旦那の選んだ靴

May 03 [Thu], 2012, 19:56
うちの旦那、全くファッションセンスがない。



最近は私が選んで買ってきた洋服を着ることが多いけど、




でも、洋服の着こなしとかが全く分かってない。





それでも妙な自己流オシャレポリシーがあって




帽子は一年中キャップ帽。



今の時代もジーンズは太いものを好むし



妙な色合いと派手なロゴを好む傾向にある。





地方のヤンキーっぽい趣味が抜けないっていうか何というか・・・・。








今日、子供の靴を激安通販で買おうと思ってたら「俺も買う」って言ってさ。



「激安通販だから子供のだけでいいよ。大人なんだからもっといいやつ買いなよ。」



って言ったんだけど



「いいの。いいの。仕事用で履くから。」




って言って一生懸命選び始めた。




んで、「俺の欲しい靴、買物かごに入れておいたから買っておいてね。」っていうから



旦那が子供達とお風呂へ入ってる時に「どれどれ、何選んだんだ?」と見てみたら・・・・
















真中の黄色を選んでるし!!





なんで!?



どうして、妙な色合いをわざわざ選ぶの!?



まったく持って趣味が分からん。







この色の組み合わせ・・・






     

マックかオムライスにしか見えん!!



(ただでさえ激安の通販の靴だからこの色合いは余計に安っぽく見えるね・・・)




37歳にもなるというのに・・・



うちの旦那が洗練された大人のファッションになる日は


一生来ないであろう・・・。

長男の頭の中〜国語能力編〜

February 13 [Mon], 2012, 16:40
1年生の長男


前にも言ったけど、勉強させるのがホント大変。



まず勉強を開始するまでに何だかんだ逃げ回って始めるのに時間がかかる。



んでもって、ちょっと分からない問題にぶつかるとすぐに投げやりになる。



そして、非常に問題を読むのをイヤがる。




そんなこんなで、長男の勉強を見てるとこっちもすっごいストレス溜まるんだよね。





でもね、笑いが止まらなくなるくらいおもしろいこともあるの。



それはね、長男の


『珍回答』



この前、国語の問題で



問題)次の漢字を使って短い文を作りなさい。



@「金」

A「土」




っていう問題があったんだけどさ。


フツーに回答するなら



@お金をはらう


A土をほる



とかだよね?




でもね、うちの長男の回答は・・・・・





@「金」


 ↓




金をぬすめ。







A「土」 


  




土をなげすてろ。







どうしらこんな



「盗賊」みたいな思考回路になるんだろう。

IN こたつ

February 13 [Mon], 2012, 15:13
まだまだ寒い日が続くね。


私は寒さに弱いから早く暖かくなって欲しいもんだよ。



ここ数年、我が家のリビングの暖房はガスファンヒーターとホットカーペットだったんだけどさ。



やっぱり、足先が一回冷えるなかなか温まらないんだよね。



そうなると、やっぱり効果的なのは・・・・



こたつだよね!!



リビングに数年ぶりにこたつを開設して入ってみたら



あたたかぁ~い♪


しあわせ〜♪



家族みんながこたつに集って家族団らん。



やっぱり昔からあるこたつっていいよね。



と、ある日曜日。



家族でこたつで団欒してたんだけど



ふと、こたつ布団をあけたその時




瞬間的に異臭が漂った。




(; ̄ー ̄)...ン?




最初は何かの間違えだと思ったので、



今度はもう一度こたつ布団をしっかり上げてこたつの中のニオイをかいで見た。


クンクン( ̄∞ ̄)






グ、グ、グザイ・・・・ (/||| ̄▽)/!!!







何のにおいかって?



そんなの一発で分かったよ。





旦那の足のニオイだよ。






幸せな温かさを放つこたつの中がこんなに恐ろしいニオイで充満しているなんて・・・・。




一体、どうしたらいいの・・・・。



自分や子供達の足にまでこの恐ろしいニオイが染み付きそうで怖いわ・・・・。




子供達も



「もぉ!クサイよ!!」( #` ¬´#) ノ



って怒っちゃってるし。




世のお父さん、足がくさい人は星の数ほどいるんだろうけど・・・・。




足のニオイも年々酷くなっていくんだよね。



加齢臭と同じジャンルなんだろうね・・・・。



でも、でもね。



思うんだけど、



加齢臭って、害ばっかりじゃないと思うよ。





だって・・・・




こんなニオイ発してたら




間違いなく浮気は出来ないもの。






家庭の平和を守る加齢臭。




家庭を持ったオスの自然な防衛本能。




ほ~らね。



めでたし、めでたし。




娘が夜中に・・・

December 12 [Mon], 2011, 17:38
久々の更新になってしまいましたが、もう12月だね。



さて、年末ということでは今年は子供のおもしろネタで2連発で締めたいと思います!!



(近々、もう一つ子供ネタのおもしろネタをUPするから見てね!)



小学校3年生の長女、最近はどんどん会話や態度も「おんな、おん&な&ギャル、ギャル」してきてます。



そんな、おんなおんな&ギャルギャルしてきた長女ですが、まだまだ子供ですね。



すっごい寝ぼけるんだよ。



寝ぼけるっていのも体質っていうか遺伝っぽいよね。



うちの旦那は子供の頃寝ぼけて2階の階段の上から1階めがけてオシッコをしたそうな・・・。


その後の掃除のことを考えただけで、なんて迷惑子なんだって思うね。




そんな旦那の体質(?)を受け継いだのか、長女も寝ぼける寝ぼける。



寝てる途中で起こすと、訳の分からない行動に出るんだよね。



 自分のベッドに行きなさいって言ってるのにお風呂場へ行く。
 

 起こした途端、近くにあった鉛筆削り器(大きいやつね)を手に取り


 ごくごくと飲むしぐさをしだした。(←コップと間違えたんだろうね)




そんなこんなの数々の寝ぼけを見てきたけど、



ある日の夜、十二時頃私が自分のベッドへ行って寝ようとしたら、


娘が私と1歲の次男のベッドにもぐりこんで寝てた。



3人じゃ狭くて寝れないから



「ほら!自分の部屋に移動して!」って起こしたの。




そうしたらベッドの上に座って



おもむろにパジャマの上を脱ぎ、



目をつぶったまま上半身裸になった姿でユラユラしだした・・・。




『こいつ、また寝ぼけてるな・・・多分朝と間違えて洋服脱いだんだな・・・』


んでもって、娘のパジャマは上はピンクで下は黒なんだけど、


パジャマの上を脱いで上半身裸になったもんだから




その姿たるや、






エガちゃんそっくり。




ちっち:「ほらっ、あんた!なにしてんの!!


パジャマ脱いで江頭みたいになってる場合じゃないよ!!


自分の寝床に移動しなさい!!」



って娘のベッドへ誘導したけどさ・・・・





夜中にエガちゃんのような姿になった娘を目にした母親も滅多にいないだろうね・・・。




貴重な体験をありがとう・・・。





夢から覚めた現実

October 04 [Tue], 2011, 13:21
ここのところ、ずっと韓国ドラマを見るのが趣味のような生活が続いていましたが



自分がおもしろいと思う韓国ドラマが途切れたのをきっかけに



たまにスイッチが入る




「創作意欲」が湧きました。



とは言っても1歳の息子がいるので、いつ中断させられるかわかったもんじゃない。



パツとはじめられてパッとやめられるものじゃないとね。



そんな時、とあるお店でラブリーな雑貨を発見した。



私もマネして作ってみよ〜



で、これ







デコってみたよ




材料はほとんど100均で手に入る。



小3の娘も喜ぶし、いっぱい作って近所のお友達にも配っちゃおってことで大量生産したよ。








ほら。いっぱ〜い





新しいことを始めると人間って何だかイキイキするもんだね。




1歳の息子が寝た後、デコ時間を満喫。





ルンルンルーン♪とデコってると





・・・・・。




「ウ゛オ゛!!」




鏡にうつってる自分の顔が怖い!!




なんでルンルンしながら作ってるのにこんなに顔が怖いの!!





よく見れば、この鏡、角度が調節できる鏡だから




下からうつった自分の顔は




ものすごいタルミよう。




上から見た顔は10年前の自分の顔、



下から見た顔は10年後の自分の顔・・・・




っていうような言葉をどこかで聞いたことがある・・・・。




デコというかわいい趣味を満喫している時に一気に現実に叩き落とされたちっちであった。



ハァ・・・。

我が家のソファー

September 08 [Thu], 2011, 1:02



これは我が家のリビングに置いてあるソファーです。

(スペースがないのでローソファー)




さて、ここで問題です。


このソファーの使用時間が一番長いのは我が家の中で誰でしょう。

次の選択肢から選んでください。



@:私(週3仕事の兼業主婦)

A:旦那(日曜祭日休み。平均帰宅時間は21~24時)

B:長女(小学3年生。習い事週4)

C:長男(小学1年生。習い事なし)

D:次男(1歳5カ月。いつでもフリータイム。)







答えは・・・・。



A番の旦那です。




家にいる時間が家族の中でも断トツ少ないのに何故?どうして??



普通に考えても不思議でしょ?




だって、うちの旦那、ご飯、トイレ、風呂以外はほとんどこのソファーに鎮座しているんですもの。



普通に座ってるんじゃなくて寝っ転がってるもんだから完全独占状態。



まぁ、こういう光景は一般家庭のお父さんにもよくある光景だと思うけど、さらにうちの旦那は・・・・



そのままここで朝まで寝る。 

(週3、4回はここで朝を迎える)




『ある朝のエピソード




会社が休みの日曜日の朝、私が朝起きてくると旦那はいつものようにソファーで寝てた。




「またか・・・。」と思いつつテレビをつけて朝ご飯の支度をしていた私、




と、



いつのまにか旦那が目を開けて無言でテレビを見ているではないか!!




またそのままソファーの上で1日の生活スタートですか!?



ソファーと一体化するにもほどがあるよね??




最近は諦めて何も言わなかった私も・・・・ プチッ(←何かが切れた音)




ちっち: 「ちょっと!



そのソファーの上で一体何時間過ごしてんの?



昨日の夜からだからもう12時間以上だよ!!



もうそんな親父の寝汗がしみ込んだソファーになんて


お客さん座らせられないよ!!
 」






我が家の親父ソファー・・・・



あなたもニオイを嗅いでみませんか? 

母として勉強を教える。

August 27 [Sat], 2011, 21:08
母の仕事は色々です。



家事はもちろん、家族の世話、子供と遊ぶ、そして、最近特に頭を悩ませている。



「子供に勉強を教える。」ということ。



小学校の勉強も低学年のうちは教えられるから頑張って教えなきゃと思ってる。



ただ、子によるんだね・・・。



長女(小学校3年生)はまぁ、出来る方ではないけど理解力は普通くらいかな。



それでも、勉強が「分からない。分からない。」が多くなって来て、



長男も小学生になって二人の勉強を教えるのに限界を感じた(1歳の次男も勉強の邪魔してくるし)


から三年生から公文にブチ込んだよ。




とりあえず、長女の勉強問題はクリアと。





問題は今年から1年生になった長男・・・・。




長男の場合、まず勉強体制にもっていくまでに時間がかかるのなんの。



何だかんだ理由をつけて後回しにしようとする。



そんでもって、




「今日の分のドリルやらないと遊びに行っちゃダメ!!」


って言ってるのに気がつくと姿が消えてるし。(←サザエさんのカツオ状態)




幼稚園は勉強が全くない幼稚園で遊び呆けていた。




小学生になって、私も長男の勉強に本気で付き合うようになったんだけど、




分からない、出来ないの次元が長女とは全然違う。




なもんだから勉強教えるのに異様にストレスが溜まる・・・。




この勉強教えてる最中のストレスの感じを例えていうなら






目から血が噴き出しそうな感じ。



今日も必死に長男に勉強を教えてたんだけど、



もう、あまりの分からなさっぷりに、



鬼の形相で教えてた私も



怒りを通り越して妙な笑いが込み上げて来た。




で、



笑いだしたら止まらなくなった。


 
(当の長男も私と一緒におかしくなって笑っちゃってるし。)




でも、でも、



どんなにバカでも、私の子ですもの。



勉強が出来る子になるとは思ってないけどさ。



子供とは言え、小、中、高は勉強するのが仕事なんだから



落ちこぼれにならない程度には頑張って欲しいもんだよ。




そんな中、一つの思いが頭をよぎった。







18歳満期の学資保険やってるけど


我が家には必要ないかもしれない・・・・、と。



お父さん

August 04 [Thu], 2011, 21:48
ブログの更新が久々になってしまいました。


一ヶ月前くらいに悲しいことがあって、少ししたらブログに書こうと思ってて


でも、いざ書いてみるとなんだかうまく書けなくて、更新が遅れちゃいました。


でも、今のこの気持ちをブログに残しておきます。


天国へ行ったお父さんへの手紙として・・・。




7月15日、3連休の前の日


旦那のお父さんが肺ガンで他界しました。69歳でした。


私はこの世で何十年も生きてきた人が息を引き取る瞬間に立ち会ったのは初めてでした。


目の前で見てもなんだか現実でないような


でも涙が溢れてくる何とも言えない辛い瞬間でした。


私から見れば「義理の父」だけど、


でも私は義理の父だなんて思ったことないくらい本当に大好きなお父さんだった・・・。



肺ガンを宣告されてから1年2カ月・・・


色んな治療してても、辛いとか、苦しいとか、一言も愚痴を言わず、


亡くなる数時間前、皆が急いでかけつけた時には呼吸が苦しくて相当しんどそうなのに


「おぅ、来てくれたのか。悪いなぁ。」って言ってくれた。


私が子どもの書いた絵を見せて


「ほら、これおじいちゃんの絵だよ。孫達に囲まれてニコニコしてる絵だよ。」


って言うとかすかにうなずいてくれた。


食べるのが大好きで何でも「うまい。うまい。」ってパクパク食べて、


人のこと悪く言ったり、グチをこぼしたりもしないし、


気難しさのカケラもなくて、


冗談もいくらでも通じて、


大人とは思えないくらい無邪気で、


でもバカみたいに人が良くて、


本当に大好きなお父さんだった。



10年前私達が結婚した時、


私のことを「本当の娘だと思ってる。」って言ってくれて


すごく嬉しかったのよく覚えてる。


そんなお父さんだから私も全然気を使わないで居られたよ。


寝そべってテレビを見てるお父さんを私が


「お父さん、ちょっと通るよ。」ってまたいだら


「俺に気使わないでくれて嬉しい。」ってお母さんに話してたんだってね。


私みたいな嫁をそんな風に思ってくれてありがとう。



いつも一緒に居たお父さんが居なくなってお母さん、すごく辛そうだけど


お母さんのことは兄弟みんなで守っていくからね。


お父さん心配しないで見守っていて。



最後に


私の好きな人のお父さんで居てくれてありがとう。


私をお父さんの娘にしてくれてありがとう。


これからも日々の中でお父さんのこと思い出すからね。

母の決意

July 11 [Mon], 2011, 21:37


テレビ前が非常に散らかっていますな・・・・。





犯人は








この子!!!


現在一歳三カ月のうちの次男です。


タオルがお気に入りでしょっちゅうくわえてます。


次男は散らかし魔な時期で家じゅう荒らしまくりですが、じぇ〜んじぇん頭にきません。


だってまだ一歳三か月だもの♪言っても仕方ないわ♪まだ赤さんだもの♪


「何をしても許される歳&お得な末っ子」です。


3人目の子育て、まだまだ赤さんの次男に対して


母は宇宙のように広い心で子育てしております。




一方、旦那と上二人(9歳&6歳)がやりっぱなしで散らかしてると異様に頭にきます。



「片づける能力があるのに片づけない」というのは母親の神経を逆なでします。



人間心理として「どうして?できるのになぜしない!?


毎日せっせと片づけてもすぐに散らかって!キィィ!!!」



となってしまいます。


そして、片づけない側の心理としては


「家をキレイに保たなければ!!やりっぱなしにしてはいけない!!」


という責任感が欠如しているのでしょう。



一般的に見て、家をキレイに保とうと頑張る人はせいぜい家庭に一人だろうと思ってます。





で、ある日の晩



 ちっち:「ほら!さっきから片付けなさいって言ってるでしょ!!何度も言わせるな!!」 


とガミガミ言っていたら



娘:「ママなんて、いつもいつも怒ったばかりで鬼ババァみたい。


パパのが優しくていいよね〜!!」



長男:「ね〜。」


とそれまで激しい姉弟喧嘩を繰り広げていた二人が


いきなり一致団結してやがるではないですか。



子供達に鬼ババァと言われましたが、


そこで怒るのもパワーが必要です。



その時は寝る前でしたのでそんなパワー残量もなく



ちっち: 「鬼ババァはもう寝ますから


あなた達は勝手にやって下さい。」
 




と冷静に言い放ち二階へあがって寝ました。



普段はすぐにカッとなるタイプですが、



そういう態度にでた子供達にこのようなクールな対応をした自分をカッコイイと思いました。



この先「鬼ババァ」と数えきれないほど言われることになるでしょう。


でも、いつの時も冷静に対応したいと思います。


そして冷静に言ってやろうと思います。


「お母さんが鬼ババァならあんた達はクソガキだ。」 と・・・・・

旦那と調味料

July 11 [Mon], 2011, 21:18
日曜日の朝ご飯


アメリカンドッグを油で揚げてあげました。


子供達も私も旦那も家族みんな大好物。


揚げたてはカリカリしてて特においしいよね。


ケチャップとマスタードをつけて・・・・・と。



ふと、



旦那のアメリカンドッグを見た










美意識のカケラもない&味覚音痴だと一瞬で分かるの図



今に始まったことじゃぁないけどさ、


この調味料を大量に使う習性はどうにかならないものかね。




旦那の料理を食べ続けたら


一カ月以内に病気になるであろうと確信した瞬間であった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちっち
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
家族構成:旦那
     娘(9歳)
     長男(6歳)
     次男(1歳)     
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ちっち
» 母として勉強を教える。 (2011年09月07日)
アイコン画像ジョー
» 母として勉強を教える。 (2011年09月02日)
アイコン画像ちっち
» 母の決意 (2011年08月04日)
アイコン画像ジョー
» 母の決意 (2011年07月25日)
アイコン画像ハル
» 母の決意 (2011年07月13日)
アイコン画像ちっち
» 家庭崩壊?〜序章〜 (2011年07月11日)
アイコン画像いちごみるく
» 家庭崩壊?〜序章〜 (2011年06月15日)
アイコン画像ちっち
» ザリガニの生態 (2011年06月07日)
アイコン画像いちごみるく
» ザリガニの生態 (2011年06月02日)
アイコン画像army
» ザリガニの生態 (2011年06月01日)
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

P R
http://yaplog.jp/kiitekudasai/index1_0.rdf