いと思います。

どちらかと言うと、シャンプーが付かないほうが良いのは、顔の方ですよね。
下を向いて洗う人は圧倒的に多いのですが、顔に付かないように気をつけたほうが、肌へのダメージは防げるかも知れません。

また、肌にダメージが残り難い肌に優しい成分のシャンプーを選ぶのも良いと思います。

毛穴ケアの方法

January 09 [Wed], 2013, 11:31
毛穴には古い角質や老廃物などが詰まりやすいですが、通常は新陳代謝が行われることで毛穴の外に排出されます。

しかし、新陳代謝が衰えたり、古い角質が酸化して硬くなったりすると、なかなか毛穴の外に排出されにくくなります。

すると、ますますシミやくすみ、ニキビなど肌トラブルを悪化させてしまうので、角栓ができないように毛穴をしっかりとケアすることは、美容にとってとても大切です。

また、角栓ができてしまった場合は、酵素洗顔料などによって皮膚を柔らかくしながら角栓を取り除いていく必要があります。

しかし、肌が敏感な方は、乾燥や紫外線、栄養不足などによって肌の機能が低下していることが考えられます。

刺激の強い洗顔料を使用すると、かえって肌トラブルを悪化させてしまうため、使用する洗顔料には十分注意しましょう。

そして、洗顔後はきちんと肌を保湿し、肌の乾燥を防ぐことが大切です。

また、最初に述べたように毛穴に詰まった古い角質などが排出されるためには、新陳代謝を活性化することは欠かせません。

そのためには、運動や食事に気を遣うとよいですが、あまり時間がないという場合には、美顔ローラーやサプリメントを使用するという方法もあります。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:kenken
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる