インテリアの壁紙としての歴史

February 06 [Wed], 2013, 9:12
歴史

壁紙が発祥した国は中国である。
明代には家屋の内部の壁面に紙を貼る習慣があったとされる。

その頃、中国を訪れた宣教師によってヨーロッパに伝わった。
ヴィクトリア朝のころ、ウィリアム・モリスのアーツ・アンド・クラフツ運動の中で、
唐草文様などが印刷された壁紙が考案され世界中に広まった。

壁紙は印刷で大量生産されることから、安価な室内装飾であることだけでなく、
保温性などに優れていることが普及の理由である。


貼り方

日本では施工業者によって壁紙を貼るのが一般的であったが、
昨今のDIYで一般の人が貼る機会も増えている。

それに伴い、インテリア雑誌、ブログ、インターネット通販の
サイトなどで壁紙の貼り方が紹介されている。


家具

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かんさん
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kidhui/index1_0.rdf