わたしの脚本

June 22 [Mon], 2009, 22:00
最近、ちょっとしたアルバイトとして、知り合いが所属してるアマチュア劇団の脚本を作らせて貰ってます。
商業用じゃないので、かなり自由に題材選んだりアレンジしたりできるのが楽しいし、何より、小さい劇でも自分が書いた作品が実際に劇になるってのは嬉しいものです。
元々、劇団員の皆さん持ち回りで脚本書いてたらしいんですけど、団長さんが私の脚本を気に入ってくださったようで、今回で3回連続で私の脚本を使ってもらってます。
いつも脚本の題材とか元になる本とかを貰って打ち合わせをしてから脚本を作りはじめるんですけど、私は、どうも書くのが早いらしく、それも気に入ってくれているみたいです。(もちろん容赦のない修正指示が入りますけど)
よく「どうやったらそんなに早く書けるの」って聞かれるんですけど、特にこれといってコツみたいなのはないんですけどね〜。
あ、一応音声認識ソフトなるものを使ってます。元の脚本なり小説なりを読んで、まず骨組みを作っちゃうんです。本を読みながら、「この描写は外せない」とか、「このセリフは入れよう」って思った文章だけ声に出して読んで、音声認識ソフトでまず入力してしまう、と。読んだそばからサクサク入力してくれるんでここはかなり早いです。
で、その骨組みの間に、じっくり考えながら細かい描写を手入力で肉付けしていく…って感じかな。
(肉付けは結構時間かかりますよ・・・)
今は、夏にやる劇用の脚本を作ってます。サクッとがんばるぞー!

ソフト紹介のブログ見つけました!

音声認識ソフトとicレコーダー
音声認識ソフトのテキスト変換
音声認識ソフトの仕組み
音声認識ソフトとエクセル
音声認識ソフトと百科事典ソフト
音声認識ソフトとvista
音声認識ソフトとmac
音声認識ソフトはマイクロソフト
音声認識ソフトは日本語
音声認識ソフトの問題点
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:khymwork
読者になる
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/khymwork/index1_0.rdf