test

November 10 [Tue], 2015, 2:05

水中遺跡クバルスピアン

September 19 [Fri], 2014, 14:05
クバルスピアン遺跡はシェムリアップ町の北東にあります。最近道はよくなりましたから、車で一時間半で行けます。


クメール語で、「クバル」は「頭」、「スピアン」は「橋」詰まり、「川の源流の橋」と言う意味です。湧き水が川になって流れ始める場所にかかっている石の橋から、こう名づけれています。
アンコールトムの中にあるバプオンを建立したウダヤデイヤバルマン2世の時代に作られたといわれています。
石碑分によると、1059年に王様が黄金のリンガを納めに来たそうです。




三月に取ったクバルスピアンの滝。乾季と浮きの水の量が全然違います。




この彫刻が半分が修復されました。特にお腹から頭の部分です。
カンボジアの内戦の間に泥棒が取れたそうです








UFO の形の石を支えている日本人のお客様です。 






スポーンと言う木の根っこです。この木の成長がとても早いです










岩に彫った彫刻、ヒンズー教のバラモンのお坊さん、又、お一人ま象さんの頭


面白いゴミ箱、鎌の形にします。 








駐車場から1500m、40分間で天辺へ行けます。


観光が終わって、このレストランを借りて、昼ごはんをとります





Tag 水中遺跡クバルスピアン , アンコールワットガイド 、カンボジアの遺跡 、かんぼじあのホテル 、

カンボジアのお盆

September 10 [Wed], 2014, 13:47
カンボジアのお盆はクメール語「ボン・プチュン・バン」と言います。
カンボジアは仏教の国ですから、お盆は大切な行事です。
カンボジアのお盆は9月に行われています。






お盆には小さなお盆と大きなお盆と呼ばれているものがあって、小さなお盆は14日間も行われています。
小さいお盆の期間中は毎日それぞれの家庭が交代で料理を何品か作って、お寺へ持って行ってお坊さんに差し上げなければなりません、お坊さんは料理を受けるとお経を唱えてから、口にします、そうすれば、先祖の魂にお供えが届くと言われています。
16日目は多きいお盆です。大きいお盆の日は家族全員でちまきといろいろな料理を作ってろうそくやお線香などを持って、お寺へ行きます、
忙しいとか、面倒くさいとか言って、お盆にお寺へ行かないと先祖の祟りがあると言われています。
夜明け前に精霊流しをします。
バナナの幹で作った船に色々な物を少しずつ乗せて、火を灯したろうそくで飾って川に流します。








お盆の時どこのうちでも作っているちまきについてお話します。
ココナツミルクに浸したもち米をバナナの葉っぱで包みます。
中身は2つ種類で、豚肉とお豆が入っている物と、バナナが入って入る物があります。
バナナが生の時薄黄色ですが、茹でると赤紫色になって、甘酸っぱくて、美味しいです。
日本にちまきは蒸すそうですが、カンボジアではきつく紐で縛って茹でるんですよ。
お寺へ食べ物を持っていくのはいつも午前中です。
カンボジアのお坊さんは戒律が厳しくて、正午からは食べ物を口にできないからです。
水は飲めます







P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:サリー
読者になる


自己紹介させて頂きます。
私はサリーと申します。ニックネームは魔法使いです。
私は3人兄弟の2番目です。
今年は24歳で、独身です。
アンコールワットで有名なシェムリップ生まれ、シェムリップ育ちですです。
アンコールワット遺跡のガイドとして、日本人を案内しております。
皆様、海外旅行をすれば、文化的なアンコールワットへ来てください。
アンコールワットを観光すれば、私がご案内致します。
来たら、下ののメールと携帯でご連絡ください。
E−Mail : sarysaybc@yahoo.com
Mobile :+(855)12940654
どうぞよろしくお願いします。


2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる