幸せになる方法論

August 08 [Thu], 2013, 2:26
幸せな結婚をする方法とか幸せな人生を送る方法とか「幸せな〜になる方法」という方法論みたいな本は、そういえば昔からすたれることなく出ている。

幸せになるというのは人の永遠のテーマで、人によって価値観や幸せを感じる地点が違うから、みんなにあてはまるとは思えないけれど、そういう本や指南書に頼りたくなる程気持ちが弱る時もある。

でも、まことしやかに「100の方法」とかあったりすると、この100をきちんとできる人なんてどれくらいいるんだろうと思ってしまう。

その方法を書いている人は、それで本当に幸せになっているのか?
読めば結局「当たり前だけどできてない」的な事が多くて、どこのうちのお母さんの説教も一緒かぁ・・・なんて気分になるのはひねくれているからかな^^;くりむぞんアイドル強制操作