bookmakerの勉強中

October 19 [Fri], 2012, 1:13
完治します。ところが慢性肝炎へ移行する場
合は、この期間を過ぎても治りきらないわけで
す。急性肝炎が発病してから半年以上経過して
も、血中のトランスアミナーゼの濃度が正常に
戻らない場合、慢性肝炎と診断されます。慢性
肝炎の患者の内、四分の三はこのようにウイル
ス性の急性肝炎から移行した人です。
 残りの四分の一の患者は、どういう経過で慢
性肝炎になったかというと、これは以前、原発
性慢性肝炎と呼ばれていたもので、原因不明の
ままいつのまにか明らかな慢性肝炎の症状を呈
していたというものです。しかしHB抗原の免
疫学的検査が広く行なわれるようになってから
は、原発性慢性肝炎の患者にも陽性率が高いこ
とが分かり、また以前に輸血を受けたことのあ
る患者が多いということからも、原発性慢性肝
炎のほとんどはやはりウイルス性のものではな
いかと考えられています。
半好勤
急啓肝炎タフタ、号に g
肝臓病とその症状
1章
 しかし今後、検査技術が進歩して非A非B型
ウイルスのすべてが検出されるようになったと
しても、さらに別の原因による原発性慢性肝炎
がないとはいえません。
 ここではいちおう慢性肝炎とは、ウイルス性
の肝炎が長びいた状態で肝硬変にまで悪化して
いることはない、ということにして話を進めま
す。
 急性肝炎から慢性肝炎への移行は、A型ウイ
ルスによる急性肝炎の場合はありませんが、B
型の場合は一割、非A非B型の場合は二割が移
行します。なぜ慢性化するのか分かっていませ
んが、急性肝炎のときに十分な療養を怠って、
治りきらないうちに働きだした人や、栄養状態
の悪い人、老人や病気がちの人は慢性化する率
が高いのは確かです。
アービトラージ
 また原発性慢性肝炎と呼ばれていた慢性肝炎
のうちウイルス性のものは、見方を変えれば症
状に出ない程度の急性肝炎が長びいたものとい
えるわけなので、軽度の急性肝炎だからといっ
てけっして侮ることはできません。
 A型肝炎は、はっきりと急性肝炎の症状を示
すので、急性期の症状が軽度のときほど、むし
ろ危険といえます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bookmakerの勉強中
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kgiagds/index1_0.rdf