先生

July 12 [Fri], 2013, 20:34
「先生、これって、面疔ですか? やはり皮膚科でしょうね」
「ニキビですよ。いま、治療しましょうか」
そういって、私をベットに寝し、化膿している部分に針を十数回刺した。
額には頑強な透明なテープ。
そして鼻にはカットバン
こんな顔して帰ってきた^^;

ニキビのような、虫刺されのようなポチポチが有るんですが。 コレなのかわかりません。

とりあえず軟膏塗れば良いんじゃね?と思ってました。

だからニキビなんて二の次で、あー、なんか痒いなぁくらいにしか思ってなかった。
髪もだいたいボサボサで母親に手入れしてもらわないとどーにもならなくて。
服はよくわからないから制服着てれば、もしくはジャージ着てればよかったし。

おでこ ニキビ


いつからだろうか。
顔の手入れに精を出し、服にお金をかけ、見えないボディに気を遣う。

勝手に男性は外見を見てる、見た目からキレイにしてる子が好かれるというフィルターを敷いていた。

「君のそういう優しさが好きだよ」
なんて言葉も半信半疑。

一体どこで女性はこんなにも素直になれなくなったものか。

最近、娘も肌を痒がってあちこち掻いている。
娘も・・・というのは、他の子宮頸がんワクチンの被害者の女の子達も、かゆみが出ているのだ。

なにか共通点があるのだろうか。

あと、顔にたくさんのニキビができている。これは接種後、体調が悪い時はいつも顔中にひどく出る。これもちょっと共通点。


布団に入っても娘はすぐに寝付けない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kgkytsap
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kgkytsap/index1_0.rdf