アルバム『Seventh Heavens』

July 30 [Wed], 2014, 21:10



キッドP 7thアルバム
Seventh Heavens (NDCA-0016)

10mmジュエルケース仕様/フルカラー16P/プレスCD/全11曲収録

・参加イベント:コミックマーケット86(8/17 3日目 東ラ37a)/SUPER COMIC CITY 大阪(5号館セ17ab)

・イベント頒布価格:¥1,000

・とらのあな様に委託販売をお願いいたしました!
詳しくはこちらから! ⇒ 予約販売中!
Illustrations&Desing works:碧茶

<収録曲>

01:HEAVEN〜introduction〜(新曲)
02:Seventh Heavens(新曲)
03:告白カラーはランデブー(新曲)
04:チェンジ!(NEW MIX)
05:ライフ・ノルマ
06:忍(新曲)
07:流星のFuture Runner(新曲)
08:アニバーサリー(新曲)
09:男の娘さーきゅれーしょん(NEW MIX)
10:残月
11:じゃあ、またね(新曲)

all Tracks (except M1): 鏡音レン
M 3:鏡音レン&鏡音リン
M 10:鏡音レン&KAITO

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

どうも!キッドです。

明日はいよいよ8月!夏です!
暑いです。溶けそうです。扇風機→,,(卍 )~~~  (・´ω`・;)暑い!!!

そして今年もNEWアルバムが完成いたしました!
タイトルは『Seventh Heavens』でっすヽ(*´▽`)ノ

何がすごいって見てください、この新曲の多さ。
自分自身が一番ビックリしていますΣ(´∀`;)

「Seventh Heavens」はかなりハードロックな楽曲に、「忍」はクールなダンストラックなど今までの自分らしい楽曲であり、だけど新鮮な曲が多くなったかな?と思います。

今作もいつもタッグを組ませていただいてます、残鏡PとクリスタルP。そしてパプリカPの歌詞提供もあり、
完成に至りました。
本当に本当にありがとうございます。・゚・(ノ▽`)・゚・。

ジャケットとデザインもこれまたいつもお世話になっております碧茶さんが担当してくださり、
カッコいいデザインになっております (੭˙꒳​˙)੭⁾⁾

それでは恒例のライナーノーツなど・・・↓



01:HEAVEN-introduction- 〜 02:Seventh Heavens


キッド: これ、もともとから1曲目にしたいなって思いながら書いた曲です。全曲そろってから最後に書いた感じなのですが、思った以上にハードロックな感じになったね。

風: 表題曲っていうのでエr…何か艶っぽいものがいいかなあと思って

キッド: 最近それ多いねwwwでも最初はこんな曲になるって思わなかった感があったね。

風: 堕天使でヘブンとかなんか絶頂しか浮かばなかったんでそんな感じで歌詞書いたんですが、いい感じにかっこよくアレンジがきてふおおってなりました。

碧茶さんに発情顔でお願いします!って頼んだくらいエロには相当力を入れます、こんばんは、風です。

クリP: ぁーアレンジは…Tr.1のイントロ分も含めて前奏長めで作ってって、マスタリングのときに分けたんだけど。

イメージはね、個人的にだけどFF7のモーターサイクルなシーン?っぽいのに合いそうな音でw

でも結果的には序盤にふさわしい音になったのかな、と。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

03:告白カラーはランデブー


クリP えー、音は最新な80年代、みたいなとこで…ハイw

キッド: この曲は、序盤に暗い曲を書きすぎてどうしようかな〜って悩んでるときにかわいい曲も欲しいよね。ってクリPさんとお話してメロディを展開していった曲です。

そのあと歌詞を書き進めてもらうときに風さんに「リンレンデュエット」という提案が出て、この形に落ち着きました。

今聞き返してもかわいい曲になってよかったなって思います(*´ω`*)


風:今回書いた中で最短で、三時間かからないで書いたかな…? 珍しくかわいいリンレンの感じになったのでそういったデュエット方面でお願いしました。

自分で言うのもなんだけどすごいかわいい二人が楽しめると思うのでリンレン好きの人には是非!


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

04:チェンジ!


風:個人的腹黒ソングで、別に歌ってるイメージとかじゃないんですが、某声優のYO永さんみたいなそういうイメージがあります。笑顔で結構えぐいこと言ってるみたいなのがこの曲です(ハート)

キッド:「3レン腐のシングル用に」って思ってたので、前作が「奇跡」というバラードを書かせてもらったので、今回は逆にハジけた明るい曲を!と思ってました。

最初から「チェンジ!」というタイトルにしたいって要望もこめて、明るく聞いてて元気になれる曲にしました。

蛇足で。

仮歌を歌ったときに風さんに「キッドさん、英語大丈夫・・・(震え声)」というのが印象に残ってます。()

クリP: え、コレあんまり書くこと無いなぁ…wまぁいつものキッド節ちっくなとこで作ったような…(遠い目

風:タイトルと英語のところだけキッドさんに「こういう歌詞書いてほしいな」って初めに来てたからねw



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

05:ライフ・ノルマ


キッド:これは逆にものっそ黒い部分を書きたくなって、「世の中の理不尽」っていうテーマを書いた曲です。

クリP:このCD一番の難産曲だったかも?w

大抵メロとコードだけの段階聞かせてもらえばパッと第一印象で方向性出てくるんだけど、それが来なくてねw

まずサウンド決めるのに時間かかったなぁ、って覚えがあります:(;゙゚'ω゚'):

キッド:ジャンル的にはファンク的な?

クリP:ファンクではないけど、ギターを足してもらって、なんか昔のB’zみたいになったな、とw

キッド:あとこの曲の動画を作ってくださったマクロさんの動画を見たときはもうホント「カッコいい///」しか思わないくらいだったね。

ありがとうございます、まくろん。・゚・(ノ▽`)・゚・。

風:今の世の中とか周囲に対する反抗的なものを込めました。

ちょっと周囲がごたごたしてる人の話をよく聞いてたんで、うんこじゃない方の代弁器になって書けたらなーと。

それでもその世の中で生きていかなきゃいけないんだから、言いたいことも言えないこんな世の中マジポイズンですよね。

あと、動画の話になるんですが、マクロさんのレンがすごい、体売りながらそれでも強い意志を宿して生きているみたいな退廃的なエロさがあって好きです(小声)


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

06:忍


キッド:一番異色な曲だと思います。

メロディ自体は私っぽいなって思いながらも、ありきたりにならないようにリズムに乗れるようにメロディを考えながら作りました。

あとはこのコーラスやってるときが一番楽しかったかも。


風:これ一番時間かかりました。

なんか古語っぽい言葉遣いで歌詞書くのって結構難産するんですけど、なのになんでそんなテーマ選んだのかな、おれドMかな? おれってなんだろう? ってモラトリアムに悩みながら歌詞書きました。

まあ嘘なんですけど。

タイトルは仮だったんですが、一文字でぴしっとしたのかっこいいじゃんとキッドさんに言われてそのままにしました。自分でもいいなと思います(熱い自画自賛)

クリP:この曲最後に作ったんですけど(厳密には最後から2番目の作業だけど)、ちょっと違うけどロバートマイルスのChildrenみたいなクールな方向でどうかなと思って、まず好き勝手作ってから聞かせてみました、という。

SE入れたのは自分でも気に入ってます。

この音が入ってるサンプリングCDが見つからなくて見つからなくて半日探して…w

キッド:そう!シャキーン!って音がいいよね!かっこいいヽ(*´▽`)ノ

風:わかるわかる、あれめっちゃかっこいいっておもいました

クリP:あホント?アリガト。なんか外人が勘違いしたNINJA的かな、って思って…w


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

07:流星のFuture Runner


キッド:アニメのオープニング(しかもちょっと古い)っていうのをテーマに。

90年代後半とか2000年前半とかそんな時代を意識したコーラスワークにしました。

メロディは熱い感じのメロディをどう表現できるのか?っていうのを考えながら作りました。


クリP:↑の流れというか、90年代ってもうオレあんまり邦楽聴いてなかったので、最初聴いたときうっわダサいって思ってw

までもダサいのを極めればカッコヨクなるかなって思って頑張りました、な結果悪くないなぁって方向には落ち着きました。


風:これ一回歌詞全部書いてから気に入らなくてオールリテイクを自分でした甲斐があってか(人生で三回目)、自分でもいいものができたかなーって思ったので満足です。

90年代後半とかその辺の歌詞を目指して、その時代の某林なんちゃらめぐなんちゃらさんとか、ロボもののOPとかその辺の雰囲気にできたらなーと。

まあこういう歌詞にしたいなーって思ったくせに、↑の人と同じくほとんどそういう曲聞いたことないんですけどね!


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

08:アニバーサリー

パプリカP:  せつなこいうた終わった後 MEIKOV3用に曲つくりたいよぅ曲ちょうだいよぅ歌詞かくからぁ・・・という流れで作った曲ですね。

V3使ってないけど()

キッド:(  Д ) ゚ ゚

パプリカP:本当はV3を使う予定満々でいたんですけど、見事なkonozamaをくらいまして、到着が5日ほど遅れちゃったんですよね。

それで曲自体は2月4日前に頂いてたのに調教が出来なくて、そのままズルズルと調整が延びていったという悲しい記憶があります……

キッド:oh…。・゚・(ノД`)・゚・。

曲は最初から温かみを持たせるために小難しいことはしないようにしようって思ってました。

パプリカP:わーい^w^//// 

曲がすごく綺麗だったから、これはMEIKOV3聖誕祭(にまにあわせるつもりだったから)にふさわしい曲になる!!!

歌詞も絶対心暖まる歌詞にしよう!!と四六時中考えてました。

キッド:わぁん。・゚・(ノД`)・゚・。

そんなそんな・・・!ありがとうございます。・゚・(ノД`)・゚・。

歌詞の「どんな時でも どんな時も歌わせてくれたよね」っていうところがとってもジーンときました。


パプリカP:私のMEIKOへの愛が詰まった歌詞です(自画自賛)

もしアニバーサリーに副題をつけるとしたら、MEIKOからマスターへのラブソングです。

出来上がってMEIKOに仮に自分で歌わせた時に涙が止まらなかったので…私重症かなって思います(真顔)

この曲はKAITOをコーラスに入れさせて頂いていて、動画もカイメイ仕様になる予定ですが、本当は違うから!!違うからね!!と動画からは届かない主張をいれておきます…

クリP:元々アルバム用ではなくパプさんとのコラボでめーちゃんでって話だったので、

サウンドの方向としても女性Vocalが乗っかるってコトを意識して作りました。

とりま今回は先行でレンカバーということで。

作っていた最中のコトはもう思い出せませんorz(大抵の曲はそうなんだけどね。

でもキレイに仕上がったと思います。満足です^p^

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

09:男の娘さーきゅれーしょん


キッドP:風さんには「自重しなくていいよ」っていったらまぁ、ヒドイヒドイ(褒め言葉)

アレンジ部分もクリPさんが汲んでくださり、オケヒとかバンバン使ってくれてお気に入りな迷曲になりましたヽ(*´▽`)ノ


風:これ一回歌詞全部書いてから物足りなくてオールリテイクを自分でしたんですが(人生で二回目)、初めに書いたものを見直したときに「いや、これじゃ留置所に入れない」と思って、ガチで留置所に入れるようなものを目指しました。

「よし、これで留置所入りだ!」と思っていたら、留置所側から逆に戸惑いの声が漏れてきたので、雑魚狩りしまくった結果レベルあげすぎてボスリンチにしちゃってる勇者の気分でした。

あとキッドさんに「どれくらいのレベルでいく?」と聞いた時に「自重しないでいいよ」と言われたので、何かしらある方はそちらへ!(熱い責任転嫁)


クリP:うーん、もうちょっと自分頑張ろうと思った作品でw

だからといって出来上がった今じゃあもっかいリメイクしてみろってなっても多分同じ感じになっちゃうだろうけど、不得意とまではいわないけど自分の中のアーキテクトをもう一度見つめなおした、ねぇ…(遠

あでも普段使わないような音いっぱい使えて楽しかったですよw

風:でもいい感じにエロゲっぽくなってたとおもいますよ!!

キッド:エロゲのOPぽいよね(*´ω`)b

クリP:あ、それ仕事…(小声

風:シーッ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

10:残月

クリP:あ、これも難産だった記憶が…最初バンドっぽくしようとしてたんだっけ。

キッド:この曲を作ってるときにちょうど風さんに「もっとメロディの詰まった曲を作って欲しい」っていわれて書いた曲です。

もともとからデュエットにしようっていう思いはあったんだけど、最初はクリPさんの言うとおり、

もうちょっとスローで、だけどアップテンポにしたいって思いがあったので、一度リテイクを出させてもらったという申し訳ない気持ちいっぱい。

風:灰雪のその後みたいなイメージで歌詞書いたんで、合わせて名残雪だね!とか一人で言ってました。一人で。

個人的に灰雪は「何度繰り返してもそうでしょう」ってことで先はないかなーって思ったんですが、そっちを崩さないで書けたかなーって思います。

相変わらずホモ臭い歌詞ですが、そんなの今に始まったことなので特に良心の呵責もないですが、逆にナチュラルに書いてしまっている自分にモラトリアムを感じ始めている今日この頃です。まあ嘘なんですけど。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

11:じゃあ、またね

キッド:ベスト オブ 王道

バラード書きやすいねぇってやっぱり自分自身で納得した曲です。

本来はもっと早く出来上がっていたのですが、アルバムの流れを見て「これは一番最後に作り上げたい」って言って途中で時間を置いて寝かせておいた曲です。

調声をやるときもやっぱり素直にできましたし、コーラスもこう、温かみをもたせたかったのがあるので、出来上がって納得しました。

クリP:最初のころに作ったけどやっぱもうちょっと違うんじゃないかと、最後に回そうってことで、ほんの数日前に完成を見た、ですw

もともとナチュラルなバンドサウンドっぽかったんだけど、ピアノ以外もうまるっとボツって代わりに弦とアコギ足したら、なんかもうそれで満足しちゃったんで、最後のトラックっぽいしイイか、と。

弦はいつも使ってるサンプラーのじゃないのでちょっと苦労しました。


風:今回のアルバムが出るーって話になって全部で10曲くらいデモが来たんですが、その中で一番初めに書いた曲でした。

久しぶりに歌詞がっつり書くってことで、やっぱり個人的に書きやすいバラードから慣らしていきたいなと思って。

昔はバラードって大変だな…とか思ってたんですが、最近むしろ逆でバラード欲しいよとか言ってるくらいで、何度も言うようだけどやっぱバラード書きやすいなってw

あ、なんかすごいまともなことしかいってないな。いかんな。えっと、えっと、この曲すごい真面目に書いたけど、書いてる時の脳内イメージは少年期の友達以上恋人未満ホモです。以上。

  • URL:http://yaplog.jp/kidsworks/archive/79
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キッド
  • アイコン画像 誕生日:1月11日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-歌うこと、聴くこと、演奏すること、作ること
    ・読書-何でも読みます(*´ω`*)
読者になる
メールアドレス:ky-when-they-cry☆hotmail.co.jp

☆を@に変更してください。

ツイッター:kid_NnDS
最新コメント
アイコン画像櫻とりの
Fruits Mix!+ (2012年12月14日)
アイコン画像
スパコミ情報 (2012年08月30日)
アイコン画像Mayura
VOCALOID PARADISE 6 情報 (2011年11月01日)
アイコン画像タカモ
アルバム『Season's』 (2011年08月25日)
アイコン画像蝣雛
アルバム『Season's』 (2011年08月15日)
2014年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
P R