頭痛いな

November 28 [Mon], 2011, 0:22
大学どうしようかな

今全然行ってなくて
行きたくないし でも大学生ではいたいし、我がままなんだよね。

実家には戻れない。住宅の容量的にあたしの居場所がないから。

おめでたいのに

May 04 [Wed], 2011, 1:59
二月前、仲良くなった男の人がいた。
彼氏になろうと言ってくれたのに
私が最初はいいよって感じの返事してたのにどうしても無理になってお断りして

その人が私とも共通の友達と付き合いはじめた

全然お祝いできるんだけど

久しぶりに電話したいなあとか
友達として?仲がいいのは変わらなくて
向こうも
あいつとは付き合うけど友達だろって言ってくれて

未練あるようなこと言うつもりはないけど
私がつらいときに頼って電話したくなったのは彼だったんだなあと
思って
気づいて

なんとなーく
さみしいというか

こんな風に頼れる人って
この人だけだったなあと思って
今までと変わらず頼っていいぞって言ってくれたけど
なんか
なんかね

かなしいんだよね


わがままだなあ私


でもふたりともおめでとう。
お幸せに。

就職とか

May 01 [Sun], 2011, 1:40
かえってきたぜ実家

二日目。


いろいろ考える・・・


就職とかほんと考えたくない。
いや、考えたいことなんだ。
ちがうのよ。
夢を考えたいの。
現実的な道については考えたくないの。

うちの弟たちはふたりとも、あたしほどやりたいものやなりたいものがはっきりとなくて
まあ突き詰めて考えるのが得意じゃないんだろうけど

あたしはすっげーあってさ
でも弟たちにとってはかなりふらふらしてるように見えるみたいで
海外行きたいとか、休学してインターンしたいとか、
NGOに就職したいとか
まあ、うちの家族は国際協力にたいしてめっちゃ否定てきなんだけど。

あまりにも否定される&弟1はあたしをくそ文系でそんな夢見てんなっていうし
だから俺は理系の大学行くんだって言ってて
弟2はあたしの就職が危ないのをみて
(あたしっていうか、日本が就職あんまよくないし)
安定できる公務員になりたいって言ってて

二人の言ってることよくわかるんだけど
国際協力を否定的にみる両親は わたしが文系で将来NGO職員をめざすことをどう思ってるんだろうって思って
お母さんに あたし理系行ったほうがよかったのかなって聞いたら
知らないよ、自分の好きで行ったんでしょーて言われて
お父さんにも 弟のいうこと気にスンナ、的なことを言われて

えっとー

正直、理系行った方がよかったのかなって聞いたとき
自分の質問の意図って自分でよくわかってなくて
だからよくわかんないけど 別にあたしはあたしのなりたいものを変える気はない って思ったし
なぜか泣きそうになってたから
一人になれる風呂にはいったわけなんだけど

よく考えたら
わたしの夢を応援してくれるひとが家族にいないなって思ってたのがきっといままでつらかったんだと思うわけですよ
だから
お母さんとかお父さんは あたしが理系じゃない上に、みんなが嫌がる国際協力を志すことについてどう思うのか
知りたかったのかなーって

それだけ。。



やっぱ家族には自分の夢を応援してもらいたいなーとか思いますよね

それだけです

おやすみ!!
ほうろうむすこがよみたいなう。以上

企画終了

February 14 [Mon], 2011, 5:55
サークルで、私が企画班として関わっていた企画が終わりました。

高校生をサポートして、高校生の企画を一緒に応援してたみたいな感じです。あんま詳しく書けない。


最初から不安が大きくて、企画(イベント)の開始までもずっと不安で。
企画班もだけど企画班以外のサークルのメンバーも遅刻したり急に休んだり
みんなが一丸となって高校生をサポートしたいという思いで動いているはずじゃないの?って
すごく不安になった。
たった一人で頑張ってきた。なんて言うつもりもないし、
みんなで頑張ってきたのに、私は私だけで不安がって、そういう自分もまたすごくイヤだった。


イベントが始まるまでずっとばたばたしてた。
気付いたら大事なイベントが始まって、気づいたら終わってしまってた。
高校生に対して私は何も言えなかった。何にも伝えたいことを考えてなかった。考えられなかった。
ただ、ずっと一緒にやってきたから、終わってしまうのが寂しくて、
寂しいけどこれからもがんばってねという気持ちしか伝えられなかった。

リーダー、サークルの代表、二人がイイコトを大学生っぽく言うのを私はそらごとを聞くような気分で聞いていた。
二人もずっと一緒に頑張ってきた仲間なのに、私は自分が辛かったことばかり思い出してた。
高校生に対して大人なこと言うけど あなたたちはそんなに企画に対して熱心にしてくれてたっけ って
私はそんなことを思ってしまった。
二人がまとめっぽいことを言ってくれなかったら私の口からは何にも出てこなかったけど
だからありがたいことなんだけどすごくイヤだった。
そういう自分がイヤだった。

帰宅して倒れるように眠って、朝起きたら、企画班で一緒に頑張ってきた後輩からメールがきていた。
今回の企画が成功したのはあささんのおかげです、ありがとうございました。そんなメール。
私はそれを読んだときに報われたと思ってしまった。

自分もやりたくてこの企画にずっと携わってきたのに私は報われたなんて思ってしまった。
やりたくてやってたことなのに。なんで報われたなんて感想なの?
やっぱり私は一人きりで頑張っていた気持ちだったのかな。
この一年生はほんとに頑張ってくれてた。それはあたしもすごく思ってたのに。自分ばっかり辛かった気でいるなんて。
それが寂しい。

それに二人がえらそうに話すのが、私はやっぱりイヤだった。
毎週のように練習に来ていたのはあたしなのに。
なのにどうしてあなたたちが、来週も練習来ちゃいそうだな、なんて言えるの?
当日ばっかりいい顔しないでって思ってしまった。
別のサークルの企画だったら遅刻だってしてないんじゃないの?
毎回のMTだってきっちり参加してたんじゃないの?
自分からMTやろうって言いだしてたんじゃないの?
こんな風に友達のことを、仲間のことを悪く言うのは本当にイヤだけどそう思ってしまう。
そういう自分に泣けてくる。
悪口しか言えない。文句しか言えない。頑張ってたの、わかってるのに自分と比べちゃう。自分の辛かったの押し付けたくなっちゃう。
悲しい。大好きな仲間なのにこんなの。

私はやっぱりもっとみんなに関わってもらいたかった。
MTももっとたくさんやって高校生のためになることをしたかった。
関わり方だってもっと相談できたはず。
私、全力でイベントに立ち向かえたきがしないんだよ。
だから本番もなんとなく終わってしまった。
本番は成功したと思うし、高校生も良い表情をしてたけど
私はどうしても 終わりよければすべてよしっていう感じには思えない。

もっとできたのにしなかった。わたしも皆も。
すごく消化不良。
高校生にも悪いとこあって、最後はそれにもイライラが募っていたけど
でも私たちは?
ほんとにちゃんとやれた?
企画班だけじゃない。サークルのメンバー全員がちゃんとやれたの?


私だって今朝は遅刻しちゃってさ、偉そうなこと言える立場じゃないのは百も承知で
けど目に余るよ。
高校生のことなんだと思ってんの?
あたしが携わってたこの企画をなんだと思ってんの?
うちらの主な活動にあげといてみんな参加してないじゃん

ほんとにいらいらする
だめだ わたし皆のこと嫌いになっちゃう。
自分ばっかりとか言いたくないのに思っちゃう。
今後もそうなる気がしてなおさらイヤ。

こんな気持ちになるくらいなら辞めて一人で別の活動にのめり込んだほうがいいかもしれない。
皆を完全に嫌いになってしまわないうちに。
自分一人で東京の団体に通って。
そんな。そんな気分です。


せっかくのイベントなのにすっきりできなかった。
つらい気持ちがのこってる。
あんまり楽しくない。
つらいつらいつらい。


辞めたいとは思わないけどみんなとやっていく自信がない。

自己紹介バトン

January 21 [Fri], 2011, 1:39
自己紹介バトン
頼まれてもいないのにやっちゃうよ(^O^)笑


■kwsk
□名前
あさ
□性別
おにゃのこ
□誕生日
0116
□血液型
AB型
□生息地
しずおか
□一人称
あたし、わたし
□職業
がくせい
□家族
両親と弟が2人*
□恋人
なし
□性格
根はまじめなダメ人間
□精神
素でネガティブ、基本(被害)妄想癖
□体質
太りやすい(;_;)朝に弱い(;_;)
□趣味
妄想と料理
□特技
遅刻
□身長
160くらい
□体重
まあ重い
□髪型
今はろんぐ
□装備
花柄アイテム(笑)

■love
□食べ物
チョコレート
□飲み物
お茶とアルコール
□色
えー、ピンク?
□季節
はる…?
□場所
おうちらぶ
□映画
せかちゅー(;_;)
□本
朝丘さん
□漫画
佐原ミズ!聖☆おにいさん(笑)
□アニメ
なんだろ〜、けいおんかな
□ゲーム
パネポンはガチ神ゲー!!
□ブランド
Cath Kidston、axes femme、L'EST ROSE
□バンド
東京事変



したごころ

January 21 [Fri], 2011, 1:37
愛は心が真ん中にあるから真心、恋は心が下にあるから下心。

今週はサークルに対して自分が下心100パーセントでいる気がして凹む。
昨日の昼休みも行こうか迷って、
でもめっちゃ気合い入れて化粧してんのが馬鹿らしくて、行くのやめた

月曜日、
別のサークルのひとがとある子を飲みに誘って、で、うまく行ってるって話をしてたとき

ふと今までの自分がほんとに馬鹿だったって気づいた。

夏くらいまでは向こうのスキンシップに勘違いさせられて好きになってしまってたけど

ほんとに好きならアクション起こされてるはずなわけじゃんか
彼が最近振られたっていう女の子にも
ちゃんとデートを誘って行ってるわけだし。


なんかもーそっからアホらし…ってなり、
サークル中も、
前より絡み薄くなったこと実感して
サークル終わったあとのプチミーティングは
私が遠回しに頼んでやってもらったことだったけど
なんか悪かったなあって、
私の下心でやらせちゃった??ってぐるぐるして。


いや、サークルとしても必要だったはずだけど
自分に下心があるのは事実だから
なんか…ね。



このサークルには本気でいたいから
下心100パーセントはほんと嫌だ。。
ほんとに…
下心があるのは間違いじゃないけど
(って友達は言ってくれる)
下心でサークルを動かしたくない…



はあ

早く次に行きたい…
そんでまっすぐにサークル頑張りたい。

wish 願い

January 17 [Mon], 2011, 23:15
long time ago
ずいぶん昔のことだけど
I was just a girl who loved loving.
あの頃私は、ただの恋に恋する少女だった
Now I'm woman who thinks life and looks for husband.
今は人生のことを考えて夫を探して恋する女性
Why have I changed?
どうして変わってしまったの?
Why do I have to think that?
なんでこんなこと考えなきゃいけないのかな?
I only wanna think about you.
君のことだけ考えていたいのにね

ah ah I loved a boy who engaged in soccer.
そう、私はサッカーに没頭してる君が好きだった
He hadn't thought "girl friend".
彼はガールフレンドなんて見向きもしない
We were just friends.
ただの友達だったわ
It' my memory long long time ago...
私の、ずっとずっとむかしの、思い出。
everything passed
すべては過去のこと
everything passed
すべては過ぎ去ったこと
no, no, I'm not sad.
ああ、違うのよ、悲しんじゃいないの
I just remembered...
ただ思い出していただけ…

I really loved the boy,
あの時本当にその子を愛していたわ
but can you believe me?
でも信じられる?
I was just a little girl.
小さな女の子だったのよ、わたし
It's a secret I can't say to anyone.
愛していたなんて誰にも言えないわ

Why have I changed?
どうして変わってしまったの?
Why do I have to think that?
なんでこんなこと考えなきゃいけないのかな
I wanna think about you only.
君のことだけ考えていたいよ
I wanna love only you.
君のことだけ愛していたいよ
It's my little wish of my life.
これは私の小さな願い
You are not in my sight now,
君は今わたしの目の前にはいないけど
but I can see you if I close my eyes.
目を閉じればいつもそこにいてくれるから
Can you believe me?
ねえ、信じてくれる?
I have loved you since I was a little girl...
小さなころからずうっと、君を愛してるのよ

バレヌタイン

January 17 [Mon], 2011, 15:28
の、妄想(構想…?)が止まりません(^_^;)


好きな子がおんなじサークルなんだけど
うちのサークルではカップルが誕生してなくて
(二つ前の代くらいまではあったみたいだけど)
わたしたちの代はいい意味で仲良しすぎて、みんな友達なのです。

去年は気持ちがはっきりしてなかったというか…
だったけど
みんなに配れるくらいチョコレート作って
一つずつおすそ分けして
ただ、
彼のことはだいぶ意識してたから
言い訳つけて
余ったチョコレート食べさしたり
みんなより多く食べてもらうように
操作してたんだよね(笑)



で、だ


今年はみんなに作るのではなくて
個人的に渡せないかなって
思うんだよねー。。

幸いにも彼女いる友達もいるし
その子とは仲良いけど
あげない理由がちゃんとあるし…


前日だったら確実に渡せると思うんだー
サークルで一緒にいるから?

悩むである…

つかりた

January 15 [Sat], 2011, 2:46
ふー。

今日は七時間バイト。
飲食やってたときは基本五時間だったし
最後の方が頭回んなくてやばかった(°Д°;)

分数関数とかまるで覚えてなくてわろたw
まだ微積のが覚えてたよ…


というわけで明日はセンター試験ですね!
毎度毎度、雪ですなあ。

そしてセンターがくるということは

私の誕生日がくるということなのですようふん。


明日と明後日はサークルの合宿!
とは言っても宿泊はナシ(笑)

誕生日である明後日は別サークルにも行くし別の団体の子にも会うんですが

全部そういう用事なだけで
私の誕生日は関係ないのです…(笑)
しかもなぜか夜は予定がないというorz


合宿もミーティングも…夜まであると思ってたのに……orz


まあ合宿で疲れる予定なので
(今日も激疲れたのにまだ寝てないし)
誕生日の夜は一人で早く寝ますわ(^p^)笑

あれ、さっきまで寂しかったのに今はそれでいいや\(^O^)/パーン てなってるww

でわわ おやすみなさい

ヒーロー

January 15 [Sat], 2011, 0:31
ぼくの夢はヒーローになること
あの頃ぼくらは信じていた
ぼくらは世界を救えるんだって
そんなすごい力を持ってること
ぼくらは信じて疑わなかった

誕生日がくるにつれ
だんだん気付いていった
ぼくにできることなんて何もない
ヒーローなんてばかげた夢で
ママもパパもテストの話をする
テストでイイ点をとったらヒーローになれるの?

でもぼくはヒーローになりたくて
ずっとずっとくすぶっていた
夢のこと わすれようとしたけど
ぼくはやっぱりヒーローになりたい

ぼくはまだ人間にもなれてないんだ
ヒーローになるべき人間には
あれからずいぶんとたったけど
ぼくはまだ まだ

またそれからずいぶんして
同じ夢を持つ仲間に出会った
彼もヒーローになりたいって
パパとママには反対されちゃったんだって
ぼくらは一緒に世界を救うことにした
ヒーロー戦隊結成だ!

ぼくらは絶対世界を救えるんだって
すごい力を持ってるんだって
一人きりではできないけれど
みんなとならばぼくはヒーロー

ねえ 気付いているでしょ
君はまだしらないだけ
君はすごい力をもったスーパーヒーロー
君は友達の力を引き出せる
そしてその友達も君の力を引き出してくれる
ぼくらはみんなヒーローになれる
ばくらはみんな ヒーローなんだ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:少女A
  • アイコン画像 誕生日:1月16日
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kidding/index1_0.rdf