ボルテックスと秘境

September 29 [Sun], 2013, 22:05
こんばんは。

今は簡単に飛行機でどこにでも行けてしまいます。
もちろんお金と時間と体力はかかりますが現地では命がけかもしれませんがなかなかそういうことも少なくなりました。

世界の私の知らない秘境(この表現は適当でないかもしれませんが。)にはボルテックスがたくさん得られるところがあるかもしれません。

アフリカや中東、中南米へは日本からの直行便があまり出ていないことがあるので旅行者数は多くありません。

以前ベネズエラに行ったとき、日本人は皆一重だと思っていたよと言われ、日本で放映されるシンプソンズのキャラクターは目が細いのかと聞かれました。

爆笑です。

もしミッッキーマウスの目が細かったら気持ち悪いでしょ?と言ったら確かにといって笑っていました。

本当に愉快な人達です。

そして日本以外のところで結構あるのが食器を洗剤つけて水で流さないこと。きちんと流す日本が少数はとは言いませんが、意外と食器に洗剤を流さないという国が多くて驚きます。

洗濯物も、日本のようにすぐにコインランドリーが見つけられたりしません。なんとかという駅にあるよと言われて電車にゆられて行ったところも、コインランドリーの3つのうち2つが壊れてることなんて頻繁です。

そんな俗世で遠い地のボルテックスに触れたときの感動といったらひとしおではありません。

どんなに大変な地域でも、おもしろい現地の人とと会話をしたり、気持ちのいボルテックスに触れたりすると、簡単にいい思いでとして片付けられてしまうんですね。

不思議ですが、それがボルテックスと人間の優しさの力なんでしょうね。

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ki8ki8/index1_0.rdf