男性器の悩み

February 17 [Fri], 2012, 13:14
男性器 悩み


動物のオスに相当する。
解剖学的な見解だと、「出生時に男性型の生殖器(陰茎など)を有する」と判断された場合は、男性とみなす。但し、「胎児の段階を経て、徐々に発達した物である」との関係から、形成や状態に色々な個人差が生じる。
現代医学では、外性器だけでなく内性器にも注目しており、「陰嚢は、精子を生産して、種々のホルモンを分泌する精巣や前立腺とも繋がっており、相応の機能を有する」などの条件が加わって判断される。
男性の自然生殖能力は、閉経に伴い排卵しなくなるため自然生殖能力を失う女性と比べて大幅に長い。80歳を超えての生殖も一応可能ではある。ただし、ヒトの男性の精子も加齢により劣化する。中高年男性の精子は、若い男性の精子に比較してDNAの損傷が激しく、女性を孕ませる能力等が低下することが近年の研究で明らかになっている。欧州での報告によると、被験者2,100人を対象とした研究で、45歳を超える男性の精子DNAの損傷は、それ以下の年齢グループに比較して有意に高く、30歳未満の男性との比較では2倍であった[1]。さらに、米国の研究においても、DNAの損傷と染色体異常は男性の年齢と共に増加し、遺伝子の突然変異による小人症(軟骨形成不全症)の発症率は、男性が1年歳をとるごとに2%ずつ増加することが報告されている[2]。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kgzaq
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kgzaq/index1_0.rdf