寿司食いねぇ 

2006年01月05日(木) 11時31分
あけましておめでとうございます。(遅。)
やっぱり更新を怠ってしまってますねこれだから三日坊主は…
気を取り直して!
昨日北海道より神戸に帰ってきました
なんだか懐かしいな〜って2週間も経ってないけど。
でもやっぱ実家はいぃな、落ち着きます。神戸にいたら、別に帰んなくても平気なんですけど、やっぱうちにいると、神戸に帰りたくなくなりますね。きっと、誰でもそんなもんなんでしょう。
北海道で何やってたかというと、もうひたすらゴロゴロ!笑
引きこもり状態でした。だって外寒いんだもーん
ぐーたらでしたが、それなりに北海道は満喫できた気もします。
スキーは、いろいろあって、結局なくなってしまいました。また来年。
お寿司食べました。やっぱ格別
とろラブ炙りとろ・大とろは大好物です口の中でとけるんですよ〜
あと、ホタテ。ホタテとかあんま好きじゃなかったんですけど、北海道のは違うねぇ。最高。
ウニも北海道で食べたら衝撃です。ウニって…こんなにおいしいものだったの?!と。
ぼたんえびもあのぷりっぷり感ったらないです。
何だかプチ自慢でしたが、海の幸はやはりすごいです。人を幸福へと導きます。
皆さんも、来たれ函館

ひゃっほぃ。 

2005年12月19日(月) 16時10分
いやぁ、久々!!でも時間ないからあんまし書けません…ダッシュ!!
最近何かあったかなぁ…。
あ、もうすぐ帰省します。北海道へ飛び立ちまぁす
そして、スキーの強化合宿に行ってきます
北海道のくせに、すべれないだなんて何かやだもんね。
じゃ、いってきまーす!!

マカロニ男に恋焦がれ 

2005年11月17日(木) 15時58分
お久しぶりです。最近更新を怠っていました


う〜ん、まぁ最近特に何かあったわけでもないんですよね…
とりあえず、こんな時にはあれです
なつかしの片思いエピソード2

前回2番目に好きだといわれ傷ついた私ですが、小学校も転校し、めでたく新たに好きな人ができたわけなのであります。背が高く、のほほ〜んとした雰囲気の彼でしたが、そんな彼は少し変わったあだ名がついていました。
その名も通称ゲロ吐きマン!!
彼が大の苦手としていたマカロニ。給食にしばしば出てくるのですが、心優しい彼は必ずやそのマカロニを食べ、そして必ずや吐き戻していました。それでも、絶対に残さない。
そんな彼の机の横には紙袋が常備されていました。
吐く気満々です。
今でもマカロニを見ると彼を思い出します…。
マカロニ、まだ食べてんのかなぁ。

日本人はベタがお好き 

2005年11月10日(木) 23時50分
お久しぶりです。最近さぼり気味でした
ネタないんだもんよ〜。笑

さてさて、みなさん、ベタな話ってどう思いますか??
私は大好きです。
昨日くりぃむしちゅーの番組でベタな恋愛ドラマのシチュエーションとかやってたんですが、これが「わかるわかる!」でけっこーおもしろかった。
例えば…
1.出会いはいつも最悪
2.会社でまさかの再会
  部長「今日から新しくここの部署の所属になったベタ男くんだ」
  ベタ男「よろしくお願いします」
  頭を下げ、顔をあげると、そこには今朝偶然会ったベタ子の姿が。
  ベタ男・ベタ子「あーー!お前は…!!!」
3.いがみ合ってるのになぜか息ぴったり
4.ヒロインがかならず大きなミスをする→残業。絶対終わんないよ…→ベタ男が助ける
5.残業の差し入れは絶対缶コーヒー
6.屋上でお礼を言うベタ子。
  屋上ではなぜかみんな素直になる
7.突然恋のライバル出現
  ライバルはいつもキザな金持ち
8.屋上にて
  ベタ子「私、あの人にプロポーズされちゃった。どうしようかな」
  ベタ男「…いいじゃないか。あいつ、金持ちだしきっとお前のこと幸せにしてくれるよ」
  ベタ子「……ばか。」
9.そして結婚式当日。
  牧師「あなたは生涯この人愛し続けることを誓いますか?」
  ベタ子「はい、誓い…」
  突然ドアがバターンと開く。
  そこにはなんとベタ男の姿が…!!
  ベタ男「俺…やっぱりお前が好きだ」
  騒然とする会場。
  新郎「おいおい、君…一体何を言ってるんだ」
  しかし、
  ベタ子「…聞こえないよ。」
  ベタ男「…お前が好きだ!!」
10.花嫁を奪う。

…てな感じでした。笑
くっさ〜、ベタやな〜とか思うけど、ついついこのパターンにはまっちゃうんだよね。
やっぱし、みんなベタな展開って好きなもんだよね〜

来週もあるみたいなので、気になったらぜひぜひ見てみてくださいな

象さん、感動をありがとう。 

2005年11月04日(金) 16時24分
今日も大遅刻。笑
起きたら11時半でしたぁ〜もうやばいな。でも、そんな環境に慣れちゃってる自分がいっちゃんやばい

さてさて、昨日はノリで動物園とか行ってきましたッ
何年ぶりだろ〜、動物園なんて…
完全に客の9割が子連れって感じだったので、浮きまくってた気します。笑

入って一番に目に入ったのが大量フラミンゴ。
動物園に入ってまず第一声が「きもちわるっ」でした。笑

昨日初めて気づいたんですが、キリンさんの舌って黒かったんですね…
ちょっぴり気味悪かったです。

ライオンはやはり百獣の王と言われているだけあって、かなり高貴な眼差しをしておりました。

ニシキヘビも優しそうな目をしていたので、これなら触れるかもって思いました。

アシカはサービス精神に溢れていました。さすがです。

パンダは動物園の目玉だったようですが、薄汚れていました。

象さんはやっぱりおっきかったです。

素敵な動物をたくさん見れてなかなか快適に過ごせた一日でした。
ぜひ一度行ってみるなりぃ〜

ららららい 

2005年11月02日(水) 16時06分
いやー、やる気ナッスィング
レポートできないよぉもうしたくない…
そんでもってほんで、今からノリで英語のテスト受けちゃいます。
わりかし重要なテストらしいけど、わたしゃ今始めて知ったよ…

そんなこんなで今日も生きていきます。

最近のちっちゃなブーム:
「なるほど」を「にゃるほど」とか「なるへそおへそ」とか言う。

ネクタイフェチ 

2005年10月31日(月) 11時00分
人から、「男の人のどういう仕草が好き?」とか、そういうことを聞かれるとまず一番に思いつくのがネクタイ。何を隠そう、私はネクタイフェチである。
スーツ姿というより、ネクタイ。かといって、ネクタイだけ巻かれても全然なのだが。
一番ぐっとくるのが、ネクタイを緩める仕草。
「あ〜、疲れた…」と言いながらネクタイを緩める動作はたまんないわけである。
…と友人に話すとかなり変態扱いされたが、う〜ん…誰か共感しない?笑

でも、男の人のマフラー姿も好きだから、首に巻かれてるもんが好きなんかなぁ?

ネクタイというと、高校時代好きな人からネクタイを借りたことを思い出す。
女子寮での結び会という行事で、ダンス(?)を披露するにあたり、ネクタイが必要だったわけで、友達みんな彼氏から借りてる最中、いない私は好きな人から借りた。使用目的は伝えなかった。
…まさか酔っ払いのごとく頭に巻くために使っただなんて口が裂けても言えない。


最近あんま更新してなかったので、ちょっと近況報告。
<29日>友達が家に来る。汚い、狭いとか思われてないだろうかとかなり不安。
<30日>母と再会。相変わらず、ダメだしばかりされる。うるさいなぁ、と思いつつ、今日もう家に帰るといないんだと思うとちょっと切ない。
<31日>家に携帯を忘れてきたことに気づき、ブルー。人に連絡を取れない寂しさと悔しさを改めて実感。

それゆけ、アンパンマン!〜ゆがんだ愛のカタチ〜 第四話 

2005年10月28日(金) 17時21分
ブログを見た先輩に「痛い」と言われました…
そんなことは分かってるんです
でも、めげずに頑張ります。

そんなこんなで第四話。 はやく終わっちゃいたいのは私も同じです。笑


記憶を失い、パン工場に帰る食パン。そこには、ぼろぼろのアンパンと、バタコの姿が。事情を聞いた食パン。そこで一発、バタコにビンタをかます。
…その一撃で、恋に落ちるバタコ。
何だかんだとあって(省略。/笑)ついに結ばれる食パンとバタコ。
バタコからは昔のような悪のオーラは消えていた…。
ちょうどその時、誰かかパン工場へとやってくる。ドアを開けるとそこには、泣き腫らした目のカレーパンが…。

その頃、チーズはロールパンナのナンパに成功し、あっさりとメロンパンナへの想いは断ち切り、メロンパンナの幸せを願っていた。
メロンパンナは天丼マンを受け入れつつも、心の隅ではやはりチーズを忘れられてはいなかった。メロンパンナにとって、天丼マンは所詮チーズの身代わりなのだということは、メロンパンナはおろか、天丼マンも承知のことだった。たとえ今は身代わりでも、いつかは…という淡い期待を胸に抱くも、二人の心の溝が埋まることは決してないのだった…。



……っつー何ともちゅーとはんぱな感じで、私は高校を卒業することになり、何の未練もなく、「それゆけ、アンパンマン!〜ゆがんだ愛のカタチ〜」は未完のまま幕を下ろしたのです。

ふ〜、やっと終わった
これこのままやったら、果てしなそうだな。笑
今この話をまとめたルーズリーフたちは、高校時代、私の住んでいた寮に寄付(?)してきましたので、そこにあると思います。後輩に託したのですが…どうなってるんかなぁ?? 

なっがながと、このお話にお付き合いして頂いた方々、本当にありがとうございます。少しでもおもしろいと思って頂けていれば、幸いなのですが。

最後に…やなせたかし先生、本当ごめんなさい。

それゆけ、アンパンマン!〜ゆがんだ愛のカタチ〜 第三話 

2005年10月28日(金) 13時14分
第三話です。 そろそろややこしいですよねぇ〜最後まで読んでやって!笑

カレーパンの所在が分からなくなり、探し回る食パン。見つからず、もう帰ろうかという時カレーパン発見。しかしその横には、ドキンの姿が…。もう一度自分を愛してほしいとすがりつく食パンを、優しくも突き放すカレーパン。
カレーパン「もうお前を愛してはやれないんだよ…」
泣きながらその場を去る純情食パン。倒れこむように眠りにつく。
しかし起き上がると乙女だった頃の記憶を全て失い、元の正常な食パンマンへと戻っていたのだった…。

ちょうどその頃、最後の希望・メロンパンナを失ったチーズは、梅子のところへ戻っていた。
もうこの女から逃げることはできない…そう思ったその時!
「もうよさないか」
振り向くとそこには、ジャムじいの姿が。
「お…お父様…!」
なんと梅子はジャムじいの一人娘だったのだ。
悪かったとチーズに謝罪をし、チーズを解放してやるように指示するジャムじい。
ずっと…ずっと待ち望んでいた自由…しかし、メロンパンナ失くして何が自由だというのか。
肩を落とすチーズ。そこへ偶然現れた謎の美少女ロールパンナ。
チーズ「…メロンパンナに…似てる…」


第三話はこんな感じで…

第四話につづく!

それゆけ、アンパンマン!〜ゆがんだ愛のカタチ〜 第二話 

2005年10月28日(金) 1時30分
第二話です。

メロンパンナの過去……彼女には昔、筋肉美の犬の恋人がいた…。
その名はチーズ。幸せだった二人に突如魔の手が忍び寄る。…ジャムじいである。
バタコと喧嘩中☆だったジャムじいは、腹いせにメロンパンナ愛人計画を企てる。
そのために邪魔な男、チーズを消したジャムじい。
それを見ていたメロンパンナは、わざとジャムじいの愛人となり、復讐を胸に誓う。

そのもう死んだはずのチーズが、男を買いに来たバタコの目の前に姿を現す。
一体何故…?!
しかし、全く気付かないバタコ。チーズをいい男だと、購入する。
そこへ噂を聞きつけたメロンパンナ登場。しかしチーズは知らない顔で、メロンパンナを冷たく突き放す。傷つき、その場を去るメロンパンナ。

…実は、ジャムじいに刺された後、もうダメだと意識を失いかけるチーズに一人の女が近づく。謎の女、梅子。(←オリジナル。特徴は高いハイヒールに、サングラス)
チーズを間一髪で助けるも、その見返りにチーズの身体を売り物にする梅子。
死んでた方がましだ…身の心もすさんでいくチーズ。そんなチーズの心の支えは、いつか愛するメロンパンナと再会すること。
しかし昔チーズと付き合っていた女を突き止めた梅子は、「近づけば、この女の命はない。」とトドメを刺す。

そんな事情は知りもしないメロンパンナ。そこへ、メロンパンナを想い続ける男、天丼マン登場。肉体美に惹かれていくメロンパンナ。しかしチーズのことを想うゆえ、天丼マンではダメだと悟る。そこへチーズが。「せいぜいお前らにはお似合いの、陳腐な恋愛だな」
傷つきむせび泣くメロンパンナ。
チーズ「いいんだ、これでいいんだ…」
メロンパンナと天丼マンが結ばれたのは、それから3日後のことだった…。


やっぱ長い!笑

第三話につづく!
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像みえみえ
» 象さん、感動をありがとう。 (2005年11月06日)
アイコン画像AINA
» 象さん、感動をありがとう。 (2005年11月04日)
アイコン画像iek iu say
» 象さん、感動をありがとう。 (2005年11月04日)
アイコン画像めみっこ
» ららららい (2005年11月04日)
アイコン画像みえ
» ららららい (2005年11月02日)
アイコン画像memi
» ネクタイフェチ (2005年11月01日)
アイコン画像みえみえ
» ネクタイフェチ (2005年10月31日)
アイコン画像あいな
» 友達の恋バナ (2005年10月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ki-ki-kirin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる