頑張れない私がアフィリエイトで・・・以下略 ごかいめっ

2014年09月14日(日) 6時34分




えーこ「祝第5回記念!!うはうはっ!はにわだらけのえーこ感謝際!!!」
びーこ「・・・なんかあほらしくて突っ込む気にもなれんわ」
えーこ「はにわさん・・・とうとうあたしの夢がかなうのね・・・うふっ」
びーこ「このブログを読んでくださっている方を無視した展開だな・・・」
えーこ「いいの、そこにはにわさんさえいればあたしは満足♡」
びーこ「いないよ、はにわさん」
えーこ「びーこ、そんな些細な事は気にしてはいけないわ」
びーこ「気にするも何も、この感謝祭の趣旨はっ!」
えーこ「さて、いよいよ第5回になりました!」
びーこ「なんだかなぁ。」
えーこ「今回はブログを増やしていこうって話です。

≪ブログ量産を目論む≫

 ・えーっつとなんだか急にだるくなって目論むだけで計画はなかなか進みませんでした・・・・

                                   以上

えーこ「うん、これでこそ主だ!」
びーこ「嫌な予感的中したな・・・」
えーこ「で、この落とし前どうつけてくれるのびーこ」
びーこ「はぁ?なんで私が落とし前つけなきゃならないんだっ!」
えーこ「なんとなく?」
びーこ「なんとなく?で人に責任転嫁してんじゃねーよ!」
えーこ「いやぁ。あんたならいいかなって。人的に許されるかなって思って・・・」
びーこ「私の存在って一体?」
えーこ「まぁまぁ。そんな些細なことはさて置き」
びーこ「また些細な事かよ!あんたにとって些細じゃないことってなんなんだか」
えーこ「知りたい?」
びーこ「別に・・・多分、当たっても全然嬉しくないけどどうせ、昨日ご飯食べたとか、今日の朝ごはんは目玉焼きだったとかそんなんだったら嫌だ」
えーこ「えっ、えっ。えっ。どうしてわかったの、今日の朝ごはんはパスタのサラダだったよっ」
びーこ「当たってねーし」
えーこ「うん、でも、大体あたしにとって大事な事は大体そんな感じです」
びーこ「うわぁ・・・微妙にあたったぁ・・・」
えーこ「びーこ、これであなたも晴れてえーこマスターねっ♡」
びーこ「嬉しかねーよそんな称号」
えーこ「んじゃさぁんじゃさあ、きんぐおぶぼぶとどっちがいい?」
びーこ「うわわわわっ!!忘れてたのにっ!」
えーこ「人って言うのは忘れたい事程こそ強烈に覚えているのよ」
びーこ「なに最もらしいこと言ってかっこつけてんだよ。いいからもう〆ろよ、限界だよ主がっ」
えーこ「そうね、今回はこの辺りで・・・ぐっならっ。」
びーこ「そう言えば最初の方でも言ってたけど『ぐっなら』って何」
えーこ「『グッドバーイ、さよなら、また会う日まであなたはあたしを忘れないでしょう、いいえ忘れるわけがないわ、だってあたしはスペシャル素敵で無敵で完璧な飛切えーこ様なんだから』の略」
びーこ「はい、聞いた私がバカでした」
えーこ「何言ってるのびーこは聞かなくてもバカな子よ」
びーこ「そして、次回はとうとうあれに手を出します。いけるのか本当に」
えーこ「あれって?」
びーこ「待て次回!!」



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kibunkun
読者になる
^m^(;O;)(#^.^#)
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる