継続セッションバンド「あやとり。」 

May 17 [Thu], 2007, 19:18
新しく活動する、継続セッションバンド「あやとり。」の詳細を、
とてつもなく中途半端に発表したいと思います。
色々と突っ込み所が絶えない感じの、
「真面目に阿呆るっ!」ってな雰囲気のバンドになりそうです。

http://www.geocities.jp/ayatoriz/

↑が「あやとり。」のホームページになります。
是非見に行ってやって下さい。

http://yaplog.jp/chihi-romio/
↑ちなみに、これからは「あやとり。」の方のブログを更新していく予定です。
ayatori-chihiro@hotmail.co.jp
更に、ファンメールの方も、上記へと移行させて頂きます。

29日のライブが楽しみだわっ☆

穴を空けたら最期にはちゃんと塞げよ 

April 23 [Mon], 2007, 15:07
口ピを塞いだ。
だって、仕事に影響するし。
今まで透明ピアスを削って削って目立たなくして、
何とか誤魔化してやってきたけど、もう限界。
仕事しないとバンドはやっていけないし、生きてもいけないもの。
バンドへの気持ちが、仕事に負けたわけじゃないのよ。



まぁ、ピアスの事なんて割とどうでも良いんだ。
なら最初から話すなよっていう冷淡な突っ込みは拒否します。
そんな事よりも、最近鬱っぽくてどうも敵わん。
己を殺すのが人生なら、今すぐに全てを投げ出してしまおうかとも思う。

俺自身が見たいもの、在りたい姿、猫まんま 

April 19 [Thu], 2007, 4:00
ギターを弾いて、曲を作って、詞を書いて、歌って。
新しいバンドの話を、メンバーと試行錯誤して。
何かと戦う意志を持つ事の、何と素晴らしい事か。

新バンドの初陣が決まりました。5月末っぽいです。
その為の曲を、今日やっと録り終えて。
メンバーに聴かせたら、割と好評で良かった☆
2曲仕上げて、片方は今まで作った事の無い楽しいノリの曲で、
もう片方は、いかにも俺が作ったってな感じの曲。
「禁忌の箱」や「Deadly falsehood」から昇華させて、
随分マシにした感じ。結構お気に入りかも!
今回はライブん中でもピッチ・シフターなんかを使って、
少し変わった感じのアプローチもしてみようかなって。
あと、ブレイクのタイミングとか……。
「ライブ感」これに尽きるわ。

ホント、生きている事を実感出来る。
詞の中に、自身にしか分からない真意を組み込んだり、
それを悟られないよう、言い回しや曲調を工夫したり、
楽しくて楽しくて仕方がないわ。
弾いてる指の動きが格好良いフレーズを作りたかった(笑

一日でも早くライブがしたい。
一人で熱くなって歌録りとかしてたんだけど、
他の皆も同じくらい熱い感じで面白かった。
若干暴走気味な蓮君が素敵だった。

頑張ろう。絶対に頑張ろう。
負けるのは何よりも嫌い。
自分自身に負けるのが、他人に負けるよりも悔しくて。

勝つまで止まらないぜ☆
とりあえず、今月中に後2曲仕上げるっ!

独りでだって生きていける強さが欲しい今日この頃。

冗談は其のドリルだけにしておけ 

April 16 [Mon], 2007, 11:51
曲作りは順調だよフレンズ。
ただ、最後に歌録りしようと思ってたんだけど、
これが中々……仕事だの用事だので先に進めません。
ウチの隣に「精神と時の部屋」を作って下さい。お願いします。
また新しい曲が降ってきたんです。
ただ、現状の「精神を病んだ部屋☆」ではとても進みが遅いのです。
とりあえず、レンコン、君達の時間を僕にくれ。

あ、そうそう。ついさっき歯医者に逝って参りました。
知らなかったよ。最近の歯医者って、
ドSな美人が黄金のドリルを振り回すシステムだったんだね。
ついでに、俺の性別間違えんな。

金だけ取って、今日中に治療は無しだったよパパン。
……ん、そういや僕にはパパンが居なかった。
ほらみろ、両親が健在で健全でないと、こんな子供になるんだぞ!
。。もう大人の仲間入りだけどさ。。

毎日ちゃんと歯磨きしてたのにぃ。
やっぱアレか。ファミリーパックのチロルチョコ一気喰いはまずかったか。

歯が痛い時、辛い時。夢が紡ぐ御話が好き!

肌荒れが怖くて徹夜が出来るか 

April 14 [Sat], 2007, 2:32
とりあえず、新しいバンドの為の曲作り!
ブッキングも決まりかけて、いそいそと準備中〜。

……やる事いっぱい。
駄目っぽい所もいっぱい;

今更なんだけど、今回は曲を作るにあたって、
「ライブ感」っていうのを重要視したいなと思って。
今までみたいに、ただ好き勝手に作るだけじゃなく、
ライブでのノリや、そこで生かされるフレーズなんかも考えたいなと。
。。ホント、今更だけどさ。。
原曲は出来たから、後は徹夜でドラムフレーズを固めねばっ。


チョコバナナ味の飴を舐めながら思うんだけど、
人との関わり合いって、とても大変だよね。
例えば、バンドにしても恋愛とか友情とかにしても、そう。
それらは決して個人で完結させられる問題じゃないから、
本人の想いや努力だけじゃなく、相手側の想いなんかも強く関わっていて、
そうした事の煩わしさや、その重要性を、凄く感じさせられるんだ。
本当に大切な事は、己の志や信念なのだと、
ずっと、いつもそう思っていた。
でも、きっとそこには自分しか居なくて、
新たに大切に思う人たちや出来事に遭遇した場合に、
中々臨機応変に対応出来ないんだよね。
もっとも、未だに「志」や「信念」を尊く思う気持ちに変わりは無いんだけどさ。
それら以外にも、もっと視野を広げて、
より深く考え、取捨選択の幅と質と責任の底上げを目指したいなと。

仮に、選択を間違えたり、後悔すべき過去があったとして、
それは断ち切るべきものなのかな。
無かった事、忘れ去るべき事だと決め込むんじゃなく、
そんな過去も受け入れ、克服しようと尽力し、
その先に視える筈の未来とかに、
新たなる希望と活力を見出したいと願いまする。

……っと、睡魔が襲ってきた辺りで、気分転換終了。
曲作りに戻らなきゃ;

それじゃ、ぺす☆

御香をたこう 

April 10 [Tue], 2007, 0:12
今日はコンソメ&aki君と遊んだ。
俺はドラマーじゃないから、この組み合わせだと微妙そうだが、
実際は俺とコンソメがオタクで、aki君がノーマルだった為、
本当に微妙な思いをしたのはaki君だったと思う。
いや、この云い方は妙かもしれない。
本当の本当に微妙なのは、俺とコンソメの存在なのだ。

aki君が帰った後、コンソメにキムチ炒飯を作ってあげた。
半分以上自分で食べちゃったんだけど、美味しかったよね?
いつかちゃんと材料を揃えて、メンバー皆に御馳走を作ってやろう。

明日はライブなのに眠れません。
いや、眠くて眠くて堪らないんだけども、
曲作りが止まらない;

やっぱり継続セッションバンドをやろうかと思う。
色々迷う事なんかもあったんだけど、
何だかまだやり足りない事ばかりな気もするし、
しばらくは、ずきゅーんサプライズも延期だね。

取り敢えず、今日もコンソメと地球を守った俺なのでした。
……アレ、何気に最近ブログでのコンソメの登場率が高い気がする。
嗚呼、そうか。緑だから、芝生だから、マリモだから。。
グリーンマンに成ったから、ネタにしたくて仕方がないんだ。
そうか、そうだったのか。

ピンクい眼鏡に御用心。

宏く美しい心を手に入れたいわ!
果てなく宏い、何よりも美しいズキンが愛おしい☆
今日はひたすら眠らないけど、おやすみなさいっ。
目の下にクマが出てたり、身体がフラフラしてても気にしないよーに!
ぺす☆

始まりの終わり 

April 08 [Sun], 2007, 9:53
様々な事情がある中で、4/10が最期って事になるのかな。
「解散」じゃなくて「活動休止」っていうのも、
特に深い理由があるわけでもなく、
もしかしたら、もう一度くらいライブするかもしれませんよ、的な。
そんな感じなのです。

とりあえず、皆それぞれ新しいやり方っていうので頑張っていくんだと思う。
僕自身、継続セッションの話をどうするか迷っていたり。
人生って、何処で何があるのか分かったもんじゃないよね。
ずきゅーんなサプライズや、種が割れちゃいそうな出来事や、
割箸マニアになりそうなイベントがあったり、本当によく分からない。

とにかく、凄く短い期間ではあったけれど、
今まで関わって下さったライブハウス関係者方や、
稚拙な自分達に付き合って頂いた御客様方に、
果てない感謝と敬意を込めて、10日のライブを頑張りたいと思います☆



……これからの「ちひろぐ」は御料理ブログに変わります。
ヽ(´ー`)ノ

Deadly falsehood 

April 07 [Sat], 2007, 21:53
Deadly falsehood
作詞・作曲/千尋


折れた両の羽 痛みが目醒めた
気付いていたのか 悪夢の始まり
壊してしまえ

媚び嗤う者は 自我を捨てたのさ
真実と嘘が 溶けて混ざり合う
崩れた世界

やがて 消えゆくもの(最初から 無かったように)
全て 白死に還る(その上から黒く塗り潰す)
揺れる灯火のような(感覚を失う)
此処は 蝶の夢(乖離)

見えない傷を増やす事は無いと思う
今を生きてるんだからね
愛しいものだけ 私に下さい

争いが生み出したものは
過ぎ去りし落日の時
もっと ただもっと 祈りをこの胸に
偽りの日々は長い
それは醒めない胡蝶の夢
もっと ただもっと 願いをこの胸に

禁忌の箱 

April 07 [Sat], 2007, 21:51
禁忌の箱
作詞・作曲/千尋


甘い言葉 腐り腐らせゆく免罪符
ゆらりゆられ 光は闇の中に溶けた

浅はかさが過ちと後悔を呼び寄せた
胎動する悪意と憎しみの螺旋が

Blood refuses blood.

夜に祈れば月が叶える 伝承的な秘め事
開け放つ時全てが終る 闇の中で縋る光

紅い月と蒼い月が照らす対極性
繰り返される禁忌に人々が犯された

Blood refuses blood.

夜に祈れば月が叶える 伝承的な秘め事
開け放つ時全てが終る 闇の中で縋る光

無実花 

April 07 [Sat], 2007, 21:50
無実花
作詞・作曲/千尋


枯れてしまった花だから 痛みを知り愛を知らず
人知れず咲いていたの 二つと無い私だから

陽の光も碌に知らず この渇きも潤せず
冷たい風が哀しいわ なんて、独り言だけどね

私の花弁返して 何も云わずに返して
このままじゃ咲けないの枯れるしかないの
だからお願い 返して

嗚呼、もう何も纏っていないわ
私、そっと消えてゆくしかないわ

私の花弁返して 何も云わずに返して
このままじゃ咲けないの枯れてしまうから
だからお願い 返して

嗚呼、もう何も纏っていないわ
私、そっと消えてゆくしかないの
嗚呼、あの場所で咲いた思い出は
私、そっと胸に刻み散ってゆくの

今少しずつ裸になり
腐敗して風に乗り
愛しさ残るこの場所に
別れを告げてさようなら
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:千尋
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1985年8月28日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:宮城県
読者になる

Name : 千尋
Part : Guitar
Birthday : 1985,8.28
Blood type : A
Height : 169 cm
Weight : 52 kg
Cigarette : JPS

Yapme!一覧
読者になる