機会を奪い取っている

November 18 [Mon], 2013, 12:10
虐待や遺棄を経験している多くの子供たちは、美しい理想世界に入っている自分たちを虐待、遺棄する親のイメージ写真にとらえられている。彼らが幼かったときは、その虐待、遺棄のゆえに、無力で、大してできることもなく、恐れていた。大人になって親との弱い人間関係から離れると、彼らの多くは人間に対する不信感があまりにも強く、人間関係から幸せを見いだすことなど考えない。今や、彼らの理想世界には、誰も入っていない、親ですら入っていない。しかし、彼らは良い気分は味わいたい(私たちは皆、良い気分を味わいたい)。そこで、彼らの多くは実際に手に入るものを追い求める。暴力や麻薬に結びつく快感がそれだ。調査結果を調べれば、刑務所は、子供のときに虐待され、遺棄された人々で満ちていることが分かる。こうした多くの子供たちにとって、ギャング仲間など以外に、唯一関わることができるのは、教師である。しかし、私たちの学校を支配している外的コントロールシステムは、学校を本当に必要とする、こうした子供の多くから、機会を奪い取っているのです。
あらゆることに与える影響

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ずるう
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kgjeitui/index1_0.rdf