ブログ変更 

2006年08月12日(土) 16時26分
ココは文字制限あったり、反応鈍かったりと色々使いづらいので、ブログ変えました。
http://kotonohasabaku.blog53.fc2.com/
でございます。
今後とも宜しくお願いいたします。

目が、目がぁぁ!!!(ムスカ風に) 

2006年08月09日(水) 2時14分
こんばんは。
泣きすぎて目が痛い宇津木です。
久々に大泣きしたので、コンタクト入れた目がジンジンします。
うう……痛くて泣いちゃう。

って、別におなかが痛くて泣いてたわけでも、
喧嘩して泣いてたわけでもないです。
ましてや「銀河ヒッチハイク・ガイド」三巻目を読み終わって、感動して泣いているわけでもないです。
ただ、録画してた番組でボロボロ泣いただけで。

涙は心の清涼剤って、言いますよね?
あれ、私は嘘だと思ってしまうんですよ。
だって泣いてすっきりしたことって、無いんですよね。
泣くほどの事があると、必ず泣き止んだ後に色々考えてしまう癖がついていて。
考えることがあると、泣いてすっきりというわけにはいかないのです。
今回もこの番組で色々と考えさせられましたし。
何事も感動だけで終わらせないで、自分の中で消化しようというのは、物書きの習性ですかね。
どうも、なんでも小説のネタにしてしまおうといういじきたない根性があるもので。

とにかく、明日朝から仕事なのにこの腫れに腫れた目をどうしてくれると。
それが心配です。

負けたぁ!!! 

2006年08月06日(日) 13時06分
夏の甲子園、開幕試合が地元北海道代表白樺高校でした。
北海道の中でも南ではなく、地元のある北北海道代表だっただけに、大注目でした。
結果は負けてしまいましたが、予想をしない大量得点!
前半は大幅にリードして、北海道の快進撃を見せてくれました。
春夏合わせて初出場! よく頑張った!!
お疲れ様でした!!!

次は
駒大苫小牧を応援します!!

しょーぶの世界2 

2006年08月04日(金) 23時42分
文章長くて入りきりませんでした。
バトンも分割回答になっちゃうし。
変えようかな、ブログ……

続き。

判定されたものは納得いかなくても受け止めるしかないのが選手の心情。
一番試合に納得いかなかったのは、両選手じゃないかと思うんですよ。どちらともKO数が多い選手ですし、判定僅差までもつれ込むというのは、純粋な意味での勝敗ではないと。ボクシングはやっぱりKOしてなんぼだと思ってますから。私は。
それを外野が悪く言うのはかわいそうかなと。
亀田選手は言動から敵を作りやすいですが、それを本人もわかっていて、今回の批判は冷静に受け流してるからすごいと思いますけど。
ランダエタ選手に「本来ならあの試合はあなたの勝ちだ」なんてメールする日本人の方がわからない。そんな同情、私が選手なら要らない。相手の国の人に同情されても嬉しくないし、試合結果が納得いかないなら再戦して堂々と奪い返すのみですよ。
結局、ボクシングを家族愛に置き換えて勝手に感動したり、KO期待して思ったとおりの試合展開にならなくてがっかりしたのを怒りに昇華したり、皆勝手だなぁと。
怒るべきは試合までの時間が無駄に長くて、やたらに兄弟間の家族愛だのを強調しすぎたテレビ局だと思います。
ボクサーは拳の結果が全てですから。

なんてね。
言ってみたかっただけ。

しょーぶの世界1 

2006年08月04日(金) 23時20分
おかゆのおかげで持ち直した宇津木です。
ご心配してくださった皆様、ありがとうございました。おかげさまで元気です。
でも油断大敵なので、しばらく油ものは控えます。
6日に呑みですけどね……ドキドキ。

さてさて、連日スポーツ紙お騒がせの亀田選手。
いろいろと思うところがありますね。
ここからは元アマチュアボクサーの独り言と思って聞き流してくださいね。


今回の国民の反応は、酷いと思うんですよねー。
いや、判定は確かに?かも知れませんよ。でもね、判定したのは審判であって、亀田選手じゃないですから。そりゃ納得いかない判定かもしれないけど、それで亀田選手を批判するのはどうかなって思うんですよね。
元々ボクシングの判定で、特に今回みたいな僅差の判定は納得いかないことのほうが多いですよ。
どこまでのパンチを有効打として認めるか、どこまでをアグレッシブという評価をっするかで、判定内容が大きく異なりますから。
私見では、5〜10Rまでは亀田選手優勢と見ていました。はじめの1〜2Rとラスト11〜12Rはランダエタ選手優勢かなと。
全体通してみると、ランダエタ選手は手数が多いのですが、その割に有効打が少ない。一方亀田選手は手数は少ないが、有効打はそこそこ。有効打の数だけでは判定難しいです。数だけなら大差ないと思うので。
で、今回はランダエタ選手の手数の多さはあまり評価されなかったのでしょうね。ダメージ少ないパンチは評価しないのがプロですから。(アマは立派に点数に響きます)
その他、ランダエタ選手は「ランク1位」である、「1Rでダウンを奪った」という点で勝っていて、一方亀田選手は「地元開催」と、「ダウンからの立ち直り」で評価されたかなと。
私には最後まで判定がわからなかったです。もしランダエタ選手がチャンピオンなら、間違いなくランダエタ選手の勝利でしたでしょうけど。

サイト整理中 

2006年08月03日(木) 22時40分
トップからアトガキとイタダキモノとオススメを消しました。
全部ノベルの中にいます。
って、何も消えてないんですけどね。
で、その代わりにこれまで「イラッシャイマセ」の文章の中にこっそりリンク貼ってただけの「ミチシルベ」をメニューに加えました。
掲載している小説を全て内容別や長さ別から探せるようになっています。
どうぞ、未読作品で興味があるものがありましたら、読んでみてくださいな。

サイト縮小計画 

2006年08月02日(水) 22時26分
こんにちは。胃痛が治らない宇津木です。
結局今日の晩御飯はおかゆにしました。
南瓜の煮つけと、小松菜のおひたしと、おかゆ……まるっきし病院食じゃありませんか!!
早く胃が治って欲しい今日この頃です。
明日の昼はそばにしよう。そうしよう。

さてさて、サイトの整理をば。
もう書かないであろう、そしてこれから発展しないであろう倉庫内の作品たちを撤去。
シエラザードと城壁はリライトしたいのですが、とりあえずは放置。
近いうちに掲示板も撤去します。こいつは留学先からの管理が不安なため。
他は……たぶん色々更新ですね。
増やすのではなく、減らして整理する作業なので、様子を見ながら進めていきます。

最近ホラーをアップしておいてなんですが、
どうも家にいると書けないみたいです、私。
なんだか文章がのらない……。
いわゆるスランプという奴だと思っていたのですが、自宅に戻ってからずっとなので、やはりこれは集中できないせいだと思います。実は家族に執筆作業していることは内緒なので、部屋の近くで家族の足音がするだけでドキィ!! っとする毎日です。
おかげさまでホラーは書けても、他の作品が全くのらない。書けない。
ご迷惑をおかけしますが、留学先でちまちま書き溜めてきますので(あちらでは一人暮らしなので)気長に待ってやってくださいませ。
こっちにいる間でも、書ければアップしますので。

ではでは事務連絡ばかりでしたが、これにて失敬!

死ぬ気か、父上!? 

2006年08月01日(火) 22時28分
どーも、胃がチクチクする今日この頃です。
なんかね、痛いんですよ。
確かに先週は暴飲暴食週間でしたけど、原因はそれじゃあありません。
父親の料理なんです。
諸事情により母親が家を出て早二ヶ月。
我が家の食事は父上が担っておりまして……。
というのも、子供らは皆バイトで夜いないんですね。
帰宅時間が十時から十二時過ぎにかけてなので、必然的に一番早く帰宅する父上が作るんですよ。
が、彼はとっても濃い味と脂っこいものがすきなんですよ、困ったことに。
家に帰ると用意されている、主菜級のおかず三品なんてのはよくあります。
ちなみに彼、おかずとビールだけで満足するのでコメをたきません。
こってりおかず三品オンリーな食卓もざらではないのです。
そんな父上、実は医者に食事制限をされている身です。
高血圧だの、プチ肥満だので、コレステロール高いものを食べるなという指示を出されています。
なのに、彼はやめない。
いくらおかずを減らしてコメを食えといっても、やめない。
私が食事を作れば足りないといってさらに一食分作る始末。
挙句に彼ではなく私の胃が先にダウン。
だって今日の晩飯、ジンギスカンにマーボーですよ!?
ジンギスカンはもちろんたれに漬け込んだ、味の濃い奴ですよ!?
胃の中でチンギスハーン対始皇帝の決戦が行われること必至です。
既に胃が痛かったので、ジンギスカンはパスしてマーボーだけ食べました。
それでも十分に胃が痛い……しくしく。
明日からはシフトが朝から夕方までなので、私が飯を作ります。自分の胃の健康の為に。

将来を設計しナイト! 

2006年08月01日(火) 2時33分
40歳まで独身だったら新宿二丁目で場末のバーを開くのが夢なのですが、その後の人生設計を立ててみました。
とりあえず、場末のバーは10年程度で惜しまれながら廃業。
その後田舎に篭って陶芸を始める。製作は壷限定。親指大の壷から、500mlペットボトル大の壷まで小さくまとまろうかと。
二十年くらい壷を作ったら、陶芸家を廃業。自分の作った壷を磨き始める。
「この壷は、良いものだ」が口癖。でも上司に壷を送りつけようとはしません。独り者なので。
で、死ぬまで壷を磨いて、壷磨きの名人と呼ばれる(自称)
最期のときは関係者全員を病室によんで一言。
「謎は全て解けた。犯人はおまえだ」
と、その場にいる不特定多数を指差して息絶える。
残された人々に広がる不信感と疑心暗鬼。そして始まる壮絶な罪の擦り付け合い。
しかし遺産は壷ばかり。全て二束三文。むしろ要らないという壷の押し付け合い。
という人生設計を立てました。

ちなみに、自伝は友人のもっさんが書いてくれることになりましたので、もっさんに全てを託します!!

怪談アップしました 

2006年07月29日(土) 1時16分
夏だ! 軍だ!! 怪談だ!!!

ということで、怪談を五編アップしました。
シエラザードシリーズですが、本編未読でも無問題!
怖いもの見たさの人、あまり怖くないんで読んでみてください。
むしろそっちよりも執筆中にあった出来事の方が怖いって!!
こちらはアトガキに書いてありますので、怪談読んだあと読んでみてくださいね。
怪談よりこっちの方が絶対怖いですから。

moon in the dusk様のバナー張り替えました。

素材サイト様一件追加しました。

って、怪談書く前に境界書けよと。
ごもっともです。
これから書きます。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kgtojp
読者になる
Yapme!一覧
読者になる