起業スタート!3

May 11 [Wed], 2011, 9:22
さて、仕込み場所の準備も出来て
あとは実行に移していくのみ!

カフェトライアルの応募準備も整い、
熱い熱い想いを審査で訴え、
みごと、第1回目のトライアル者に決定

さあ、ここまでは順調♪
でも、でも、
考えればすべき事がいっぱいです

まず、自分がこういうことをするということを
周りに知らせなければなりません

それには、どんなことをするのかも
明確にしていかなければいけません

カフェトライアルの応募にあたって
どんなことをしたいかを書類で提出しましたが
それ以外の頭の中の事を改めてすべて書き出しました
きちんとPCデータにしたり・・・
メモ帳に走り書きしたり・・・
白い紙に絵で書いたり・・・

この書き出すということは起業準備の中では結構重要なことです

起業スタート!2

May 06 [Fri], 2011, 21:27
カフェトライアル応募の準備を進めながら
今後の事を勤務先のカフェの社長に相談しました

カフェの面接時に私は
「将来飲食店をもちたい」と思っていることを話していました
「それはいつなの?」と聞かれ
「10年以内です」と答えたことで面接に良い方にひっかかったようです

とある日、
「実は相談が・・・」との言葉から始め
「自分で独立する準備を始めたいのですが
今私には力も資金もないので、
カフェを仕込み場所として貸してもらえませんか?」
と直談判!

ドキドキ・・・急な無謀なお願いだけど・・・

「あ、全然いいよー 空いてるときに使いなよー」
と社長!
しかも、別にお金もいいよ、と言ってくれます
しかし、光熱費くらいと、ごくわずかな金額で使わせてもらえることになりました

社長いわく
「自分もゼロから始めたから、小さく始めて大きくしていけばいいんだよ」

なんてありがたいお言葉
私のスタートはこの社長の言葉から形あるものになっていきました

なぜなら、飲食の仕事をするとき、
商品を作る営業許可あるの仕込み場所が必要だったからです

起業スタート!1

May 05 [Thu], 2011, 21:26
そろそろ自分も動きださなきゃいられないー!と
思ったら、じっとしていられない私。

しかし、店舗をオープンさせるには
資金も力も足りない・・・

そんな時に目に入ってきたのが
地域の再活性化と雇用促進を図ることを目的とした取り組みの1つで
カフェトライアルというもの
カフェや飲食関連の起業を目指す者に、
期間限定で無料で会場をレンタルして、
お店として運営できるという素晴らしいチャンス!

「これしかない!」と思い
すぐさま説明を聞きに行き応募を決意!
最初の募集ということで、
絶対第1回目に挑戦したいと意気込み準備をしました

起業のきっかけ3

February 20 [Sun], 2011, 20:12
「方向性」について考えはじめたの私。

スタッフが変わるなかで、カフェのスタイルも変化していきました。
オープン時はビュッフェスタイルでしたが、利益が取れずビュッフェの中止。
人件費削減のために、メニューの変更もありました。

目まぐるしく変わる中で、参考になることがたくさんありました。
その時の自分に大切だったことは「実践から学ぶこと」。

そうしていく中で、
「自分はどんな事をしたいのか?」
「何にこだわるのか?」
を毎日探していました。

そうこうしているうちに、カフェがオープンから1年を迎え、
また、私のむずむず病が発生してきて、
そろそろ自分も動きださなきゃいられないー!と
いよいよ起業きっかけをつかむのでした


起業のきっかけ2

January 10 [Mon], 2011, 10:34
オープン時の店は立ち上げ会社の社員3名と5名のアルバイトスタッフでスタート

宣伝効果もあって、オープン初日からお客様は列をなす大混雑でした

しかし会社は飲食業初参入ということもあり、現場のスタッフの足並みは不揃い。。
日々、問題が起こり、常に話合い、ミーティング。
そこからの改善。
この繰り返しの中で、スタッフが一人辞め、二人辞め・・・

気がつけばいつの間にかスタッフは社員と私になってしまった店。

店をオープンするということは、こういうことなんだと実感しました
たとえば・・・
パートタイムのスタッフは時間になったら終わり。
間違えてはいません
でも、片付けも終わっていないぐちゃぐちゃの状況

時間内働いたらOK、それが私には理解できず、衝突したことも多々ありました

実はこの店には店長がいなかったのです
社員の方が責任者でありましたが、
現場スタッフは各々の考えで動いている

私は私で起業したいという夢がありこだわりがある
別の人は、子育て中の短時間の仕事としてきている
別の人は自分の好きなメニューを出したい・・・

ベクトルがありこち向いていて、皆がどう進めば良いのかに迷っていたのかもしれません

そこから「方向性」について考えはじめたのでした

起業のきっかけ

January 08 [Sat], 2011, 11:26
さて、また「突っ走り」で
料理学校事務のアルバイトを辞めた頃
ちょうどカフェのオープニングスタッフの募集がありました

しかも、それは沖縄新進出の「キッズカフェ」!

小さな子どもが遊べるスペースがあり、ママパパのためのカフェです
これって、私が昔思い描いてた店じゃーん!!と
勝手に運命を感じて面接にて熱く語りました

幸運にも私は保育士も調理師としても資格があります
さらに、キッチンでもホールでもどちらのスタッフとしても働けるようになりたい
そして、将来はカフェを開きたいので、経営についても勉強したい

などなど、猛アピール!でも、どれも本音です

そして、面接を通過♪
キッズカフェのスタッフとしてオープンの中奮闘するのでした

いろんな仕事 その4

November 14 [Sun], 2010, 0:26
ぷち鬱旅行にでたはよいが、島なのでここから出ることもできず、
すでに本島1周も終えたころ。。

通っていた料理学校の先生に飲食業を開きたいと相談したのがきっかけで

「では、少し学校でアルバイトしながら勉強してみては?」

救いの手が!!

つくづく自分は幸運だと、さっそく学校事務の仕事につかせていただきました

夜は料理学校の生徒として授業を受けながら、
仕事で関わる中で、今までは知らなかった料理業界も見えてきて・・・

料理人・飲食店オーナー・開業希望者の方々との出会いも多くなりました
それと同時に聞こえてくるのは、
飲食業界の難しさ、店舗を持つリスク。

料理学校の先生は、とても親身に私の将来を心配し、
「わざわざ難しい安定しない飲食業に進むことはない」
と開業には大反対でした

「料理が好きならば、このまま学校でこの業界に関わっていく方が良い」

そうよくおっしゃられました

確かに・・・なんとなく理解はできます

でも、頑固な私

夢を追いかけるのが自分


どうしても、飲食店をしたいのだ!
料理を学ぶことがゴールではないのだ!!!と、
また突っ走り
料理学校のカリキュラム卒業と同時に
学校事務のアルバイトを辞めて
カフェのオープニングスタッフなるのでした

ここから夢のドアが開かれました

いろんな仕事 その3

October 23 [Sat], 2010, 21:52
さて、「飲食の修行をします」と言いながら、
キッチンの現場で仕事をしたことがなかった私

ハローワークに通いながら職探しをするものの、
今までの仕事が高収入だったこと、
未経験ということもあり、なかなか踏み出せませんでした

そこで、思いついたのが、失業保険中に職業訓練生になろう!ということ

しかも、幸運に、その年に調理科の募集があったのです

これしかない!!!っと懸命に勉強に励む毎日。
目的があれば頑張れる私。

筆記試験をパスし、面接時。。
「あなた、前職では結構収入があったんじゃないの?」
「実際、調理科を出たけど収入が低すぎて就職はしませんなんて人、
多いんだよね〜」
「あなた、本気で調理師として働く気があるの?」

などなど。
「夢は自分の店を持つことですから!大丈夫です」
と答えたものの
結果は不合格・・・

私、ここからどうすれば・・・
フラフラと沖縄県内を車で走りながら、ぷち鬱旅行にでるのでした

いろんな仕事 その2 続き

October 17 [Sun], 2010, 23:35
冠婚葬祭は不況に強いといわれるように
霊園墓石管理の会社は業績もよく、

1年間の派遣期間後、正社員として起用していただきました

しかし、お墓ってある種特殊ですよね〜

若いうちは関わることはあまりないし、
特にわからない部分であったりして。

でも、そんな経験が私には大変貴重でした

さらに、移住者が沖縄の風習を知るために良い環境だったのです

(ここでの職歴は今の起業の中のアイデアにも大変役立っています)

当時は仕事は忙しかったのですが高収入を得ながら、

店舗資金をちょこちょこ貯金し、趣味も満喫する充実した毎日

夜間には料理学校と簿記学校に通いました

これの時期に将来のためにさまざまな資格取得・勉強をしたのです

でも、やはり私は飲食業が夢。。

3年を過ぎるころには、この忙しさじゃお金がたまっても動けない!!
と焦りがでてきました。

運よくついた仕事なので、また、未練もなく・・・

これからは飲食の修行をします」と声高らかに退職し、

飲食業界フリーターになるのでした

いろんな仕事 その2

October 11 [Mon], 2010, 21:30
飲食業は好きだけど低賃金だし・・・

いい時給の仕事ないかな〜と探していたときに

派遣の登録型の仕事を発見

正社員になるより手っとり早いし

なんて安易な考えて面接を受け、紹介先の会社へ。。

詳しいことも聞かず、事務職とだけの情報で会社へ行ってびっくり

なんと会社は霊園内だったのです
霊園墓石管理の会社の事務でした

でもそこからは海が一望できて、眺めは最高!

下を見なければお墓は見えないし、

移住者の私には、沖縄の墓石の形は変わっていて怖くないし

まぁいいか!と派遣社員になるのでした
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kigyoustart
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kigyoustart/index1_0.rdf