体験したからわかること

May 30 [Mon], 2011, 20:14
今回の震災では場所にもよるが約分で津波が押し寄せた。岩手県釜石市では震災日前に津波の避難訓練をしていたが、千人近くが死亡や行方不明となった。地震後避難せずに家の中やお店の中の倒れた物を片付けている最中に津波に流された人も大勢いた。車を運転中に大津波を伝える防災無線が聞こえず、走っている最中に車ごと流された人もいた。地震の際は音楽ではなくラジオに切り替え、大地震が起きたらすぐ高台へ避難と覚えましょう。避難場所は、場所によっては危険なので注意を裏切られた大丈夫との信頼、50人超死亡の避難所こうやってすぐ避難すれば助かるよ。過去の地震で津波警報が出ても数十pだったから今回も大丈夫だろうという気持ちの人は危ない。その気持ちの持ち方で亡くなった人も多いと聞く。自然災害ではまさかや想定外が起こる。自宅にいるときの避難場所。職場にいるときの避難場所。プライベートで出かけた先での避難場所。それぞれ確認しておいた方がいいですよ。それと、家族にも言っておいた方がいい。仕事中に地震になって避難する場所はここだから、と。地震後は停電になり、携帯電話は使用できなくなり、家族や友人等と連絡が取れなくなるから。携帯は常にフル充電しておくこと。いざというとき、ワンセグで情報確認が出来るから。以上、少しのアドバイスだけど役に立てれば幸いです。東南海地震の際、出来るだけ犠牲者が少なくなりますように。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:khwhnarmv3
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/khwhnarmv3/index1_0.rdf