コウノトリの三宅

May 24 [Tue], 2016, 18:48
「美肌を保つためには、タバコは厳禁!」なんて言葉をよく聞きますが、それは美白についても同じ事です。本当に肌を白くしたいと望まれるのなら、タバコはすぐにでも止めるべきです。その理由として最上のものとされているのが、喫煙によるビタミンCの消費です。タバコを吸うことによって、美しい肌になくてはならないビタミンCが破壊されるのです。
近頃、ココナッツオイルをスキンケアに生かす女性が激増しているようです。

化粧水をつける前や後に塗ったり、既にご使用になっているスキンケア化粧品に混ぜて使うだけでいいんです。

他にも使い方は様々で、メイク落としに使っている方、フェイスマッサージオイルとしても使えちゃいます。

当然、毎日のお食事に加えるだけでもスキンケアにつなげることができます。ですが、体に吸収されるものですので質の良さには十分に気を使って選んでくださいね。



冬が来ると冷えて血行が悪くなります。血液の流れが良くないと肌細胞に満足な栄養が届かず、新陳代謝が不安定になります。そして、肌のトラブルを起こしてしまうため、血行促進を心がける必要があります。
血行が良くなれば、新陳代謝が活性化され、美肌になりやすいのです。美容成分が多量に含まれた化粧水や美容液等を使用することで、保水力を上げることができます。

スキンケアにおいて重要なのは、コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸などの成分が含まれた化粧品、化粧品を選ぶことが大切です。



血流改善も重要なので、ストレッチや半身浴やウォーキングなどを行って血液の流れ方をよくしてください。


ヒアルロン酸は人間の中にも存在するタンパク質と合体しやすい性質を持った「多糖類」と認識されているジェルのような性質をもった成分です。

非常に保湿力が長けているため、メイク道具や美容サプリといえば、ほとんどあたりまえといってよいほどヒアルロン酸が中に入っています。


老いと一緒に減ってしまうものなので、積極的に補充するようにしましょう。

化粧水や乳液をつけるタイミングにも順序というものがあり、きちんと順番通りに使わないと、効果が得られないかもしれません。

顔を洗ってからつけるのは化粧水です。これにより肌に水分を与えることができます。



スキンケアの際に美容液を使うタイミングは基本である化粧水の次に使いましょう。それから乳液、クリームと続きます。お肌の補水をしっかりとしてから油分で水分が蒸発しないようにするのです。いつもは肌があまり乾燥しない人でも冬になると乾燥してしまうこともあるので、顔を洗った後やおふろに入った後は出来るだけ化粧水を使用するほか、乳液を使用しましょう。冬になると肌のトラブルが多くなるので、スキンケアをサボらないようになさってください。きちんと保湿しておくことと血行を良くすることが冬の肌の手入れのポイントです。



スキンケアのための化粧品を選ぶ際には、お肌にとって刺激的な成分ができるだけ含まれていないことが選ぶことを優先しましょう。保存料などが入っていると肌に刺激を与えやすくてかゆみ・赤みなどの肌トラブルを引き起こしがちなので、成分表示を、充分注意しましょう。また、メジャーだからといって誰にでも合うわけではないので肌に合っているかどうかなのです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リナ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/khen2ow2hygurs/index1_0.rdf