イングリッシュパブ4周年

March 13 [Fri], 2015, 15:39
巣鴨のビアバーの周年のお祝いに行ってきました!
おめでとうーーーヽ(??ω???)ゝ?



4周年だそうです。




4年前3.11があり会社から家に帰った私はいてもたってもいられなくなりここのお店に来て、お店の中継を見てこれが現実なんだと…
とても信じられなかった映像でした。




都内もあれからやはり飲食業界はかなり冷え込んだそうですね。




これからもお客さんに愛されるお店でありますように。


シードル美味しかったです〜ごちそうさま(?? ? ?)?
今月引っ越してしまうのでなかなか来れなくなっちゃうのが残念です。


ランチはDAPEPIに来てみました

September 22 [Mon], 2014, 13:39
久々に休日ランチです。
ちょっと贅沢にイタリアン^ ^


前菜の野菜も、チーズもさいこうでした!


メインのサルシッチャも自家製だそうです! ?脂肪が少なくしっかりとした味わいでした…^ ^


グラスワインもとても美味しかったです。




公園のセミの鳴き声をききつつ…


ごちそうさまでした〜^ ^


ひやおろしシーズンですね、

September 21 [Sun], 2014, 10:57
大好きな八仙のあとに同じ感じでフルーティなのを頼んだらこちらが来ました^ ^

九月に入ってからみんなひやおろし、ひやおろし
ひやおろし…。好きなんですがそんなに押さなくてもと思ってしまいます。笑

ラベルかわいい!
そして八仙に比べると酸味が強いです。
ご馳走でした!


いつもの店員さんを期待していったので残念…
家ように楯野川を買っちゃいました\(^o^)/?




北海道のきのとや、スナッフルズ

September 20 [Sat], 2014, 20:08
すっかりもう秋と言うか…寒いですね。


北海道に行った友人からお土産でもらいましたー!


オムレットー!


きのとや
はじめて知ったお店でした。
洋菓子寄りで結構しっかりしたお味。
軽いというよりはオムレットに比べるとかなりドッシリです!
チョコの方もかなり^ ^
一つでだいぶ満足感があります。
とても美味しかったです。






フナッフルズ
オムレットセット\(^o^)/
ふわっとしっとりしていて口に入れるとホロ〜っとなくなります!
個人的にはこれくらい軽めが好きです
さすがオムレット〜




ごちそうさまでした。
これから夜勤なので、5個食べて出勤します。
食べ過ぎちゃう美味しさ。

日曜日のお店で。

September 07 [Sun], 2014, 20:01
今日の日本酒。


メロンみたいなふんわりと甘く、コクがある^ ^


ん〜好きなあじです!!

日本酒とワイン!

September 05 [Fri], 2014, 20:39
今日は美味しい日本酒とお魚!
ワインのお店に行ってきました。


日本酒はなんと22%まで削った大吟醸?だったかな?美味しかった〜
その後にのんだ風の森?とわりと似ていました。
やー香るわ〜おいし〜わ〜!


ご飯はぐじとウニの蒸し物がホロホロで美味しかったです!




タマヤ久々に行きました!ワイン高すぎたので記念撮影までしました笑。


美味しかったー!
ワインは三本目のが好みでした^ ^
四人で3本美味しく頂きました。




ご馳走様でした。


日曜日の日本酒

August 31 [Sun], 2014, 20:43
今日で8月も最後とか!!ビックリです…まだまだ夏でいいのにな〜(>人<;)
着てない夏服がたくさんある…。








せっかくの日曜日がやすみなので。

このお店に来ています。


そして久しぶりにあう友人と^ ^


今週の大吟醸はこれでした。
とても飲みやすく美味しかったです。



その次にこちらも飲みました。
美味しく楽しいお店で満足でしたー!
来週も行きたいなと思いつつ。





お猪口。

June 28 [Sat], 2014, 9:10
陶芸が趣味という方からお猪口を頂きました!
とても使いやすそうなお猪口だったので欲しいとお願いしました。^ ^





陶芸が趣味なんて楽しそう…。


最近の休日は寝るばかりで何もしていないのでイラストとかちょこちょこやっていきたいな…
ってゆうのが理想なんですがなかなか意識が弱く、思うようにいきませんね。

久々の方たちと。

June 26 [Thu], 2014, 7:16
久々の人たちとコース料理でした。
お肉が美味しかったー!脂が甘くて柔らかかった( ´ ▽ ` )
付け合わせのヤングコーンもいい香り!





2軒目はワインとフレンチ?的なところで。なかなかお高い感じでしたがワイン美味しかったー!
南アフリカ?のスパークリングがすごくドライで飲みやすかったです。


にしても…ちょっと飲み過ぎでした…_:(´?`」 ∠):_



初心者パリ旅行。

June 18 [Wed], 2014, 21:23
フランスのパリ旅行。


2014.06.11(水)〜17(火)
エールフランス直行便
HND735/CDG1200
CDG1050/HND600

パリには空港が二つあります。
シャルルドゴール空港はパリから近く便利です。タクシーだと大体40分、50ユーロ程でつきます。バスはロワシーバスというのがありこれは60分10ユーロ程でパリのOperaにつきます。

とらべることゆうサイトでツアーを探しました。いろんな会社のが選べるので自分にあったものを探しました。ツアーでなく航空券だけでも購入できます。
安い!と思っても…燃油サーチャージが含まれてない場合が多いので…結局トータルすると安くないってゆーカラクリがあったりします。


そして、必ず海外保険に入りましょう。羽田、成田空港でも保険カウンターがあるので申し込めます。
もし急性盲腸炎とかになった時に手術とか…高額すぎて支払えません…!!
保険は一週間で7000円くらいでした。
ゴールドカードなど持ってる人は入らなくてもカードの特典で、ほとんど海外保険が付いてます。
自分のカードが対象だったら入らなくても大丈夫です!
事前にカード会社に問いあわせたりして調べましょう。




まず持ち物で日本から持って行った方がいいものたち。

●多少のユーロ現金。向こうで両替すると手数料が高いです。2014年6月の時は、日本で1ユーロ142円でしたが向こうでは152円でした。
●マスク(むこうはもちろん飛行機は乾燥しています。)
●日傘(焼けたくない方は。ただし向こうではさしてる人はいません。日焼け=セクシー、セレブなのです。)

●ウエットティッシュ、BOXティッシュ。ホテルにない場合があります。
●Wi-Fi (一週間前くらいには事前に申し込みましょう。日本の空港でレンタルできます。申し込めば自宅に届けてくれます。)
●歯ブラシ、コンディショナー(ないホテルも多いです)
●お味噌汁の素
朝起きて白湯を飲み味噌汁…。
個人的にオススメです。
●ホッカイロ
●ジップロック(液体のお土産やら、チーズを持って帰る時に)
●ラップ(荷物をまとめる時に使ったりします。



買い物の注意事項
●日曜日は、ほぼお店しまっています。スーパーモノプリもしまっています‼︎ショッピングはできないと思いましょう…。
なので日曜日は美術館など時間を上手く使うといいです!カフェや食事するところはあいてるお店も多いので食事には困らないと思います。

●1日で175ユーロ以上、一つのお店で購入すると、免税(タックスフリー)が受けられます。
免税とは消費税が免除になるということです。フランスは20%消費税なので免税手続きをすると返金されるのです。※全額ではなく14%程返金。
免税手続きは空港で行います。



ビックリ!!日本と違うところ。
●お店に入るときは無言では入りません!出るときも!必ずボンジュール(こんにちは)など挨拶をしましょう。
スーパーのお会計のときも、レジの人に挨拶をします。
●日焼けはセクシー!
誰もシミを気にせず日光浴しまくりです。公園など天気のいい日は人で溢れています。
●水が高いです。
自販機だと水で1.8ユーロ、他の飲み物は2ユーロです…。
スーパーで買うと0.6ユーロくらいなのでスーパーでまとめて購入しとくといいです!
食事代も日本よりかなりかかりますので…でも、せっかくの旅行ですしふんぱつして美味しいものを食べてくださいね!
●コンビニはありません。
24時間空いてるお店はないと考えてください…。
●街に飲み物などの自販機はありません。駅や地下鉄のホームにはあります。
●カード社会です。現金はあまり使いません。切符もカードが普通です!
マルシェや蚤の市は現金です。
●向こうの成人は18歳。なのでお酒も18からおっけーなのです!
●タバコ大好き。歩きタバコの多いこと多いこと…そしてみんなギリギリまで吸っています…。日本でもかなり値上がりしましたが、フランスは更にタバコは高いらしいです。なので喫煙してるフランスの友人がいる人は、買って行ったら喜ばれそうですね。
●いそがない。レジで列ができていてもレジの人は急ぎません。ランチタイムでパン屋に列ができていても同じです。お客さんも気にしない感じでした…。
●電車で演奏がはじまる!電車に乗っているとアコーディオンを持ったおじさんが演奏を始めます。演奏が終わるとお金を下さったいと帽子などを差し出しますが、基本は無視して下さい。
●ビストロ、カフェに花を売りに来る!食事をしていると店とは無関係の人が急に花束を持って売りにきます…お店の人は注意も気にもしません!日本じゃあり得ない…。
キチンとNO!と断りましょう。勿論買ってもいいんですけどね^ ^ 花自体は綺麗で立派な場合が多かったですし!1輪だいたい3ユーロくらいだそうです。
●スリが多い。こんなかわいい子供たちが⁉︎と信じたくないくらいに…子供もスリがいます。しかもグループで襲ってきますので昼間とはいえ一人歩きは危険です。スリで生計を立てている家族も多いので、警察が取り締まって親を呼んでも親がスリ…なんでことも。
読み書き出来ない人たちもいますし、日本じゃ考えられないようなことがあります。
●太陽のでている時間が夏はとても長い。
6月だと5〜22時まで明るいんです!すごく不思議な感じです…逆に冬は16時には真っ暗だそうです。



まずは出発。
最低でも2時間前には空港に着くようにしましょう。
パスポート、バウチャーで搭乗手続きをします。手続きすると搭乗券が渡されます。そして荷物を預けます。
エールフランスは23kgまで無料ですがoverすると100ユーロ支払うことになるので帰りの時は注意しましょう!
荷物の重さ、個数は空港会社、ビジネス、エコノミーなどクラスによっても異なります。

機内に持ち込むバックは12kgまで。液体、刃物、缶詰など機内に持ち込めないものもあるので注意して下さい。ペットボトルなどもダメなので税関を通り荷物チェックしてから買うことをオススメします。

搭乗
大体飛ぶ30分前には飛行機に乗ることができます。
電車ですと駅でゆう何番線に行かなきゃ!ってゆうかんじです。
K40などアルファベットと数字で表すことが多いです。
30分前になるとゲートがあき、まずはファースト、ビジネスクラスの人たちが乗り、その後にエコノミーの人たちが乗る感じです。
パスポートと搭乗券で乗ります。



機内食
羽田からパリは直行便で12時間です。わたしがいったときは運よく11時間20分で着きました。天候によって左右されます。
食事は2回でました。

トランジット(乗り換え)がある場合は3食でました…


機内
大体寒いです。
簡単な掛け布団、枕、アイマスクはついていると思います。
寒がりな方は窓際の席は避けましょう。窓際は寒いんです…_:(´ཀ`」 ∠):_

トイレ
当たり前ですがちゃんとついてます!並んだりするのでギリギリで行くのはやめましょう。


到着
税関を通り、荷物を受け取ります。これがなかなか時間がかかる場合もあるので焦らずに。


わたしはミュージアムパス(パリの美術館をまわれるパス 2.4.6日と選べる)、ロワシーバスのチケットが欲しかったのでインフォメーションに行きました。そしたらなんと!ストでバス、タクシーは動かない…。
パリではストで電車が動かなかったり、バスもタクシーもだめ!ということがあるようです…。日本じゃ考えられない‼︎

インフォメーションの方は日本語ができる人でした^ ^
バスは諦め電車(RER)のチケットをインフォメーションで購入しました。
なんとか一安心…だったのですが電車の乗り換えが出来ない事態になりました…乗り換える電車がストップしてしまったそうで…。
わたしはフランス語がまったくわからないので…なんとか英語の単語をちょこちょこ拾いました。
すると電車はダメだけど、どうやらバスかあるようで、地上に出て26バスに乗りました。パリのバスは数字で仕分けされているのでわかりやすいと思います。\(^o^)


Hotelにチェックイン
ホテルのバウチャーを渡し、チェックインしました。
まさかのスタッフさんが少し日本語ができる方でびっくりしました!



オススメツアー
自転車ツアー!
日本人のスタッフさんが電動自転車で4時間パリの街を紹介してくれます。(1人45ユーロ)
わたしはサイトがわからず…メールで予約しました。
http://www.parischarmssecrets.com/

オススメミュージアムパス
美術館で並ぶ時間を減らしたい方に。そして色々まわる予定だったら買っておいた方がお得!!
一週間前とかだったら日本でも買うことが可能です。郵送してくれるサービスもあります。
わたしはパリの空港で買いました(4日間で56ユーロ)
パスは使用した初日から4日間使えます。日付け、名前を記入します。
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さちこ
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・Trip
    ・Foods
    ・Music
読者になる
Yapme!一覧
読者になる