ラオスの休日9 ―姉さん、事件です編― 

2017年03月27日(月) 22時14分

2016年9月末のラオス3日目最終日、朝ごはんを食べていた時、事件は起こっていたようです…。


そんなことに気づきもしないわたくしは、のんびりと朝ごはん。


途中、撮影クルーがホテルの様子を取材しておりました。


猫も寄って来ておねだりされたので、パンケーキを渡してみても知らん顔。

従業員がソーセージを細かく切ってあげるとそちらに飛びついていました。
生き物は大体肉が好き。


部屋に戻って荷物を整理した後、チェックアウトしてスーツケースをフロントに預ける。
この時、もう事件は起きていました。


そしてルアンパバーンの街散策へ出発です。
のどかすぎるホテルの前の道。


メコン川沿いのテーブル。


お供えされている米のかたまりたち。


途中で出会ったおばあちゃんと孫。


そして国立博物館へ行った。
チケットを買おうとサイフを開けた時、
この朝に起きていた事件に気が付いたのだった。

20ドルがない!!

昨晩、残金の計算をしたとき、確かに50ドルは残っていた。
10ドル札2枚と、あと残りは1ドル札で。
絶対に50ドルはあった。

ここへ来る前にスリに遭っていたなんてまず考えられない。
人と近距離で接していないからである。

サイフから目を離した瞬間…そう、朝ごはんの時…!!

ただ、部屋にはちゃんとカギを掛けて出たし、部屋からレストランは目と鼻の先(下手すりゃ出入りが見える)だったのでそこまで心配していなかった…。

完全に油断していたのである。

最初はレストランで部屋番号を伝えた時、スタッフが空室を確認して犯行を行ったのかと疑ったが、場を離れるスタッフはひとりもいなかった。

今思えば、朝食を終えて部屋に戻った時、隣の部屋で清掃が行われていた。

あ!!!!!

出掛けたと思って清掃に来たら、部屋にはサイフが残っていた。
なので全額は悪いと思い、この中での高額紙幣10ドル札を2枚だけ抜いて、そそくさと出ていったのだと確信!!!

すべて気づいたのはチェックアウトした後だし、メイドの犯人特定は難しいと判断。

あああああ、、、、完全に自分のミス!!!
気を抜きすぎました!!!!

ラオスだから大丈夫、そう思っていたのは確かです。
インドとかだったら、すべてを疑ってサイフも絶対持ち歩くし!!!

そういえばいい国でお馴染みのフィンランドのそこそこいいホテルでも、留守中スーツケースを開けようとした形跡残っていたもんなぁ。

この国は大丈夫とか、ないですね!!!!

被害は20ドルで済んだというのがまだマシですよ。
正直、ビンボーな私にはだいぶ痛いですけど!!!

それからと言うもの、めちゃめちゃ気を付けるようになりました。
ちょっと部屋を開けるときも、貴重品はカギのかかった場所にしまったうえ「DO NOT DISTURB /おこさないでください」の札を出していかにも居ますアピールする、とか。
貴重品は常に持ち歩く、とか。

当たり前のことなんですけど。笑

慣れてきたころに起こってしまった出来事なので、今後はさらに気を引き締めて旅を続けます。

あーーー20ドル。
まあ、寄付したと思えばいいか…。
いや、盗まれたんだよ。笑

クセありそうデンマーク2−夜のお散歩編― 

2017年03月24日(金) 10時56分

現在地はコペンハーゲンのシューハウン駅。
エストーの駅は「S」マークが目印です。

そして↑こちらは観音開きタイプの自動ドア。
雑に開くのでちょっとびっくりします。笑


駅前にはレンタル自転車も大量にある。


コインランドリー。
地元の人の生活って、なんだか気になりますよね。

ホテルにチェックインして、大雨だったため夕方から爆睡。
夜にちょっと起きて、お腹がすいたのでホテルのまわりをお散歩することにしました。


うーん、このあたりは特に何もない…。
とりあえず開いているファストフード店に入ってみる。


スタンダードなハンバーガーを注文した。


すぐ店員さんと仲良くなる^ー^
デンマークも割と親日っぽいです。


ハンバーガー。
母が作ってくれたような、素朴というか…素人の味。笑
うそうそ!美味しかったよ〜!


お次は駅前にあったスーパーを覗いてみる。


いたって普通のスーパ―です。


愛、ラーメン。


シーズンだけにクリスマスグッズも。


北欧でよく見かけるタイプのレジ。
このマシンにお金を入れたら、おつりが出てくるよ。


チーズフォカッチャとサラミと水を買った。
この水、普通に見えてフルーツフレーバーの炭酸水で好きな味だった!
サラミも激美味しかった!
フォカッチャは普通。笑


そして問題のラクリスも購入。
北欧ではとてもポピュラーな黒いグミです。
マズイことでも有名です。

さっそく味見してみると…サルミアッキを食べたことある人には美味しく感じてしまう!!
いや、本当はめちゃマズイんだけど、サルミアッキよりは美味しい!複雑ー!!


夜が明けました。
私はビビりなので、初めて泊まる部屋は怖いから電気とTVは点けて寝るのですが、朝起きたらTVが勝手に消えていました…。

もう!先進国ってTVも見てる気配がないと勝手に電源消えちゃうハイテクノロジーなんだから!!
そのことに朝イチから一瞬ビビります。


さてさて、朝食へ。
広々としたレストランですが、巨大ホテルなのですぐ埋まってしまいます。


メニューはめちゃくちゃいい!


全部おいしいし、種類もたくさんあって楽しい!


ああ、今日はいい日になりそうだ!

と言うことで、これからとりあえず日帰りでスウェーデンに向かいます!
昨日までいた国にちょっと戻ります!

◆おまけ◆

デンマークのサークルKは、コンビニじゃなくてガソリンスタンドだぞ。

つづく!

クセありそうデンマーク1 −CPH到着編― 

2017年03月21日(火) 23時18分

2016年11月初旬、スウェーデンのストックホルムから、飛行機で約1時間、デンマークのコペンハーゲン・カストロップ国際空港に到着しました。
カストロップ…実に言い間違いに気を付けたい名前ですね〜。


まずは鉄道でとりあえずコペンハーゲン中央駅に向かいたい。

券売機でシングルチケットを買おうと思ったら、なんなの?
買い方はわかるんだけど、お札もクレジットカードも飲み込みやしないの!PINコードまで打たせておいて、買えないの!
隣で操作していた客もいうこときかない券売機に舌打ちしてたよ。笑

到着直後からデンマークの洗礼に少々イラつきましたが、他の券売機に変えたらスグ買うことが出来ました。

【幸福度世界一】のデンマーク、、、ずっと気になっていたのです。
北欧のフィンランド、ノルウェー、スウェーデンってまったくクセがなさそうですが、なんかデンマークだけはクセがありそうだな〜とずっと目を付けていたのです…!

例えば…国名がゴツい!!
デンマーク!!


そして電車もゴツい!!

安全面を考えたら、一番いいデザインみたいです。
よく見たらゴリラみたいでカワイイですねぇ。

そして2番ホームへ行き、列車に乗ろうと思ったら…
どの車両もガラガラなのに、みんな一部に集まってぎゅうぎゅうに立って乗ってるの…!

…なんで?

ほらほら〜、絶対クセあるぞ、デンマーク!!


一車両の一部分だけ山手線状態。
他は空きすぎて誰もいないのに…!
なんか空席に座っちゃいけないみたいな空気。笑


この表示があれば、予約席ではないので座れるらしい。
この車両、全部普通のチケットで座れるセカンドクラスの空席だよ?


と、いうことでスーツケースも収まる感じのテーブル付きの席に座りました。


3駅でコペンハーゲン中央駅(現地発音でクーベンハウン・ホー)に着きました。


あたたかな感じのする薄暗い巨大ターミナル駅。


ちょっと催したのでトイレへ…

もちろん有料ですが(確か5DKK/85円くらい?)、なんとクレジットカードも使えます。笑
トイレのチップですらカードで払える素晴らしい国…!
これで小銭がなくて漏らすことはだいぶ減りますねぇ。PINコード忘れたらアウトだね。


無駄に水槽とかもあるトイレ。
掃除が行き届いており、大体キレイです。


さてさて、この赤いエスト―(近郊列車)に乗ってここから2駅、ホテルのあるシューハウンを目指します。


自転車専用ゾーンも。

あれ、おかしいな。
A線と思ったんだけど、違う方向に乗ってしまったらしい…。
E線のKO(Oにスラッシュ)GE行きに乗ったら、シューハウンに止まりました。


車内は結構混んでます。
扉はボタン式で手動タイプです。


今回滞在するのは、シューハウン駅から徒歩5分くらいのスカンディックシューハウネン。


結構な巨大ホテルです。


で、エレベーターの閉めるボタンはいったいどっちやねん!
どちらを押しても、カードキーをかざしても全然閉まらんかった!
無知な私に仕組みを教えて!


お部屋はこんな感じ。
木目調で清潔感もあって北欧っぽくて落ち着きます。


バスルームも清潔!


デスクもあって、とても過ごしやすい。


ただね、外は大雨なんですわ…。

これから中心地にあるラウンドタワー(外)と、ニューハウン(外)に行こうと思っていたのですが、この雨では台無し。

なのでまだ17時くらいですが、潔く今日は寝ることにしました…!

あー、もったいない時間の使い方!!
でもこの雨じゃ行っても仕方ないですよ…。

雨女の運命を呪う。笑

夜編につづく!

露西亜的功夫世代&お知らせ 

2017年03月18日(土) 14時58分
※画像はイメージです
今年も春過ぎにあの国へ…。
今まで東から地味〜に攻めてきましたが、3度目にして、ついに首都を攻めるでござんす。

だって、モスクワという響きにあまり惹かれなかったからねー。
私は旅先を”響き”で決めているようなもんですよ。

たとえば、サマルカンド!とか、フィレンツェ!とか、アムステルダム!とか。
ウラジオストク!ってなんだか強そうだし(意味も東方を征服せよ、とかっこいいし)、ハバロフスク…はなんか弱そうだけど、マイルで行けたので例外。笑

モスクワって…なんかレンジの中で芋が温まった時のような響き…。
もすくわ。もすくわ。ふふ。

ついに5月、モスクワ上陸ですよ!!!

新しい仕事、早めに申請したら休みが取れちゃうっぽいのでとりあえずのロシアへ行っちゃおう!
さっそく航空券を取ったら、最安値が私と相性最悪のエティハド…。
他社に替えて追加料金とられたくないから、まーーーた中東経由!笑
どうせなら安定のカタールか、エミレーツに乗りたかった…。
しかし安さにはかなわない。それに中東を経由して20時間以内に着くなら、全然近い方だよ!(旅のしすぎて感覚がおかしくなってきている。)

趣味は旅行、ではなく、移動、です!!!

あーーー、伊豆にも行きたいなぁ…。

ま、いっか!
両方行っちゃおう!

私なんてどうせあと数十年で死んじゃうんですよ。

じゃ、いつ行くの!?

4月と5月でしょーーーーーー!!!


そしてロシア好きとしては、ヘビー再放送のロシア語会話を視聴しているわけですが、ロシア人好き・イケメン大好物だからって、ミーシャに惚れるとは限らない。どちらかと言うと、ハジメ先生の方がタイプ。
なんだろ、犬みたいでかわいい。笑

もし目の前に理想とする「金持ち」「イケメン」「性格完璧」な人が現れたとしても、惚れるとは限らない現実。
恋愛体質の人が羨ましいわ〜。

そうなのよ、
1月に行った「週一出発!欧州ガチ婚活ツアー」、全戦全敗ですからね。笑

名古屋在住のナイジェリア人の友達できたくらいですからね。

モスクワで婚活再開だコノヤロー!


◆◆◆そしてお知らせ◆◆◆
私事ながら、お酒なんて1滴も飲んでいないのに、酔った勢いで今更Twitter始めてしまいました。
絶対やらない!とか思っていたのですが、酔った勢いって怖いです。お酒もクスリもやってないけど。
フォロワーはそんなに求めていないのですが、チェックしていただけたら幸いです。
心の闇をつぶやいていこうと思います。

@wagahaikieffiy
コックピットの孫

町田康先生の「犬とチャーハンのすきま」、みたいなわけのわからんフレーズに憧れて、こんな名前になってしまいました。

ま、突然辞めるかもしれませんけどね!
このブログも、突然辞めるかもしれませんしね!

スウェーデンはもう冬8 −市庁舎見てデンマークへ移動編− 

2017年03月17日(金) 1時15分

hej!ヘイ!ヘーイ!
2016年11月初旬のスウェーデン旅日記の続きです。
↑はホテルの部屋からの眺め。オッシャレ―な街並みですね。


ストックホルム中央駅にやってきました。
これからスウェーデンを後にして、デンマークへ向かいます。
しかし、翌日またスウェーデンに戻ってきたりします。
ややこしい旅です。


そういえば、トンネルバーナ(地下鉄)に乗ったら、今日はレシートタイプのチケットでした。
昨日はIC紙カードだったのに。
店員さんの気分なのでしょうか?


ストックホルムを離れる前に、一応見ておきたかった市庁舎。
中央駅の裏、ちょっといったところにあります。
こちらはあのノーベル賞の晩餐会などが行われるあそこです!


内部に入るにはツアーのみらしいので、外だけ見学。
もう空港へ向かわなければならないので時間もないですし。


紋章がかっこいい。


放っておけなかったラクガキ。
おっさんにビキニ着せたがり。


ストックホルム中央駅の隣にあるシティーターミナル。
ここから空港行きのバスが出ています。


ざっとアーランダ国際空港行きの時刻表。


バスはボルボ製。さすがスウェーデンですね〜。


アーランダに着きました。
全然記憶にないけど、ターミナル5のようですね。


自動チェックイン機ではやたら「ラウンジどう?」と勧めてきます。
たしかに、低価格で行けるなら行ってみたかったかも。


スウェーデンのおりこうな犬。
正しい飼い主の待ち方をしているゾ。


たばこのパッケージ、今までで一番グロイと思うのはベトナムですが、なかなか北欧もグロエッセンス多めです。


北欧っぽい飲み物を買った。
ほぼコーラだった。


手前からベラルーシ、ノルウェー、イランの飛行機!
日本ではなかなか見られないので興奮するー!


スウェーデンのお金、スウェーデンクローナ(SEK)。
穏やかな肖像。
1SEK→約13円。


でもでも、裏側はなぜか蜜を吸う蝶のドアップ…!


さてさて、スカンジナビア航空でコペンハーゲンに向かいます。
字、ちっちぇえなぁおい!


デンマーク編につづく!

サルミジャーノ・レッジャーノ 〜大分編最終話〜 

2017年03月15日(水) 23時41分

大分と言えば、高崎山のサルでしょう!!!

もう、サルを見に大分まで来たと言っても過言ではないのですよ!!
サル見たい!!サルを見るまで帰らないぃぃぃ!!


と言うことで別府で地獄をめぐったあと、大分市の高崎山自然動物園にバスで急いで向かいました。
(バスの時間も前もって調べておかないと大変なことになりますよ。笑)


サル!サル!サル―!!
早くサル見たい!!

あれ?わたしそんなにサル好きだったけ?
インドではサルにまでブチ切れて、インド亜大陸をポキっと折って銀河系の外へ飛ばしてやりたい衝動にかられましたが、日本のサルは大好きなのです!
だって、日本のサルは奥ゆかしくてかわいいじゃない!


入園料は510円。
プラス100円で往復分のモノレール(さるっこレール)が利用できます。
私はもう移動移動で面倒になったので、贅沢してセレブのようにさるっこレールを付けました。


かわいいのりもの。
胸キュン。


ケーブルカーから第一サルたち発見!
メイクラブ中?あ、寒いからくっついてるだけか…。


サル…


サル…!


サル――――――!!!!
多すぎる。笑


ただ今、ごはんの時間。
ごはんの時間、人間は1列になって見守ります。


たまに木の上にいるサルが。
気を付けてください、おしっこ掛けられますよ。
小運のないわたしは、もちろん何かがちょびっと降ってきましたよ。
はは。アンモニアとかあだ名付けないでくださいよ。


そしてごはんタイムに足を開いていると、サルがくぐるのだ。
しかも、サルが自分の股をくぐったら幸せになれるのだとか…!

私の股、サルが4、5匹くぐったゾ…!
ついに今年こそ?え?うふ、ぐふふふー!


サル地獄。
これだけサルが集まればメイクラブをしちゃうサルもいたりして、人間は苦笑いですよ。おほほ。


食後にシーハーするサル。


道に等間隔で座っていたサル。
鴨川のカップルか!!


香箱をつくるサル。ネコかー!


クリムトの絵のようないい表情。
チャー〇ズ皇太子にも似ている気がする。


仲いいね。
そういえば数年前、みうらじゅん氏がトークライブで次に「サル山ブーム」が来る!と言っていたのだけど、サル山ブーム、そろそろくるゾ〜。
それと「ドッキング」ブームも来ると言っていたのだけど、、、それはどうかな。笑
なんだよ、ドッキングブームって。笑

みうらじゅんで思い出したけど、映画スライドショーの初日舞台挨拶のチケット取っておいたのに、完全に行くの忘れてた――――!!!旅のしすぎてスケジュールが管理できなくなっている…。チーーーン。


可愛すぎるシャーロットちゃん!
会えなかった

伝説のサル、ベンツは2つの群れでボスとなったすごいサル。
名前の由来はもちろんメルセデスから。

と言うことで、高崎山でサルを見て気が済んだら、急いで別府方面に戻る。
ほとんどのバスが別府駅まで行かないので、北浜で下車して空港行きの最終バスを待つことに。


大分空港にて。
この旅〆のりゅうきゅう丼をいただいた。
1200円也。
ちょっとお金を使いすぎたかな^^;本当に新聞紙を食べなければならない日が近いかも…。

その前に無職を卒業したので給料入りますので安心してください。笑

そして大分と言えば、ユースケ・サンタマリアのお母さまが経営しているスナックや、弟さんの珈琲屋なども行きたかったのですが、大分市の中心まで足を延ばす時間がありませんでした。残念!

またね、大分!!

大分編【完】

絢爛豪華な生き地獄その2 〜大分第7話〜 

2017年03月14日(火) 22時27分

こんにちは。

今更ながらTwitterなどのSNSを始めようかとギリギリのラインまでいきましたが、繋がりたくて繋がった人と、さらにその人たちと繋がっている大して繋がりたくもない人のことを考えたら、やっぱり始める気にはならない愉快子です!

どーもーこんにちはーーー!!

さて、別府地獄めぐり第2話です。
かまど地獄にやってきました。


とにかく、今大分は韓国人観光客であふれかえっておる。
じわりじわりと世界中アニョハセヨでスミダ。
欧州で触れ合う機会も多かったけど、レディーファーストを徹底しているし、意外と優しいんでスミダ。


かまど地獄にはなかなか面白い温泉がたくさん。
飲む温泉。マスマス健康だそうですよ。

ただ、すごく熱いよ!!


くつしたのままでもできる岩盤浴。


手・足の湯。


のど・肌の湯。
こりゃええですわ。


そして砂むし足湯にはめっちゃ人がおる!!


そんな中で見つけた、韓国人のおばさんの背中のおじさん。
ヒャハハハ〜〜〜!!!

OJISANを何のためらいもなく着ちゃうなんて、あなたが珍スポット!!!
ダイソー的に言うと、ザ・珍スポット!略してザ珍!


かまど地獄は〇丁目スタイル。
とても面白く、一番賑わっていました。


お次は鉄輪ゾーン、最後となる坊主地獄へ。


どろっとしていて一番地味なのですが、わたしはここに一番惹かれました。
ヘビ花火みたいな、なんというか、一番地味なところが一番すき。


地獄地獄でゲシュタルト崩壊してきて地獄の観点がわからんくなってきた。


相変わらずわたしの旅は天気悪いけど、湯けむりのおかげでいい感じ。
さて、続いての地獄にはバスで向かいます。
2Kmくらいなので歩こうとしたのですが、狭い道のうえ、歩道がなかった…!


鉄輪からバスで10分くらいで着いた、血の池地獄。
血の池バーガーが気になるので注文してみたら10分くらいかかるとのことで諦めました。


鬼の石テーブルセット。
あのツノがささったとか言ってモンスターからクレームが来ないか心配です…。


血の池…。
あれ?これだけ?笑


だから、お土産屋がやたら広くて充実しているのだな…^^;


そして最後となる竜巻地獄。
血の池地獄のすぐ近くにあります。

こちらの地獄は間欠泉となっており、時間になったら噴き出すスタイル。
帰りのバスの問題で、途中で帰ろうとしたら「あと5分くらいで噴き出しますから!」と止められる。

正確な時間で噴き出すようですね。


と言うことで、運良く見られました。

ちなみに私はこのようになったことはまだございません…!
え?なにが…???


いい名前のバス停。

はぁ、時間がないけど、まだまだ大分はめぐるところがありますよ…。


つづく!

絢爛豪華な生き地獄その1 〜大分第6話〜 

2017年03月11日(土) 21時18分

こんにちは。

突然ですが、私は珍スポットを愛しております。
探偵ナイトスクープで言う”パラダイス”がとても好きです。
以前、友人とナイトスクープの話になった時「パラダイスの回が一番面白い!」と言ったら、友人は「パラダイスの回が一番つまらない」と言いました。

その時、世の中には”珍スポットが好きな人”と”そうではない人”がいると気付いたのであります。

全然関係ないけど、ヘルシンキの地下鉄の発車音は「探偵ナイトスクープがはじまりそうな音」です。

はい!
前置きが長くなりましたが、現在地は別府駅!
ピカピカのおじさんこと別府観光を変えた油屋熊八の像が良い味出してます!

今日はとりあえず別府と言えばの地獄をめぐろう。
駅前のバス停から、鉄輪(かんなわ)温泉行のバスに乗りました。


ええー!
こんなバスツアーがあったの?
毎日運行・一名様よりって…早く気づけば申し込んだのに…!

日本で初めてバスガイドが乗車って…発祥の地マニアとしてはこれには参加しときたかったなぁ〜。
仕方ない、もう路線バス乗っちゃったし今回は自力でめぐるか…!

終点の鉄輪温泉で下車。


地獄めぐりの看板。

今更ながら、地獄めぐりってなんだ?
国内旅に関しては何とかなるためそこまで調べてないのでよく理解していない。
とりあえず「地獄」と付くスポットに行けば何とかなるんだよね?笑


鉄輪のバス停から一番近い地獄、白池地獄。
ここで共通チケットを買った。
たまたま持っていたチラシ地図が割引券だったらしく、2000円のところ1800円になった。

共通チケットを買ったということは、脱落はできないぞ…!(もったいないのでしたくない!)


白池地獄。


海の生き物が展示されておるコーナーがあった。
この魚、かわいい!

あれ、あっさり終わってしまったぞ。
地獄めぐりって、こんな感じでいいのかな?笑


次地獄に行く前にあった、自らをパワースポットと名乗るスポット。


強烈なうさんくささが否めない。笑
と言いながら、運気が上がると聞いて、入るだけ入った。あへへ。


なんだか惹かれるので路上でさつまいもを買った。
おいしい!これは食べるべきです。


続きまして、鬼山地獄。


いい!
こういう感じの待っていた!!


地獄すぎて地獄はよく見えない。


こちらには、ワニ地獄があるのだ!
リアルワニがたくさん見られるゾ!


なんつー名前付けられてるのだ…ペテンってwww


毎日が地獄ですグッズ、揃っています。
以前は私もこんな感じでしたけれども、最近は本当に幸せ!
こ、こ、恋人はいないけど…!


続きまして、海地獄。


睡蓮の池。
季節的に人が乗れるくらいの大きさのはない…。


地獄を覗くみなさん。98℃もあるんだって。


青い海地獄。
余談ですが、1月に行ったハンガリーの温泉もこんな感じで湯気もくもくでした。
あの国は地獄みたいに人々が屍のようだった…(詳しくは後日いつか日記で!)。


せっかくだからお約束の地獄蒸しプリンと、冠地どりの肉まんを買った。
カップルやグループだらけの中、ひとりで買ってひとりで食べた。

あーーーーー!!!ソロ活動幸せーーーーー!!!

地獄編もつづく!

別府タワーとグローバルタワー 〜大分第5話〜 

2017年03月09日(木) 22時34分

忘れてはならぬ、別府には素敵なタワーが2つもあるのです!
自称タワーマニア、別府に到着してすぐ、別府タワーへ向かいました。

レトロな雰囲気がいいですね。


入口は大通りに面したこちらのエレベーター。
いきなりのぼって、上の展望台で入場料を払うシステムです。

ちなみにJCBカードを持っている方は、タダになるんだとか。
と言っても、一般料金はたったの200円ポッキリです!


なんだかレトロと思ったら、兄弟には通天閣もいる!
そして別府タワーは、なんと東京タワーのお兄さんだったのです!!

タワーの歴史を知ると、さらに興奮しますねーーーー!!!


別府タワーに来たなぁ(しみじみ)。

と、なんだかいきなり様子のおかしなところを発見してしまった…。


窓ガラスに、かなりのヒビが入ってないかッ!?


別府三太郎さん、あなたの下の窓も、ヒビ入ってますよ!!


窓ガラス、ヒビだらけやないかーい!!
もう、景色どころじゃないよ。笑

おい、大丈夫か?別府タワーwwww

愛おしさが増す。
別府タワー、なかなかの高得点です!!!


展望台はこじんまりとしている。

1つ下の階にトイレとbarがありました。


別府タワー神社なるものが。
タワーマニアと神社マニアの私にはたまりません。
神道文化検定1点足らなくて落ちたけど!

恋みくじを引いたら、末吉となんとも微妙な結果が出ました…。


日本のタワー20選。
わたしはこの中でのぼったことあるタワーが11タワー、目視を含めると15タワー。
まだまだですなぁ…!


スゴイ!こんなところにタワーマニアがいた!!!
全タワー制覇おめでとうございます!!
私も第5号くらいには入りたいw

個人的に次、国内で狙っているタワーは五稜郭タワーかな。
北海道新幹線にも乗ってみたいし。帰りは飛行機になると思うけど(^^;
◆◆◆◆◆

そして翌日の朝、別府公園近くにあるグローバルタワーへ向かった。
改装中ですが、また一風変わったデザインのタワー。


公園の向こう側に見えるあちらです。


チケットは300円。
ですが、HPからプリントアウトした割引券を用意していったので100円引きで入れました。


筒状になっているエレベーターをのぼると、この景色。
ええやないか!!


地上100mからの景色はとてもいい!
海も、山も、街も、全部見える!!


おんせん県、大分らしく湯けむりが立ち上っている!!!


これは、良いタワーを見つけたゾ。
値段も安いし、朝イチだと全然混んでいない!


デザインも素敵!!

そして別府にはもうひとつかなり気になるスポットがあるのです。
レトロな遊園地なのですが、ウルゲンチ…じゃなくって、モコチンチ…じゃなくって、、、


ラクテンチ!!

こちらはかなりの珍スポ感が漂っているので絶対に行きたかったのですが、私の行った2月末は改装中のため閉まっていたぁぁぁ…。

絶対いい意味で珍スポットのような気がする!
ゆるくて、かわいくて、たのしい珍スポットのような気がする!
行きたい、今すぐ行きたい!

多分、生きているうちに別府にはもう一度は来ると思うので、その時の楽しみに取っておくことにいたします。

あぁ、ウルゲンチじゃなくてモコチンチじゃなくてラクテンチ!!!


地獄につづく!

大分のUSA 〜大分第4話〜 

2017年03月07日(火) 22時46分

宇佐駅にやって来た!

と言うのも、姫島から伊美港に帰ってきて、国東方面の来た道を戻ろうと思っていたのですが、次のバスまで1時間待ち。
そんな中、待つこと10分くらいで来た宇佐行きが救世主のように見えたのでとっさに乗り込みました。

路線バスで1000円越えたのは初めてかもしれない。
1時間くらい乗りました。


せっかく宇佐に来たのだから、あそこは行っておこう。
その目的地のバスまで、まーた1時間待ち。もうどうなっているんだ大分は。笑

仕方ないので駅前の喫茶店で休憩。
さきほど車エビ定食を食べたばかりですが、大分名物のだんご汁定食¥850をいただきました。
味噌汁の中にもちもちな太い麺(これがだんごだと思われる)が入っていて、とても素朴な味でした。

あと5分でバスが来るという時、新しい会社から着信が…!
その電話に出て1時間待ったバスを逃すかもしれないという恐怖がよぎりましたが、ちょうどよく通話を終え、タイミングはバッチリでバスが来ました。間が悪すぎる私にしてはめずらしい。


そして宇佐と言えば、八幡様の総本山、宇佐神宮はマストです!
宇佐自体来る予定ではなかったのに、急遽来ることになったとは、きっとご縁があるはずです!


ただね、帰りのバスの時間まで30分ちょっとしかない!
急げ!
それにしても境内は広い!そして結構な階段!さすが総本山!!


上宮にお参り。
参拝は二礼、四拍手、一礼。
出雲大社と同じ四拍手です。

こちらに祀られている比売大神は卑弥呼ではないのかという説も浮上しているようです。
ロマンありますね〜。

余談ですが、宇佐神宮は神輿発祥の地らしいです!
それと宇佐市はからあげ専門店発祥の地みたい!
自称・発祥の地マニアとしては良い情報をゲットしました。


お次は外宮にもお参りしましょう。
時間がないので徒歩ではなく、競歩です。


鯉の餌場がいい味出してました。

宇佐はすっぽん料理も有名みたい。
すっぽん食べたことないから食べたかったなぁ。次来るときは是非!


バスで宇佐駅に戻ってきました。電車の乗り継ぎまでは5分くらいしかない。笑
待ち時間が長かったり、短すぎたり、一体どうなっているんだ。笑

普通電車に揺られること1時間弱。


本日のファイナルディスティネーション、別府駅に着きました。
もうすっかり日が暮れています。


美味しいものを求めて別府の街を散策。


大分方言のれん。
こういうグッズ、いいですよね。


シャッターに掛かれたブラジルの絵。
確かこのお店はブラジルには何のゆかりもなさそうでした^^;


晩御飯は駅やホテルなどに置いてある飲食店のリストを見て、直感で「ななてん」に決めました。
生肉が食べたかった〜!!

鶏刺しと大分名物りゅうきゅう。
そのリストを持っていたら、1ドリンク無料になるので、お酒がまったく飲めないわたくしはノンアルコールビールでその気になる。


そして大分名物とり天。

あと「まくみ」という肉があって、なんなのか気になるので頼んでみた。
ただのハラミだった。もちろん美味しかった。

そしてこちらのお店は全個室!
ひとりでも個室!
ご飯は美味しい!
サイコーだぜ!!


ノンアルコールだけどとてもいい気分でお店を出て、駅前を少し散歩。
大分らしい絵だなぁ。


そして別府駅前には手湯があった!


別府駅前の共同温泉付きホテル(3500円)にチェックイン。
廊下暗すぎるだろ!

泊まるところ、最近は屋根と仕切りがあって、虫さえ出なければOKになってきました。
幽霊くらい出たとしても、もうOKOK〜。
虫はダメ。ただ、食用の虫がカラっと揚げてあったら食べちゃいますけどね。
でも生きてる虫はダメ、ゼッタイ!!!

あとホコリとカビもイヤ、ゼッタイ!!!


備え付けのお風呂、20分もお湯が出ないなんて…インドかここは!!

そして別階の共同温泉に行ったら、カギが閉まっていた。
もう終了時間?とフロントに確認したら「用心深い女性は、カギを掛ける方もいらっしゃいます…」との返答が。

ここって「共同」温泉だよね?
部屋の風呂はお湯が20分も出ないんだよ?これぞ3500円!

共同風呂にカギを掛けるような用心深い女性…自意識過剰で、若くて、キレイな人なのかしら…。

時間を空けてまた行ったら、まだカギが掛かっておった…。
こちらもややイラっとしたのでガチャガチャやったら、中から人が出てきて開けてくれた。

ババァじゃねーか!!!

しかも共同のバスマットにスリッパのまま上がっちゃってるし…。

もう最悪なんですけど。笑

念願の温泉にやっと入れる。
しかしシャワーはぬるくて、お風呂は熱すぎた…!
これぞ3500円。

耐えろ、耐えるのだ!

ババアは許さずとも、仕方ない、ホテルは許す…。


気を取り直しまして、風呂上りの甘いものは九州といえばの筑紫もち。
美味しいからつい買ってしまう。

といっても、ほぼ信玄餅です。

つづく!
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
筆者紹介
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愉快子
読者になる
■8月5日生まれ。しし座。B型。強烈。 ■教育者家系に生まれた、奇跡のバカ。 ■愛猫の名はキエフ。 ■世界遺産検定2級、観光特産士検定2級、テレビ検定3級。何事も大体中途半端。 ■趣味は旅。行けるうちにイキまくる。 ■最近興味があることは地名の由来とロシア語。旧ソ連の国々になぜか興奮する。相変わらずマニアックな島が好き。長崎も好き。太陽の塔も好き。あとセーラームーンとユースケ・サンタマリアも好き。何か今、アゼルバイジャンに注目している。しかし今一番行きたい場所はリトアニアの十字架の丘。今更ながら気がついたこと、ジャッキー・チェンの顔がどストライク■好きなタイプはロシア人。日本人ならほどよくクレイジーな人!■現在更新中の旅日記→ウズベキスタン→ラオス→スウェーデン→デンマーク→エジプト→スペイン→アンドラ→アルバニア→オーストリア→スロバキア→ハンガリー→クウェート→大分の記事を気まぐれ更新中