乾燥と紫外線のダブルパンチ

April 28 [Mon], 2014, 0:47

ハナミズキが美しく咲き
鯉のぼりが気持ちよさそうに空を泳ぐ季節となりました(^-^)

さて、春の爽やかな風がとっても乾燥していることは
お肌で実感されていますでしょうか?
室内の湿度計を見ると40%を切っていることも。
インフルエンザB型がまだ流行っているのも
この乾燥が原因のようですね。

乾燥しているところへ紫外線があたると、と
考えただけでもぞっとしますね(^-^;

春になり美白ケアの化粧品もよく見かけるようになりました。
画像はとある美白美容液。
先日サンプルを頂いたので見てみましたら
皮膚の生理機能を阻害して
シミができないようにするものでした。

【シミができるメカニズム】

1.紫外線を浴びて情報伝達物質「エンドセリン」が作られる
2.「エンドセリン」によってメラノサイトへ
  「メラニンを作れ」という情報が伝達される
3.情報を受けメラノサイト内の酵素「チロシナーゼ」が  活発になりメラニンが作られる
4.メラニンが角化細胞に渡される(これがシミ)

この美白美容液はメラニンが作られる前に分泌される
情報伝達物質やを遮断するというもの

これは効きそうです。
だってメラニン自体が作られないんですから。

でもシミが気になって美白に夢中になって

【メラニンはなぜ作られるのか?】

を忘れると大変。

メラニンは基底層にある母細胞(皮膚の赤ちゃん細胞)や
もっと奥の真皮層を守るために作られています。

作られないように遮断してしまうと
お肌のとっても大切は細胞が傷ついてしまうのです。

この美容液ではありませんが
白斑などトラブルがおきるのも納得・・・。
黒人の肌が白人のように白くなった後、
帽子にサングラスにマスクに日傘さして
日光に当たれなくなるのも納得。

皮膚生理を阻害せずに
お肌の健康を守りながら
シミを薄くしていく方法はあります(*^^*)

速攻性や謳い文句にのっかって
大切なお顔の皮膚を傷めませぬよう
「美白の仕組み」にお気を付けくださいませ☆


FBページ
http://www.facebook.com/naginomori

カート
http://naginomori.cart.fc2.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はな
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・アロマ
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kicca2/index1_0.rdf