あのね・・・ 

December 01 [Sat], 2007, 21:39
寒くなったね。

12月になったんだもんね・・・

今年は雪が降りそうだから、タイヤ交換早目にしてきたよ。

重たかった・・・もう慣れたけどね。

汚れるから、パパがよく汚れる時に着てた

ユニクロのあれ・・・探してたんだ。

クローゼットのなかにかけてある洋服のカバーを一枚、一枚めくってみてね。

懐かしいコートやスーツ。パパの匂いが残っていた。

途端に切なくなったよ。恋しくなったよ・・・。

懐かしい匂いだった。あの服を着て立ってたパパを思い出す・・・



明日はね。歌音の絵を見に行くんだよ。

学年の代表に選ばれてね。展示されるんだって・・・

私は絵の才能なんて全くなかったから・・・

でも、パパは上手だったんだってね・・・。

よかったよ。パパに似て・・・

子どもたちのなかにもパパはちゃんと生きてるんだ。

2007年11月23日 

November 23 [Fri], 2007, 0:05
あなたとの面識はありません。

でも、私はあなたのことを知っています。

とても優しくて穏やかなひと・・・。

たくさんの温かい日々とキレイな思い出を残していかれたのですね。

でも、、どんなにか無念だったことでしょう。

これからも続いていくはずだった未来予想図を

大切なひとたちと一緒に叶えていきたかったはずだから・・・。

これからもこの世界では時が流れていくけれど

あなたの大切な人たちは、決してあなたのことを忘れることはありません。

どうか、その優しい微笑みで、いつまでも見守っていて欲しいです。

大切な人たちの思いがいつもあなたに届きますように・・・。


2007年11月23日  0時05分

パパゎね・・・ 

November 19 [Mon], 2007, 0:02
パパゎね・・・ってよく歌音が紙に書いてる。

そうパパはケガが多い人だったよね・・・歌音がよく覚えてるんだ。

昨日懐かしい病院の前を通ったよ。

私が妊娠中にパパが事故って救急車で運ばれた病院・・・。

そうそうアレは相手が悪かったんだよね。

ケガは大したコトなかったけど、車は無残で夜中に迎えに行ったんだったね。

次の朝、あの病院の駐車場で私はつわりが酷くて吐いたっけ・・・

その後、信号の角のロイヤルホストでモーニングはしっかり食べたっけ・・・。


それからも事故は多かったよね。

中国でタクシーに乗って畑に落ちて、傷だらけで帰国したコトもあったよね・・・。


子どもの日にはポットのお湯をお腹に浴びて重症の火傷を負った。

その他爪を剥がしたり、車のドアに指を挟んで骨折したりと・・・。

ケガばっかしてたよね。


だから・・・不死身なんだと思ってたよ・・・。

それなのに、どうして最後はあんなに簡単にいなくなっちゃったんだろう・・・。

会社や友達の前ではカッコつけたがりのパパが

本当はすごく、そそっかしいコト・・・家族だけが知っていた。

そんなギャップが私はたまらなく好きだったんだぁ・・・。

あかり・・・ 

November 18 [Sun], 2007, 0:01
久しぶりに素敵なトキを過ごしたような気がする。

ちょっと現実から離れた世界・・・今の現実から・・・

懐かしい空間だった。

夜の輝きも光も音も・・・。ずっと忘れてた。懐かしい空間。

それは近くて遠い場所・・・。

昔からある場所・・・。


また現実に戻る前に遠い昔へ行ってみよう・・・。

西の空には今にも落ちそうなオレンジ色した大きな三日月があった。

もうどれくらい経ったのだろう??

でも迷うコトはなかった。あの裏道さえも・・・。

あのコンビニもあったよ。

角を曲がったらあの部屋にはあかりが点いていた。

一体どんな人が住んでるのだろう・・・幸せなのかナ。


ふたりが出逢った店・・・。

あの店は潰れてしまったんだよ・・・。大きな建物だけがそのままで・・・

もうあの頃の活気はない。

あのスタンドもあかりが消えていた。

角を曲がると12年前にタイムスリップした。

あの部屋。あの駐車場・・・。

さすがに時は流れたんだね。

見慣れない建物が景色を変えていた。


泣かなかったよ・・・。

何だか今夜は泣かなかった。心から懐かしくて・・・

遠い昔を思い出していた。

本当にあの時出会えたコトに感謝することできたんだ・・・。


家に着く頃には三日月は消えていた。

一体どこにいったのだろう・・・。

家のあかりがまだ点いていた。

私はまた現実に戻ったんだ・・・。


でもね、本当に今夜は心が癒されたよ・・・。

そんな時間をくれた君に・・・心からありがとう^^

12年前のコト 

November 14 [Wed], 2007, 21:57
11月13日・・・昨日はパパの月命日だったね。

学校の帰り道、花を買って急いでお墓に向かった。

もう日が短いんだね。着いた時はもう薄暗かった。

お花を挿してお線香をあげて・・・風が吹いていた。

詩音を医者に連れて行かなきゃだったんだ。

だから手を合わせてすぐに立ち去った。

もう外は真っ暗で車のライトを点けて走った。


12年前、11月13日。

あの日もすぐに真っ暗になってしまったね。

その頃、引越しの買い物のために何度もホームセンターとアパートを往復してた。

やっと辿り着いたアパート。ロフト付きのワンルームで・・・

初めて二人で朝まで過ごしたね。

あの日、私を連れ出してくれてありがとう。

それまでには色んな迷いや葛藤があったよね。

でも結局は運命だったんだ・・・。そう思ってる。

あのアパートでひでちゃんが大学を卒業するまで待ってた。

毎日一緒に過ごしたよね。

昼間のバイトも一緒。夜は私のアパートの前のスタンドでバイトしてたね。

二人で昼、夜働いていっぱい遊んだ。服もたくさん買った。

いろんな店に食べに行った。飲みにも行った。

そう、あの日が全ての始まりだったんだ。

11月13日・・・12年前に二人がやっと付き合えた日。

11月9日(金) 

November 09 [Fri], 2007, 22:09
急に淋しくなった・・・

みんな今頃楽しい週末を過ごしているんだろうな・・・。

それとも課題に追われてるのかナ。

私は淋しいよ・・・どこにも行けない。心もね。ひとりぼっちなんだ・・・。


ノノと長電話した。ノノも大変そうだよ・・・っていうか究極のピンチだね・・・

一緒にカラオケも行けそうにないね。かなりヤバいでしょ。。。

何とかしてあげたいけど、ムリ!!二人で開き直って笑った・・・。

これもお決まりだね^^

昔に戻りたいね。楽しかったあの頃に・・・楽しそうな仲間を見てると

自分までおんなじ気がする。でも私は違うんだ。

どこにも行けない。友達はたくさんいるのにね・・・。


でも私は強いからね・・・。ひでちゃんのお陰で強くなれたんだよね。

そう思ってたのに・・・また淋しがり屋の私に戻りそう。

週末に一人で歌なんか聞いて、こんなコト打ってる自体ヤバいよね・・・。

そうそう私は強いんだ。そのうちまた元気になるし・・・。

また忙しい日々が始まる。それでいい・・・。



七五三 

November 04 [Sun], 2007, 21:42
今日は歌音の七五三だったよ・・・。

歌音が自分で選んだお気に入りの聖子ちゃんの赤い着物。

ヘアースタイルも自分で選んだんだよ。

生意気に洋風のお姫様スタイルで・・・歌音らしいね。

とっても可愛かった。その姿を見るたびに思うことはだたひとつ・・・

パパに見せたかった・・・パパがいてくれたなら・・・



パパのお墓に行ってから、安産祈願・お宮参り・三歳の七五三と・・・

家族揃ってお参りしたあの神社へ行ったんだよ。

そこにはパパだけがいない・・・

他の子どもたちは両親と祖父母と幸せそうだった。



そこにはパパだけがいなかった・・・。

ねぇ・・・どこかで見ていてくれたの??

一緒に行きたかったよね。歌音・・・可愛かったね。

あの店 

November 04 [Sun], 2007, 21:33
その店はうちの遠い親戚の店・・・




あの日私たちはまだエイキの地元に住んでいた。




エイキが就職して間もない5月だったと思う。




あの店の入り口で双方の両親が初対面の挨拶をした。






あの座敷で料理を食べながら話したことは結婚のこと・・・。




エイキを婿に出すことを承諾してくれた義父と義母がいた。




まだ元気だった義父はお酒を飲んでご機嫌だったっけ・・・。




結納の話まで決まり、あの店を後にした。




私が義父の白いクレスタを運転して隣の県に帰ったね。




あの頃は順調だった。何もかもが・・・みんなの関係がとっても幸せに感じた。








ある日エイキが持ってきた名刺を見て二人で笑ったね。




それは最後の夏、よく営業に行ってたね。




エイキが就職していた厨房メーカーの得意先・・・。




友達の旦那さんに料理長の肩書きがついてたなんて初めて知ったよ。




そもそも友達の旦那さんがあの店で働いていること自体




子どもが生まれてから知ったことだけど・・・。






今でもエイキが納品した冷蔵庫が置いてあったよ。




エイキは思い出した??あの店に行ったとき・・・




あの駐車場で、あの座敷で、あの日のこと・・・。なつかしいね。

 

November 04 [Sun], 2007, 21:32
エイキと出逢ったのは6月だった。





ちょうどスピッツの「ロビンソン」が流行っていた年の・・・





夏にはドラマの主題歌「Love Love Love」がドラマと共に大ヒットした。





その頃には既にお互いを意識していたんじゃないのかな・・・





仕事仲間も一緒だったけどよく休みの日にはみんなで出かけた。





冬が始まる頃、私たちはお互いの気持ちを打ち明けあって付き合うようになったよね





華原朋美の出世曲「I BELIEVE」がよく流れていた頃だった。





それからもたくさんの思い出の歌がある・・・たまに聴くとあの日に戻れる気がするよ・・・





結婚式の入場曲は「戦場のメリークリスマス」和装でエイキの後を歩いたのを覚えてる。





不妊治療の時には宇多田ヒカルの「automatic」をよく聞いていた。





子供が出来た年には「TUNAMI」がヒットしたよね。エイキはその歌が大好きだったね。





夏には「瞳を閉じて」「かたちあるもの」ともにセカチュウ(世界の中心で愛をさけぶ)





の主題歌を聴きながら妹の所へ遊びに行った。





朝日が海から昇ると海はキラキラ輝いていたね・・・





最後の夏にはオレンジレンジを聴きながら子供たちとお泊りに出かけた。





子供たちがお気に入りの「花」を熱唱していたよね。





お別れの時・・・そんな場面の歌なんて用意してるハズもなかった・・・





でも最後に思い出の歌・・・「瞳を閉じて」「花」を流しながらお別れしたね・・・





聞こえていた?届いていた??あの時の曲だよ・・・思い出がたくさん詰った歌・・・。

花火 

November 04 [Sun], 2007, 21:31
昨日久しぶりに花火大会に出かけた。




私もパパも花火が好きで付き合っている頃は色んな所の花火に行ったね。




あの日、パパの地元に住んでた頃・・・私の地元の花火大会に行ったね。




それは不妊治療の病院の帰り・・・あの日二つの卵を体のなかに抱きながら・・・。




その帰りに突然襲った痛み・・・今思えば歌音と詩音が着床した瞬間だった。






二人が産まれて初めて行った花火ではベビーカーに乗った二人が泣き叫んでいたね^^




昨日行った同じ場所の花火では、もう二人は泣くこともなく拍手をして喜んでいた。






最後の夏に家の裏から見た花火・・・あの時私は心臓が調子悪くて不安になって




24時間の心電図を装着していた。どうして私がそんなもの着けてたのだろう・・・




あの時パパが着けていたのなら何かが変わっていたのかナ・・・。




今となってはもう、そんなことを考えても何もわからないけど・・・。






やっと最近花火大会に行く気力が出てきたよ・・・




やっぱ子供たちの喜ぶ顔みたいしね。昨夜の花火綺麗だったね。




パパがいつもの腰の所に来てくれたのをハッキリと感じた私・・・。




パパも一緒に花火を見ていたんだね。あの夏と同じ花火を、成長した子供達と共に・・・。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kh_ha
読者になる
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像花鳥風月
» あのね・・・ (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» あのね・・・ (2008年10月19日)
アイコン画像タイラノ清盛
» あのね・・・ (2008年10月18日)
アイコン画像猫男爵
» あのね・・・ (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» あのね・・・ (2008年10月06日)
アイコン画像きりひと
» あのね・・・ (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» あのね・・・ (2008年10月02日)
アイコン画像はにまる
» あのね・・・ (2008年10月01日)
アイコン画像RAOSU
» あのね・・・ (2008年09月29日)
アイコン画像ハム太郎
» あのね・・・ (2008年09月22日)