旅行ブログ 

2007年10月23日(火) 21時33分
旅行中の記事はこちら

http://stopping-off.seesaa.net/

です。既に少し書いていますが。

東京行って注射して、東急ハンズいって買い物して、(たぶんマージャンして)BFのミートいって全米のみして寝て日本を出る、がこれからのスケジュール。

ご報告。旅にでます。 

2007年10月21日(日) 22時56分
10月27日より3ヶ月、世界一周の旅に出ます。ほんとはもう少し早く出る予定だったんですがね。今は福井で黙々と準備しています。

ルートは成田ーベトナムーシンガポールーマレーシアードバイーオマーンートルコーエジプトーイタリアーモロッコーメキシコーアメリカです。

今の一番の心配事はトルコ。危ないところにはまったく行くつもりはないのだけど、さすがに戦争はかなわん。

というわけで今のうちに御用の方はお申し出ください。旅の連絡先はGREEやMIXIにメッセくれれば届きます。僕のヤフーのPCアドレスでも大丈夫。

旅行ブログ作りますので、そちらでもOK.作ったらお知らせします。2月頭には日本帰っています。

今日の料理。米さえたけない。 

2007年09月08日(土) 22時29分
お久しぶりです。


ただいま東京を離れて、主に家事とよばれる事柄に生産性を発揮する生活です。


といっても自分の場合、

料理なんて毛頭しないぜ、そこにしびれる、あこがれるゥ!って人なんですがね・・。



で、料理を早速やってみました!












結果、情けないことに米さえたけなかった・・・。



こんなに惨めなのは外国へAirMail送ろうとして住所の書き方とかあちら流で完璧だぜと思って投函したら、そもそも切手が張ってなくて、郵便局からもどってきた中学校以来です。



が、人間がんばればどうにかなる。


見よ、この芸術作品!




次もきたこれ!




ごはんものばかりなのは炊飯を失敗してちょっとパサパサしてるのを早く減らすためだ!


まいったか!!

Campus-tour in English 

2007年07月26日(木) 23時27分
先日、アメリカから来た大学生をつれてW大キャンパスツアーをするという機会を得ました。久しぶりに英語を使えるということで即引き受けたのですが、とっても楽しかったです。

で思ったことを備忘録としてもいくつか。

・英語はやっぱり落ちてる
そもそも維持する努力をしていないのだから当然なのですが(笑)、やっぱりショックでした。もともとしゃべれるわけでもないのだから、ショックを受ける資格があるかも怪しいのですが・・・。「食堂」in Englishがわからなかったおれって・・・。TOEICもやらなきゃだしなあ。

・それでもコミュニケーションとは話す内容次第である
今回はつたない英語でもそれなりに学生たちをentertainできた自信があります。それはW大に関するトリビアを知っていたから。(いろんな所にWのマークがあるとか、銅像の上におカネ載せると合格するとか。)相手のニーズに基づきコンセプトを組み、それを具現化する事象を紹介する、というスキームはどんな分野でも一定の有用性を持っているように思います。

・ライバルと友達は世界中にいる
モギコクでNYに行ったときも思ったのだけど、目標を持ったライバル(仲間)が国境を越えてまでも存在するというのは励みになります。「政治家になりたいんだ、教授を紹介してくれ」という学生(年下!)には刺激を受けました。

・at least six hours
帰り道、プリンストンで比較文学を専攻している人といっぱい喋りました。フランス文学と日本文学の比較をしているそうな。結構日本語喋れたし、フランス語も(blackだったので)できるのでしょうね。うらやまし。

言わずとしれた大学なので、「一日どれくらい勉強しているの?」と聞いたら

5秒くらい悩んだ後に・・・at least six hours

とのお答え。5秒程度悩むって少し長い時間だと思うのですが、これって普段はtime-baseじゃなくtask-baseで考えているのだろうと推測し、怖くなりました(笑)
そういえばキャンパスツアーのときに、「日本人は一日どれだけ勉強するの?どの学部がハードなの?」と聞いてきたのも彼女でした。

・どこへでもいく
引き続きプリンストンの彼女に卒業後の進路についても聞いてみました。

私「卒業後、学生はどんな企業に行くの?」
彼女「う〜ん、有名な大学だからみんなどこへでもいくかな」

ときれいな日本語で返された私。欧米にもこうした学歴社会としての側面があることは若干意外でした。まあ考えてみれば、ないわけがないのだけど。

・欧米での公益ビジネス
これについても聞きたかったのですが、時間切れでした。ぎりぎりプリンストンの彼女に「ソーシャルファンドって知ってる?」と聞いたら
「言葉はきいたことあるよ」とのこと。

比較文学専攻の人でも知っているくらいだから、日本より普及しているのだろうかと思いました。



あ、写真とればよかった〜〜

経済合理性と公益(金融編) 

2007年07月05日(木) 23時38分
持続可能な社会と金融CSR



賞金つき預金、くじつき債券グラミン銀行だけではない低所得者を救済する金融サービスの試み


ノーベル平和賞で話題のマイクロファイナンス、東京銀行出身者が米国で活躍「支援ではなくビジネスとして成功すれば普及する」

した二つは登録しないと見れないかも。とりあえずリンクのみ張っておきます。

次はボルビックの「1リッターfor10リッター」とユニクロの「難民キャンプへの寄付」を比較して、これからの公益ビジネスについて考えるという重いエントリーを書きます(笑)

経済合理性と公益 

2007年06月15日(金) 19時48分
経済合理性と公益は両立するか、というのが最近のテーマ。国連や開発の分野ではビジネスとの融合が一つの潮流としてある中で、実は公益を意識したビジネスは日本にもあるというのがわかってきた。

Example1

札幌のまちの本屋さんが、いじめに苦しむ中高生に読んでほしい本を集めたフェア「本屋のオヤジのおせっかい 君たちを守りたい」を始めた。書籍の取次会社も後押しし、この春休み、全国の約200書店で開かれている。

この店は札幌市西区の「くすみ書房」。店長の久住邦晴さん(55)は3年前から、なかなか本を読まない中学生向けにフェアを続けている。昨年は全国に賛同書店が広がった。久住さんはその後、新たに追加する本を選ぶ中、天童荒太さんの小説「包帯クラブ」を手に取った。

屋上のフェンス、公園のブランコ、理科室の人体模型……。女子高校生と仲間たちが、心に傷を負った場所に包帯を巻く活動を続ける中で、自らの傷を癒やしていく。「傷ついている子どもたちに読んでもらいたい」と思ったという。

その矢先、北海道滝川市で、小6女子がいじめで自殺したことが発覚。その後も全国でいじめを巡る報道が相次いだことで、「本屋としてできることを」と45冊を選んだ。

いじめの体験談や解決法をつづった本を選ぶときは慎重になった。置かれた状況は皆違い、一つの解決策が全部に通用するとは限らないからだ。「なるべく本人が心を通わせられる本を選ぶように心がけている」

これを知った大手取次会社トーハンが「守りたい」の本をセットで取り寄せる注文票を全国に流したところ、北海道を中心に東京都や愛知県など全国200店から注文があった。まちの書店の取り組みを企画化するのは「極めて異例」(同社)という。特製の帯やプレートを作って参加書店に配っている。

「asahi.com」 2007年04月02日

Cross-secter 

2007年06月05日(火) 23時51分
突然ですが、茂木健一郎がうらやましいです。

周知のとおり、彼は脳の専門家。脳は誰にでもあるので、彼は誰とでも絡めるし、変化をつけた話ができると感じています。「プロフェッショナル−仕事の流儀−」という番組で司会をやっていますが、彼のコメントが時々光っています。そして何より楽しそう。


@ある基盤を使ってAあらゆる分野の人に接しB新たな視点を得ることができる。


そんな”Cross-secterな人生”に憧れています。


経済学曰く、この世の中はモノ、ヒト、カネの三つに分かれる。おカネであれば、モノにも変換できるし、ヒトも雇えるから、アプローチとしては幅広いのではないか。そう考えてシュウカツやっていました。正しいのかはわかりませんが。

とりあえずは昔とった杵柄で経済学検定ってのを7月に受ける予定です。目標は上位1%以内のSランク取得!(この試験、偏差値なんですよ。)先日、問題集やってみたら限りなく忘れていたけど、目標がないと頑張れない人なので、無理やり頑張りますっ!

政治ポジションテスト 

2007年03月20日(火) 1時15分
Yahoo!で政治ポジションテストというものをやっていたので、早速やってみた。以前、ポリティカルコンパスはやったけど、それを日本版にしたやつらしい。

結果は・・・

<太>リベラルかつ大きな政府を目指すタイプ!
「社会・経済の激しい変化にさらされても、国民が人間らしい生活を維持できるように、政府は積極的にセーフティネットを充実させるべき」という考えを持っているのではないでしょうか。


だそうです。

実際、あたっているのかどうかは微妙なところです。経済学は勉強したつもりですが、自分がケインジアンか新古典派かどうかは未だにわかりません。また自分の思考方法としては完璧にリアリズムですしね。

どうせなら政治家にこのテストやってほしいですよね。設問が極端なので、絶対に困った結果がでるはず(笑)

国賓 

2007年03月13日(火) 23時14分
今日もどうでもいい話です。

今日は時事通信ホールに行った後、ホテルニューオータニに行きました。アフリカから国賓がきていたらしく、せっかくなので顔を見ましたが誰なのかサッパリ見当もつきませんでした。欧米の方から見れば日本人と中国人の区別がつかないのと一緒で、僕はアフリカ系の方の区別があんまりつきません。

そういえば、(アフリカじゃないけど)、この前まで来日していたボリビア大統領の記事が面白かったです。彼、戦争放棄を謳った憲法を作るつもりらしいですぜ。それってものすごいモーメンタムが必要だと想像しますが、「ボリビアの国内情勢」で頭をサーチしてもHITなし。

とまあ、今日もぐだぐだなことしか書けない日だったわけです。しゅうかつに生産性がないというわけではないのですが、ひとつの問いに関して「ムムムー」と頭をふりしぼって考える瞬間って少ない気がします。人間、あまりにあわただしいと、知的営為が急激に恋しくなってくるものです。

本が読みたい 

2007年03月12日(月) 21時22分
最近、しゅうかつのことしかやっていなかったせいか、本を読みたくなってきました。過去のことをいかに会社のビジネスに適合させるか、どう表現したらいいかのテクニック的なことばかりを考えている気がします。大切なことでもあるのですが、ちょっと休憩したいというのが正直なところです。

まあそれでもESや面接は入ってくるので頑張らなければなりません。ちょっと志望度が高いとこも面接が入ってきたので、本腰いれて準備しようとおもいます。今まで、いろんなことを同時並行で進めてきたので、完成度がどれも低いんですよね。
最新コメント
アイコン画像汁ーんwwwwww
» 旅行ブログ (2009年06月16日)
アイコン画像こけし
» 旅行ブログ (2008年10月19日)
アイコン画像じゃぶ
» 旅行ブログ (2008年10月05日)
アイコン画像よしと
» 旅行ブログ (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» 旅行ブログ (2008年09月27日)
アイコン画像ちちち
» 旅行ブログ (2008年09月24日)
アイコン画像こっきょう
» ご報告。旅にでます。 (2007年10月23日)
アイコン画像asami
» ご報告。旅にでます。 (2007年10月23日)
アイコン画像こっきょう
» ご報告。旅にでます。 (2007年10月22日)
アイコン画像まりお
» ご報告。旅にでます。 (2007年10月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kiauyoki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる