東京エネタワー

September 03 [Mon], 2012, 15:29
ショーが終わって、丁度お昼。
開場前に当たりは付けていたが、意外に混んでないので先に昼食にしよう。
同じ建物内のカフェが、期間限定でエヴァンゲリオンのフェアをやっているようだ。
今遊園地で、特設のエヴァのアトラクションが展開中で、それに併せたイベントらしい。
シンジのお弁当も無難で捨てがたいが、やはり見た目のインパクトを取って、第三使徒の顔をしたカレーライスをオ。
うん、なかなかに気持ち悪くて可愛いぞ。
カレーはあまり工夫の無いレトルトのようだが、かなり辛口のソースで味自体は結構好きかも。
簡単なオマケオリジナルコースターも付いて、お祭り価格と思えば、680円は高くは無かろう。
更に隣のお土産やさんを物色。
まあ既に結構出費してるので、会社へのお土産のお菓子だけでよいか。
東京ドームクッキーを確保。
少しだけ遊園地内を歩いてみる。
おお、これがエヴァのアトラクションか。
脱出ゲーム結構賑わってるみたい。
後楽園ゆうえんちといえば、あちこちに未だ健在のドンチャックとララちゃんが懐かしくも嬉しいな。
水道橋駅に戻り、一旦東京駅へ。
電車を間違えて千葉方面に行きかけて、錦糸町から総武線で戻ってきたのは内緒。
未だ時間も早いし、思ったよりはパワーも残っているので、もう一箇所寄りたいところに出向くことにする。
山手線に戻り、浜松町駅で下車。
目指すのは東京エネタワー。
案内にはここからバスとあったが、歩いても15分くらい見たいなので、試しに歩いてみることにする。
案内に従って駅を出ると、おお、流石にデカイなもう見えているよ。
見えてはいるが道が少しわかりにくい。
一直線の細い道を見落として、ずいぶん迂回してしまったが、何とか麓に到着。
うん、懐かしいな東京エネタワーというのはモニター募集、一般的に言うところの東京タワーのことである。
いや、今やってるゴーバスターズの映画で、東京エネタワーという設定でロケ地として使われているのだ。
だから今回、ゴーバスターズショーと併せて見に来たかったのだが懐かしいと書いたが、拙者は過去に一度だけ東京タワーに来たことがある。
小学4年生の春休み、一人で嵩川の親戚の家に旅行したとき、おじさんたちに連れてきてもらったのだ。
水族館と展望台を見たのを良く覚えてる。
ゆっくり時間が取れるなら、お金を出して展望台まで登るのだが、ちょと登って見るだけになるなら、少し高いな。
まあよい、今回はついでである。
ここまで来たことに意味があるので、展望台は割愛して、足元のお店群だけ覗いてみよう。
エレベーターで3階へ。
ロケの様子の写真展示のミニコーナーがあると聞いていたがおお、あった。
うん、大した物ではなかったが、今ここで見るということに意味があるよね、来て良かった。
販売物も物色。
オリジナルコラボ商品もあるけど、イマイチかなとはいえ東京タワーのお土産を買うのも違う気がするので、まあ見るだけでよい。
2階のお土産屋さんの並びも見てみるが、これは何だろう、子どものころの記憶など殆ど無いのだが、この雰囲気、30年前とまったく変わっていないのではなかろうか。
勿Vしい商品も多いのだが、なんかこの、昔のお土産やさんの雰囲気、曹チて出せない味が出まくり。
拙者は好きだが世間一般的にはどうなんでしょうね。
さて、目的は果たせたので戻ることにする。
また東京駅に戻り、帰る前に既に定番扱いか、地下街のキャラクターストリートへ出向く。
お土産の補完とちょと物色。
ラスカルショップをじっくり見てみたら、奥にほぼ全作品の絵葉書があるのを見つけた。
いいな、本やDVD以外の商品があるだけでも嬉しくなる作品群が多数アンネットとポリアンナ、トラップ一家の3枚を確保。
これからここに来る度に1枚ずつ補完していきたいな。
で、こちらも定番化確定のグリーン券を確保。
このために東京タワーで無駄使いしなかったんだと言い訳してみる。
ホームに上がると沼津行きの普通が待機していた。
二階建て車両の今度は1階席を確保。
ということで15時過ぎに東京出発。
眺めということなら2階のほうが良かったが、ホームすれすれの位置に目線のある1階もなかなかに楽しい。
まあ途中うとうとしながら、快適な旅を楽しむ。
沼津ではすぐの乗り換え。
時間的にも座れなかったが、それほどは混んでおらず、楽な姿勢で立てるので良かった。
が、浜松までの長丁場、寝られないというのはちょときついかなすぐの乗換えで飲み物を補完できなかったのだが、静岡駅で増結中に自販機まで走れた。
浜松からは座れたので少し寝る。
豊橋着は21時前ごろ。
飯田線の接続が悪いので、一旦外に出てコンビニで夜食を購入。
自宅最寄の無人駅から自宅までの道に、コンビニはおろか店ひとつ無いのだ。
荷物にならない程度に買い物。
帰宅。
お台場ガンムの時より1時間以上遅い帰りであったが、充分常識的な時間に帰ってこられたな。
汗だくのシャツをキャストオフしてシャワーでリフレッシュ。
お疲れ様でした。
ということで、第2次東京行脚も無事終了。
今年の夏は連休や帰省が無かった分、単発の休みでいろいろ遊びまわる計画をしたが、例年に無く充実した夏休みになったと思う。
いろいろ個人的に大変なときであったが、大変だったからこその大暴れであったろうか。
うん、良かった。
良かったと思いたい。
感謝
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kiidc4lh30
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kiidc4lh30/index1_0.rdf