夏は花火だね 

August 02 [Sat], 2014, 22:02

朝から小雨模様で開催が危ぶまれた花火大会。どうにか無事終了しました。


娘は友だちと自転車で行ったので、私と旦那クンは、ウォーキングついでに花火会場方向へ向かいました。


岡谷城越しの花火が、一度は見たい世界の絶景ポイントbot、でTwitterに上がっていたことを思い出しながら歩いていると、画像ポイントを発見することができました。


スマホでの撮影だからイマイチですけどね。



花火に吸い寄せられるように歩き、ついに、DJが聞こえる辺りまで行ってしまった(^^;;





雨上がりで、少ししっとりした空気と花火の相性はとても良かったと思います。




今日は旦那クンの実家のすぐ近くでも、花火大会がありました。(はず)。毎年岡山と同じ日に行われています。ここは、荒川を挟んで東京都側と埼玉県側で同時に上げるので、1箇所で2会場分見られるようなお得感があります。実家から5分位歩けば真上に上がる花火を楽しめるナイスポイントです。








やっぱり、夏は花火ですね。



数珠玉 

July 09 [Wed], 2014, 20:19
毎日、駐車場から職場まで2kmの田舎道を歩いています。
踏み切りで電車の通過待ちをしていた時、傍らの草むらにスポットライトが当たったように、この植物が浮かび上がりました。


見た瞬間、大昔の記憶が一瞬で蘇り、草の名前も思い出したのです。
私の地域では数珠玉と呼ばれる草です。
もう少し育つと

(この写真はwebから拝借)
こんな感じにそれぞれ少しずつ違う色になるのです。
これを採って糸を通してアクセサリーを作ったりしました。お手玉の中身にもなります。
私が子どもの頃は、近所にこの植物が生えていた事を数十年ぶりかで思い出しました。不思議なことに、2kmの道のりの全て、草むら脇を歩くのですが、この1株しか見つけられないのです。
実が色づいたら採って帰りたいけど、この職場にはあと10日程度しか通わないから無理だろうな。
娘に見せたいなぁ。
なんて思いました。


因みに私の子どもの頃、私の母が子どもの頃に集めた数珠玉が菓子箱一杯にあり、私は、主に母の数珠玉を使っていたのでした。もしかしたら、その頃から、個体数が減少していたのかもしれないですね。


生きる化石を見つけた位の嬉しさでしたよ(o^^o)

残念でした 

June 17 [Tue], 2014, 12:52
日曜日に次女の部活の中国四国大会があり、見学に行きました。
部活は内緒とのことなので・・・
応援系 ?とだけ。


次女の高校は7年連続で全国大会出場しているそうです。
なのに、今年の入部は次女一人。
なので、しっかり大会にも出場させて頂けました。
初めて見たんだけど・・・
さすが応援系。
他校の演技中もみんなで応援するんです。
掛け声揃えて。
この部活がある学校が少ないらしく、小学校高学年以上のクラブチームも参加していました。
こぢんまりしていて、こういう大会もいいな。と感じました。




残念ながら、最後一つ前の大技で落下というミスがあり、残念ながら、全国大会は逃してしまいました。
先輩たちは、相当ショックだったようです。
来年はリベンジできるといいね。

3日で2台 

June 05 [Thu], 2014, 22:03
マジっすか
次女が3日で2台自転車を壊しました
一昨日部活終わりに「自転車パンクしたから迎えに来て」と連絡あり、仕方ないから迎えに行きました。


タイヤの中から何か出てる
朝花壇の周りの煉瓦に突っ込んだんだって(ーー;)


昨日は、今年の春まで長女が乗っていた自転車で学校に行きました。が、乗り心地が気に入らないと泣きながら帰ってきました。


今朝、また、長女の自転車で出かけましたが…
電話が…
「前輪曲がって動けないから来て」
と。(@_@ .:;)ナンダト
これがねぇ、絶妙な時間にかかって来るんです。自転車回収して次女を学校へ送り届け、一度家に帰って着替えて仕事に向かえる、ギリギリの時間帯。
大きな川を渡る橋を上り始めたあたりで、ロード系自転車でスピード出して下って来た人とぶつかったらしい。
相手も次女も転んで、特に相手はかなり派手に転んだらしい。
お互い大きな怪我はなかったようなので、そのまま別れたそうな…
次女の乗った長女の自転車は大丈夫じゃないのに…




実は、この自転車、長女も自転車とぶつかったことあって…




修理に時間と費用が相当かかるとのことで、買い換えた2代目だったのです。
前回も今回も相手は何事もなかったかのように自転車で走っています。この自転車だけ曲がる^^;


思い出したんだけど、タイヤのホイールがアルミだったのよね。やっぱり、鉄とかステンレスがいいのかもね。




因みに、どちらの事象も、片側2車線の車道の両側に幅が6mほどある広ーい歩道がある、見通しの良い真っ直ぐな大通りの歩道での出来事です。


今回の事は、姉の自転車があることに感謝せず、文句タラタラ言ってたから、罰が当たったと次女も反省していました。
また、こういうケースの対処法も学びました。
これがきっかけで、もっと周りの見える人間に成長してくれれば、怪我の功名だと思えます。
次女よ、この経験が感謝できるような大人になっておくれ(^_^)☆

へーへーへー 

June 02 [Mon], 2014, 12:48
今朝のZIPで、インドとオーストラリアとアメリカから来た人が日本の小学校を見学する企画がありました。
来日間もない人だとのこと。驚いたら「驚いた」という札を上げるものでした。


彼らが驚いたこと。
・子供だけで通学してる
? ? 親が送迎するかスクールバスなんだって。
・起立礼着席
・音楽の授業で楽器を習うこと。
? ?ここではリコーダーの授業でした。歌は歌うけど、みんなで同じ楽器を習わないそう。楽器は個々の家庭で習わせるものらしい。
・体育の組み体操
・校庭のタイヤの遊具
・給食の配膳を子どもがしていること。
? ? ?子どもはカフェテリアとかで食べるだけなんだって。
・掃除
? ? オーストラリアでは子どもに雑巾掛けなどさせたら親が怒鳴りこんで来るって。


子ども同士が協力して何かをする機会が多い。と絶賛していました。
私たちには当たり前の光景 なんだけど、改めて取り上げられると、素敵な事なんだと思えました。


だから、日本で大きな災害などあると、助け合うことができるんだな。略奪なんてあり得ないし、むしろ分け合うことができる。
こういう精神って、一朝一夕には身につかないんだろうな。とても素敵な教育を受けて育った事。素敵な文化に育てられた事を誇らしく思い、幸せだと感じたひと時でした(*^_^*)
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:まろ〜に
読者になる
Twitterでは別の名前名乗ってます。
高2と中2の娘を持つ。
実はジャニヲタ。
昔はココにジャニのことも綴っていたけど、最近その部分は別のblogで吐き出してます。
ホントに自分の覚え書きです。