現在は・・・ 

July 18 [Sat], 2009, 0:22
長い間、このブログも更新せずにおり、来てくださっていた方には申し訳ありません。
このブログを作成した当時は鍼灸学校に通う学生でしたが、現在はといいますと無事に資格取得いたしましたが、母となり育児まっしぐらの毎日です。

子育てしながらの、鍼灸の勉強はなかなか進むものではありませんがそれでもコツコツ続けないと停滞するどころか忘却の彼方へ・・・。

しかし、子育てをしながら思うことは母に休日無し。年中無休です。しいて言うならわが子が寝てくれているときが私の時間♪♪となりますが、家事に追われているときはなかなか実現しないです。グスン。
夜更かしして何かをしようとすると、次の日に差し障るのでベストは早起きですね。これができたときは気持ちも爽やかでいい感じです。朝の時間は本当に貴重に感じます。

なかなか鍼灸に直結した話を書くことができないかもしれませんが、また更新しますね。

新しいスタート! 

April 01 [Sun], 2007, 22:49
4月1日!
早いものでもう、新しい年度が始まってしまいました。
私も気づけば 学生生活最後の1年です。
なんだかいろいろ欲張って、突き進んではヘロヘロになっていた自分を反省し
この最後の1年間は学びに励みます!

さて、この3月31日と4月1日にかけてちょっと高野山まで行ってきました。
大阪からだと意外とスムーズにいけるものですね。びっくりしました。
高野山の宿坊で一泊し、さまざまな名所に足を運びましたが、
高野山の一体が日常とはかけ離れた雰囲気で、とっても緩やかな時間を過ごしました。
さて、宿坊での生活は本当にびっくり。
夕方5時に入浴、6時に夕食!そして翌日は朝6時半からおつとめとしてお参りをしました。
春休みということもあり、夜更かしスタイルになっていた私にはよいリセットとなりました。
夜は8時にはぐっすり夢の中で朝はすっきり目覚めました。
朝の早起きは大切ですね。そしてお勤めの後朝食を頂きました。
もちろん夕食・朝食ともに精進料理でしたが、想像を超える美味さでした。
毎日食べたい!!ごま豆腐に高野豆腐・こんにゃくのお刺身・菜の花のおひたしナドナド・・・。
品数も多く、それぞれの素材の美味しさと、あっさりした中にもそれぞれの食感を楽しむお料理が多く大満足でした。
普段の生活では如何に脾胃に負担をかけている食事内容とその摂取の時間帯なんだろうと反省しました。
今回高野山に行くことで、日々の生活の内容だけではなく、人間の持つ煩悩についても考えさせられました。煩悩を作り出すのも自分自身で、それに煩わされるのも自分自身なんですね。わかっていながらも中々断ち切れないからこそ修行は必要なのかもしれません・・・。
自分の心を迷いのない方向へ導ける強い意思と大きな心が必要だと思いました。

こんな感じで新しい今年度に向けて自分自身をリセットしてきました。
一日一日時間を大切に頑張るぞ!

こころとからだ 

October 31 [Tue], 2006, 1:06
体調不良でフラフラしていた私も、9月・10月と自分で治療したり、先輩に治療していただいたおかげで本当に体が元気になってきました。
9月は自分で毎日治療を行い、ずっと続いていた微熱がおさまりました。そして10月からは学校で3年の先輩に治療をしていただきました。

3年の先輩のSさんは、まず、10月の最初の一週間は毎日治療をしてくださり、その後は週に3回ずつ治療のために朝1時間早めに来て治療してくださいました。本当に感謝してもしきれません。
一週間に一度だけ治療するのと、詰めて治療するのでは効果もぜんぜん違うからと言ってくださり、申し訳ないと思いつつもお言葉に甘えてこの一ヶ月お世話になりました。

確かに、この一ヶ月の間で自分の体は驚くほど軽くなってきました。
まず、はじめの一週間は治療していただいた後は、刺激量が強すぎたのか治療後少しフラフラする感じがありましたが、2週間目以降は今まで感じたことのないほど体が軽く動くようになり、ここ何年間も重かった体のおもりが取れたように感じました。
それまで、一日中活動することがなかなか難しかったのですが、朝から夜まで横になることなく過ごす事ができるようになりました。
3週目にはいるころには、おへその形が元気になってきたことや背筋がぴんと伸びている感じ、そして足の裏にかかる重心がバランス良くなってきているように感じました。
そして、私自身も毎日の生活の仕方で体調が左右されていることがわかるようになりました。それまではずーっと体がだるい状態だったのでメリハリのないしんどさだったのが、「これが原因で今日はしんどいんだな」とわかるようになりました。(主な原因は自分に見合わない量の活動や食事量の多さだったりします。)

元気になり、本当に健康が幸せなことだとうれしく思っています。
そして、自分の体に余裕ができることで心にも余裕が生まれました。自分のことで精一杯の頃は人に対しても余裕のない接し方だったように思います。自分が一杯いっぱいで周りを見回す余裕もありませんでした。体に余裕がないとと同時に心も苦しんでいたことが私のしんどさの悪循環だったと思います。

心と体のバランスは本当に難しいですね。頭ではわかっていても、行動に移せないと自分の中でのジレンマで苦しみます。そして、特に現代に生きる人々は昔の人とは違い、さまざまな悩みやストレスが多い生活をしています。東洋医学を学ぶにつれて現代の生活が生命のあり方として無理をしているなと感じます。しかし、それをすべて変えることはできないので自分でしっかりコントロールしていくことが大切ですね。
Sさん本当にありがとございます。Sさんの熱心な治療に私も元気にならないはずはない!と励まされました。心と体を癒されました。そしてこの1ヶ月の間の治療方法もレベルアップしておられることを感じることができ私のとっても良い勉強になりました。友人や先輩や先生方に多くご迷惑もおかけしてしまったことを反省し、そして皆さんの支えに感謝しこれからも頑張ります。

体調について 

October 06 [Fri], 2006, 23:21
 人にはいろいろな悩みがあると思いますが、私の悩みだったこととして、
気力と体力がものすごく低空飛行状態で毎日を生活していたことが挙げられます。
 「年齢のせい?」
そうではなく、もともとの体質にくわえて日頃の不摂生や七情の乱れが積もり積もってそういった状態になっていったんだろうなぁ・・・と考えさせられます。
 本当にここ何年間も気力・体力共に余裕なく毎日を生活してきたような気がします。
しかし、9月に入って「この先このままの体調で勉強を進めていくことができるのか?
そして治療家としてやっていくことができるのか?」ということを真剣に考え、
今は根本的なことをしっかり立て直さなくてはいけないと思い、いろいろ話を聞いたり調べたりして、自分で毎日鍼灸治療を行いました。
 もともと体力がなくフラフラだった状態に、半年近く微熱が続きかなり辛かったんです。
鍼灸治療院にも通っていたのですが、ある一定以上のレベルから上になかなか上がれず苦しみました。
 そこで学校の先生にも相談したりして、自分のこの症状の原因となっているものを取り除けると思える経穴を選び治療をしてみました。その結果次の日には半年近く続いていた微熱は見事に下がりました。何故今までその経穴を使うことをしなかったんだろう・・・と、反省しながらも、それから毎日コツコツと治療をしました。
 その治療を毎日続ける気力が続いたのは、辛い症状の改善ができたからです。
(半年の微熱辛さと今までずっと続いてきた身体の辛さを少しずつ取ることができました。)
本当に治療のおかげで今まで湧いてこなかった気力と体力が少しずつ出てきました。そして、鍼灸の凄さを自分の身を持って体験できたことは貴重な経験となりました。

 自分で信じれるものこそ自分の進んでいくべき道だと思います。身体のしんどさを自分自身が知っているからこそ、私と同じような症状で患者としてこられる方の辛さも理解できると思います。とにかく自分で毎日コツコツ積み重ねた結果が出て嬉しく思います。
 しかし、まだまだ体調が万全とまではいかないため、10月に入ってからは、私に代わって学校の3年の先輩に治療をしてもらうことを開始しました。
 またそのはなしは改めて・・・。今日はここまで。
 夜更かし厳禁です。自己管理はしっかりとしないといけませんからね!
 おやすみなさい☆

30歳になったんです! 

October 06 [Fri], 2006, 0:35
このブログを29歳の記念にと始めましたがそれから一年を経て、一昨日、30歳になりました!
(何回書き込みしたの?という厳しい突込みが聞こえてきそうです・・・)

「人生30歳からだ!」と以前から強く思っていた私ですが、その30歳です。
30歳になったから何かが大きく変わるのかといえば、いきなり変わるものではありません・・・。それでもこの一年間は大きな変化がありました。

この一年はいろいろあり、忙しくあっという間に過ぎていった気がします。
自分自身何とか活動して、目標にたどり着きたいと願ったからだと思います。
しかし、その願いは心と身体のバランスをうまく取ることができなかったようで途中少々息切れ・・・。
スランプに陥りました。
鍼灸師になると決め、前進すべく頑張っていたはずなのに大切なものを見失いそうになり、ご迷惑をおかけしてしまったことも反省すべきことです。
でもそれに気が付くことができたのは、そばで励ましてくださった方々のおかげです。
言葉を理解しても、自分が納得していなければ結局は同じことの繰り返しでした。
新しいスタートを切ったからには、改めて頑張りたいと思います。
よろしくお願いします。

今日から授業開始です! 

April 13 [Thu], 2006, 19:32
春休みも終わり、昨日のオリエンテーションで気持ちを新たに教科書も購入し今日からはいよいよ授業の開始です。

1年生の授業ではなかった東洋医学概論などなどやっと鍼灸に関わる授業が始まり嬉しい限りです♪今日の授業では太陰肺経の経穴の働きなどについての講義を受けましたがおもしろい!!
忘れないうちにもう一度しっかりノートにまとめようとウキウキしています。
しかし、授業で教わることは鍼灸で学ぶべきことのごく一部。
それを念頭において、さらに掘り下げる努力を怠らないように日々精進します。

1年を振り返って自分の体調がいまいち思わしくなくヘロヘロになっている時期が多かったのですが、
今年はしっかり自己管理を行って「しんどいからやりたいことができない・・・」なんてつまらない言い訳の無いようにします!
どうも、迷いが多いと体調もふらつくようです・・・。まだまだ未熟者ですな・・・。
それが自分でもよくわかりました。
自分のペースでファイトです!

3月です 

March 06 [Mon], 2006, 16:44
ついに3月ですね。
鍼灸専門学校に入学してもうすぐ一年たちます。
あっという間でした!
きっと多くの学生さんたちもそう感じていると思います。
この1年間で学んだことはなんだっただろうと振り返ります。

実際の鍼灸学校1年生の勉強では私が学びたい!と思っていた
東洋医学的な(?)科目は「経穴概論」しなかく、
それを知った時点で私はガックリしていました。
しかし、その経穴も実際に覚えるにはおくが深いです!
実際の取穴だけではなく、その経穴にはどういった意味があるのかまでを理解できましたか?
と問われたならば「・・・・」。
春休みにま今一度、取り組みなおしたいことが山積みです!

実際に、学校に入学した時点で東洋医学的な科目が授業だけでは学べそうにないというところから
古典鍼灸に関わる勉強会にお世話になってきました。
そこでの勉強も、なかなか理解するまでにいたることが難しいですが、
この一年間やってきたことは私のとって大切な勉強だったと実感しています!
勉強だけではなく、鍼灸に取り組む先輩方の姿を見ることができたのもすごく勉強になりました。

この一年を振り返ると、やりたいこと、学びたいことがドンドン膨らんで
身に余るやりたいことをやれないまま過ごすことも多かった気がします。
ここで一端新たに2年生としてスタートする前にやりたいことの整理をしたいと思います!
優先順位をつけないとどうしようもない・・・。
気持ちが焦っては落ち着いて勉強もできません!
一つ一つ着実に進めるように頑張ります。

そんなわけで、今月の目標は   「自分を知ろう!」  です。
まだ、そんなことを言っているのか?!といわれてしまいそうですが、
何が本当にしたいのか?どれからしたいのか?どうすることが未来につながるのか?
ちゃんと考えて行動したいと思います。
選ぶものがあるということは、その時点で選べなかったものがあって当たり前。
それを理解しておかないと、私の場合はどうも焦りにつながってモヤモヤしてしまうので
今更ですが、ここからの再スタートです。

今年、ついに三十路です 

January 02 [Mon], 2006, 3:24
明けましておめでとうございます。

昨年一年を振り返り反省し、今年初めての一日目に未来についていろいろと考えて目標を立てました。
まず、第一に良き治療家となるために「心身ともに健康になる!」これがまず私の基本だなと思いました。なんてありきたりな・・・というような目標なんですが、これがなければ勉強も目的も達成できません!!もちろん人を治療することも出来ないでしょう。
心が強ければ、身体も強くなるし、体が強くなれば心も強くなります。(反対に、心が弱くなれば体も弱くなるし、体が弱くなれば心も弱くなってしまいます。)

私は昔から、「もっと自信を持ちなよ」ってよく言われてきたんですが、自信を持つってことがどういったことかよく分かりません。

そんな私に
「人と比べて自信をなくす必要なんてないし、むしろ自分の中にある良さを伸ばすべきだよ」ってアドバイスを下さった方がいます。

その言葉でわたしは人と比べて何かを見出そうとして、結局見つけるどころか私自身を見失ってしまっていたのではないかと気がつきました。

この考え方が私の心と身体を弱くしていた原因のような気がしました。

自信を持つということを取り違えていたんだと思います。自分を理解することも必要ですね。
結局、私はその方からの言葉を頂くまで≪人間は30からその人のよさがドンドン出てくるんだ!≫って言いながら、自分の良いところを意識したことはありませんでした。
人の良さは、他者が認めて初めて成り立つと思っていたのですが、それでけではないですよね。自分が自分をいいところも悪いところも認め、そして、そこから努力することがその人を伸ばすんだと気がつきました。
30歳になる年に気づいてよかった。
今年は更にいい年にするぞ!!

言葉の力 

December 24 [Sat], 2005, 1:17
ここ数週間で色々感じる言葉に出会いました。
先ずその一つに「自分の気づいていない私」を知るきっかけを与えてくれた言葉がありました。
それを少しお話しますね。

私の学校ではあん摩マッサージ指圧の授業がありますが、
その実習の授業ではお互いに施術しあいます。
そんな時にペアになった人から
「めちゃくちゃ腕とか肩とかが張ってるで!無理し過ぎなんちゃうん?」といわれました。
私自身そんなにめちゃくちゃなことをしているつもりはなかったのですが肩こりなどはひどいなと常々思っていました。
後日その人が私の字を書いている姿を見て、

  「力はいりすぎやで。
  施術するのもそうやけど、宇宙へ行ったら按摩ってできると思う?
  なんで文字がかけるか分かる?」と問われました。

私は・・・宇宙には重力が無いから按摩って無理だよね・・・?

  「やろ?力を入れているからできるんではないんやで、
   重力があるからあん摩できたり、字が書けるんやで。」と言われました。

そのとき、ハッとしました。
そうか、、、自分でも気づいていないうちに何かしようとして必要以上に体に力が入っているから体が疲れるんだ!と。

その後、自分自身の体の力み具合について意識してみたのですが、予想以上に要らない部分で力んでいました・・・。ひどいときには目覚める瞬間に体に力んでいる部分があることに気づいて愕然・・・。眠ることはリラックスしている状態なはずなのに・・・・驚きでした。

クラスメイトが重力を例えに出してくれたおかげで言わんとしている意味を素直に想像して受け入れることができました。
同じをことを伝えるにも相手に届く言葉を使って伝えるって大切ですね。
ただ、「力みすぎやしリラックスした方がいいよ」と言われてもここまでの気づきは無かったと思いました。人に伝える表現力。難しい言葉でも伝わらないし、分かりやすい言葉過ぎても伝わらないと思います。相手に問いかけ、その人が考えることによって導き出せる答えの中に新しい発見があるのだと思いました。
相手に届く言葉ってどういうものなんでしょうね。

西洋医学的な日々・・・A 

December 18 [Sun], 2005, 23:27
@のつづきです。

そして、発表の打ち合わせでは、それこそみんなのアイディアでドンドン膨らむ♪♪
 「どうすれば聞いている人に伝わるか?」 
 「私たちは何を伝えたいか?」
 「如何にあきさせずに時間を過ごしてもらうか?」
それこそみんなの力をあわせなければ成功はありえません。

今振り返って思うことは、絶対一人では実現できない発表でした。

一人ですれば自分のペースでできるし、人に迷惑を掛けることがないので気は楽です。
チームですると、自分の意見が通らなかったり、自分の力量以上のことが要求されたりと大変は大変ですが、そんな環境だからこそ自分の力以上のものが出せたり、人の考えを聞いて自分にはない考え方を知ることができたりと得るものはとても多かったです。
何よりも楽しんで企画し、発表することができたことが良かったです。
メンバーのベクトルの方向が同じ方向に向いていたというのもとても重要な要素だったと思います。

ここまでの時間を掛けて取り組んできたことが終了すると、なんだか寂しさを覚えるほどに・・・。
何かをとことん突き詰めることは本当に情熱が必要ですね。時に辛い時期もあるかもしれませんが、目標を見失わないようにすれば少しずつでも前進できます。

現在、学校で授業を受けていることは西洋医学的なことがほとんどですが、といっても教科書に載っていることを学ぶのであり、今回のような取り組み方ではありません。
自分たちで調べるという課題を与えられたからこそ「何故そうなるんだろう?」と思ったことに対して時間の許す限り調べることができました。そうすることで、色々考えることができました。
2ヵ月半のあいだ本当に西洋医学的な考え方を追求して考えてきただけに、古典が恋しく共にしっかりと勉強していかなければならないと思いました。
西洋医学的なアプローチと東洋医学的なアプローチ何が違うのか?
患者さんを目の前にしたとき、患者さんにとって最も良い治療法方を提供する為にも知識は必要だと思いました。

さぁ。古典についても追求していこう!
P R
■プロフィール■
■「きびた」
□現在鍼灸学校を卒業して1年
□日々の出来事、感じたこと書き込んでいきます
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/kibita_a/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kibita_a
読者になる
Yapme!一覧
読者になる