キッズベースボールドリームナビと少年野球バッティング練習と指導法

March 10 [Mon], 2014, 3:03

試合になると子供の落ち込む姿ばかりを見ることになり、その日の晩は親子して肩を落とすのが日常茶飯事だったとしても、
立てなくなるほど激しい練習をすることなく、軽く息が切れるくらいの楽しい練習だけで、速いボールにもバットをうまく合わせて当てていける練習法がこちら




あなたも、センスとか才能とかそんな話は置いといて、とにかく↓のような結果が喉から手が出るほど欲しいと感じていないでしょうか??


4割バッターになれる

ヒットゾーンが必然的に広がっていく

広角打法が身に付く

満足のいく結果を残せる


スポーツのパフォーマンスは確かに、運動神経の良さとか生まれながらの素質に左右されるのは間違いありませんが、

良い指導者・良い練習法に巡り合うことができれば、そうした「違い」を努力で縮めていくことは十分に可能です。


ただ、間違った練習を続けるのはあなたの子供の貴重なスキルアップのチャンスを奪うだけではなく、

間違った体の動かし方を身に着けることになり、それが足かせとなってますますスキルアップを阻む要因となっています。


一刻早く正しいやり方に切り替えて練習に取り組むようにしなければ、↓のような悩みは解消されるどころか、ますます悪化する危険をはらんでいます。


内野ゴロや小フライしか打てない

ボテボテの内野ゴロが多い

ほとんどボールに当たらない

イメージは頭の中にあるのに実行できない



例えば、練習中に給水することは、今では体を壊さないために当たり前になってきているものの、ちょっと前までは練習中に水を飲むなんて絶対にやってはいけないタブーのように見られていように、

練習メニューというのは時代が進むにつれてドンドン内容が洗練されていき、より効果的かつ安全なものへと進化しているわけですが、

それにもかかわらず、古い常識に縛られた効果の薄い練習に固執する指導者や、新しい情報を取りいれる気の全くない監督がいるのも事実で、そういった人に教わった日には、効率の悪い練習にいつまでもつき合わされる羽目になります。



1秒でも早く野球でレベルアップを果たすためには、とにかく質の高い練習に切り替えることが重要で、逆に言うと、それさえ実行に移すことができれば、今はバットにボールがかすりもしない子供だって、

試合で3割くらいの打率を軽々とたたきだし、チャンスの場面でしっかりとヒットを飛ばせるようになります。





藤井修三さんのキッズベースボールドリームナビでは、少年野球チームを率いて20年近くにもなるキャリアの中から、手っ取り早くバッティング上達に結び付くノウハウが厳選されているバッティングマニュアルで、

平均打率3割以上で、参加する大会では優勝候補として他チームから恐れられるチーム作りの秘密を学ぶことができます。


少年野球の強豪チームが行っている練習方法ですから、「高いセンスが求められるんじゃないか?」「身体能力が優れていないと再現できないんじゃないのか?」

といった不安や疑問を感じるかもしれませんが、マニュアルを見るとわかるように、やるべきことも、理解すべきこともびっくりするくらいシンプルで、チームに入ったばかりの子供でも、その場ですぐに再現できてしまうほどの手軽さです。



しかし、効果の方は如実に現れて来るもので、1日20分ほどの自宅でできる簡単な練習メニューを20日も続けた後には、

まるでボールがバットへ吸い込まれるようにヒットを連発し、空振りするのが逆に珍しくなっていくはずです。



打率1割弱の子供も短期間で3割バッターになってしまう藤井修三さんのキッズベースボールドリームナビの3つのコツについてこちらでも詳しく紹介しています。




森本光洋ゴルフスイング リズムシンクロ打法 動画ユーチューブ
Sunny Fish 平松弘道 トライアスロンバイク・スピードアップ!プログラム 効果レビュー

キッズベースボールドリームナビと少年野球 練習 指導・教え方動画

March 10 [Mon], 2014, 2:58


もし、あなたの子供の所属する野球チームに、野球経験のある人が誰もいない場合、あなたを含めた親御さんが他チームの練習を真似してみたり、

本や雑誌、ネットの情報なんかを参考に練習メニューを組みたてたり、試合の戦術なんかを考えることになると思いますが、この方法の最大の欠点は、情報が断片的になってまとまりがなくなってしまうことです。


効率よく野球が上達していくためには、体系的にまとめられた練習メニューをこなしていく必要があり、

なぜその練習をする必要があるのか?その練習ではどんなスキルアップを目指すのか?その練習の後にはどんな練習をすべきなのか?

というのがきちんと組み立てられていないと、上達のスピードがどうしても遅くなってしまいます。


藤井修三さんのキッズベースボールドリームナビではその点、少年野球指導歴20年近くにもなり、チーム平均打率3割以上を誇る監督が見出した、「効率よくバッティングスキルを伸ばしていく練習法」がまとめられているわけですから、その場しのぎのような練習で貴重な時間を無駄に過ごすようなことはありません。


むしろ、短時間の練習でバッティングのポイントがしっかりと身につくように工夫されていますので、ダラダラと練習時間を消化することがなくなり、練習にメリハリがつくようになります。


あなたも、雑誌や行き当たりばったりの練習を続け、子供の才能が開花するチャンスをこれ以上、逃し続ける前に、

体系的にまとめられた練習に集中して取り組んでき、可能な限り最短で3割打てるバッターに育ててあげませんか??





藤井修三さんのキッズベースボールドリームナビで、断片的な練習に振り回されるのは今日でおしまいにして、試合で大活躍できるスキルを身に着けさせるにはこちら





http://www.marylandbluebirdsociety.org/nativespeak/
http://www.petecoorsforsenate.com/tansadanaga/
P R


ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット
ブログランキング





ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット
ブログランキング



PVランキング