節目 

2008年03月05日(水) 7時57分
さて、高校一年生も今日で終わりである。

一年間というものの短さを改めて感じ、少し哀愁を覚えている所存だ。

さてこのブログも、二年生になるまで一時休養に入る。

本家を知っている人は本家でお会いしよう。
そして知らぬ人も一ヶ月後にまた会おう。

では。

雛祭 

2008年03月04日(火) 7時56分
昨日は雛祭りであった。

別名桃の節句とも呼ばれるそれは、女の子の祭りなわけであるが、女の子でも高校生ぐらいになれば別に大した行事でもないことに気付き、普段の一日と変わらない三百六十六分の一として過ごす。

昔、昔。
小学生の時分。

それはそれは女子たちは盛り上がっていたような気がする。

別に祭日でもなければ、何かが貰える訳ではない。

あられを食べ、ちらし寿司を食し、豪勢なところならケーキを食い散らかそうかという行事である。

五月五日、男祭りこと端午の節句は祭日である。

女の子でも、高校生にもなれば男祭りのほうがありがたいのではないだろうか。

玩具 

2008年03月03日(月) 7時47分
幾つになっても、玩具売り場というものに惹かれてしまう。

買わないし、そもそも玩具で遊んだりしないのだが、何故か惹かれる。

最近は電気屋に隣接しているケースが多いため、二重で惹かれる。

これまた、何を買うわけでもない。
その空間にいるだけで幸せなのだ。

不思議空間。
摩訶不思議である。

きっと、世の女性諸君はこの童心を理解してはくれないのであろう。

では、では。
世の女性諸君にとっての不思議空間は一体何処なのであろうか。

きっと知ったところで、俺は同意しないであろうが。

訂正 

2008年02月29日(金) 20時41分
普段朝以外は更新しない俺であるが、例外にせざるを得ない事実が発覚した。

今朝書いた記事であるが、どうやら次に来る長期休暇を世間様は、冬休みではなく「春休み」と呼ぶらしい。

春にしては余りに寒すぎるため、錯覚した故の間違いである。

深く、反省。

休暇 

2008年02月29日(金) 8時52分
もうすぐ、冬休みである。
伝えたい用件は二つ。

まずオークションの件であるが、メッセイジの送り先を間違えただけであったらしい。ちいっ、と舌打ちしたのは言うまでもあるまい。

そして、冬休み中は本家を中心に更新するためこのブログの更新は疎かになる、というだ。
理由と言えば、このブログは、行きの電車で想ったことを徒然書いているだけなので、休暇中に書こうと思えないからだ。

また新しい俺で、ここをスタート出来たら我幸い。

一年生としては、あと三日程の更新。頑張ろうと思う。

落札 

2008年02月28日(木) 7時57分
昨日、オークションであるスニーカーを落札した。
金、五千円也。

落札したのが午後六時ほどのことであったのだが、生憎用事が出来てしまい、放置していた。

そして今朝、連絡が入っていないかとパソコンを覗くと、

振り込め

という主旨のメイルが入っており、その後である。

振り込みを確認した、商品を発送する

というメイルが入っていたのだ。

おかしい。
何かがおかしい。

俺は当然振り込んでいないし、だいいち発送先すら指定していない。

出品者は一体何処に発送したというのであろうか。

兎に角、そのメッセイジが間違いであることを祈りたい。

まあよく見たら欲しい商品と違ったので、何処かに発送してしまったというオチであっても良いのだが。

新規 

2008年02月27日(水) 7時52分
一年間はあっという間に過ぎた。

一ヶ月もすれば俺は高校一年生ではなくなるのだ。

驚愕。

ということは、だ。
部活に入っていない小生、追憶られるのは、クラス内での出来事ばかりである。
故に、新規の友達を丸一年作っていない、ということになる。

しかし、あと一ヶ月でクラス替えがあり、否が応にも新規の人間と相対するわけだ。

恐怖。

友達の作り方などとっくに忘れてしまった。

前途多難。
どうなることやら。

〆切 

2008年02月26日(火) 8時02分
俺は毎朝、電車にてブログを書いている。

学校で続きを書くのは、恥とも思えて、戴けないので電車で書き終える。

毎日が、締め切り。

たまに長文になると自分でも不味いと思い、途中で切り上げたりもする。

本当に締め切りは忌々しい。

物書きの宿命である。

夢中 

2008年02月22日(金) 8時05分
今朝、夢を視た。

そして夢の中でも夢を視た。
夢中夢、というやつだ。

夢中夢がどんな内容であったかは定かではないが、夢中夢から覚め、ただの夢になってからは覚えている。

内容は、ない。
通常の目覚めとほぼ変わらない。
変わったことは、頬をつねっても痛くないことと、全ての動きがスロウモーションになっていることぐらいである。

そこでふと、「あの人に会いたい」と思える人物が出来、階段を駆け降り、外に出ようとした。

しかし、一階に見覚えのあるゲイジがあった。

昨年死んだ、俺の飼いリス、チャッピーであった。

俺は外に出ることを忘れ、ただ遠くから、決して近づくことなく、ゲイジを見つめてしまった。

そこで目が覚めたのである。
今度は世界が等速で動き、頬をつねっても痛い。

俺はもうじき、チャッピーと同じ場所に行くのだろうか。
それとも、「俺の代わりに頑張れ」というチャッピーなりのエールだったのか…

謎なまま、今日は始まる。

日記 

2008年02月21日(木) 8時00分
最近の中高生が書くブログは、全く面白くない。

いや、俺のブログが面白いって訳じゃないけれど。

例えば、まあこんな感じだ。

一時間目、○○の授業。
△△先生、ウザい。

二時間目、☆☆の授業。
◇◇ちゃんが面白かった。

…こちとら、面白くない。
別に面白さは求めてない、だとか
見なければいいじゃないか、だとか
そんな言い訳は通用しない。

これは日記ではないのだ。
ネットの世界に書いている以上ブログなのだ。

不特定多数の人間が見る、という自覚が無さすぎる。
不特定多数の人間が見る、ということは、それなりに有益、もしくは理解し得る内容でなければならないはずだ。

誰が△△先生を分かり得ようか。
誰が◇◇ちゃんを分かり得ようか。

こんな内容ならば、好きな友達同士で交換日記でもすればよいのだ。

自分が、ネットの世界に投稿している、という自覚が無さすぎる。

まあ俺が避けて通ればいいんだけど。
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像キョウ
» 節目 (2008年04月23日)
アイコン画像カケル
» 音楽 (2008年02月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kibenron
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:6月7日
読者になる