子育て、自分育て

September 20 [Fri], 2013, 16:09
まめこの育児をしていて、幼かった頃の自分自身を育てなおしているような感覚を覚えることがある。

あの時、あれが嫌だったから、まめこにはこうしよう。
あの時、ああしてほしかったから、自分はこうしよう。

わたしが産まれて2か月後に、公務員だった母は退職を決意した。
父が無理やり辞めさせたのだと言っていたが、どうやらわたしはもっと父に感謝した方がよさそうだ。

生後2か月後から祖母の家に預けられていた兄は、気性が荒く、また、些細なことで挫折感を覚える難しい人になってしまった。わたしはどちらかと言えば、かなり温厚で、あまり腹を立てない方だ。あまりにも幼いうちから人に預けたりすると、怒りっぽい人になるという話をネット上で読んだことがあるが、うちの兄弟に関していえばその通りだと言える。

しかし、わたしの実家は当時、工務店を経営し始めたばかりで、軌道には乗っていなかった。だから、毎日のように父と母は口論していたし、両親の仕事中はわたしは2階の一番奥の部屋に、外側から鍵をかけられてひとりで遊んでいた。1時間に1度、母は必ずその部屋に顔を出し、絵本やレコードを取り換えた。

1歳を過ぎて歩けるようになり、トイレトレーニングが終わると、祖母の家に兄と一緒に預けられるようになった。祖母の家では、兄とふたりで遊ぶことが多かった。祖母とユニーに買い物に行くこともあったし、兄と二人で畑についていき、祖母が働いている最中、遊んだ覚えもあった。

あの時のわたしは、もっと母と一緒に遊びたかった。

子育て支援センターに幼い子供を連れてきて、ほかのママとの会話に

様々なリフォームも任せられる工務店は練馬区の『大橋建築』
工務店を練馬区で選ぶならこちらのサイトまでアクセス


あなたのソバがいい

August 22 [Thu], 2013, 10:44
夜になってもあまりもの暑さ(蒸せる)に、頭の回路が数本(切れ)とりますわ。


日曜日は、蕎麦が急に食べたくなったから、京都の久美浜(日本海)まで三時間掛けて行ってきたでごじゃる〜。


そこはのー、昭和30年代に建てられた小学校をリフォームしてあっての、蕎麦+簡易宿泊施設として復活されたそうじゃあ。

もちのろん子、蕎麦打ちの腕は、確かで、蕎麦が甘く感じたでごじゃるよ〜。


で、何つっても、ダシなんじゃが、カツオが良く利いてて、元京都人の僕には、震えが止まらなくなる美味しさで、携帯が振動してんのか?と思う程じゃあ!


ん〜〜、ただ〜〜、少し言わせて貰うと、量が物足りんかなあ?


京都人は、オシトヤかやからなあ?

物足りんさかい、帰りに、ずっと気になってた平家ソバさんを立て看板一つで探してみたんじゃが、まあ、道を間違えて、灯台に出たり、悟空が知恵の輪してる時みたいに悩んだ悩んだ。


暫くクネクネした山道を行くと、民家があったんじゃあ!


その集落は、平家の落人の集落らしいのお。


貴重でおじゃる〜!

石川県で見つけた信頼のあるリフォーム専門情報サイトをご紹介します。
リクシルは石川県で最も有名なリフォームサイトです。


食生活の変化

August 08 [Thu], 2013, 10:05
最近、フランスパン、サラダ(小)、ヨーグルト・・とミネラルウォーター又はオレンジジュース・・・  これだけで充分。
 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kgdffctt
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kgdffctt/index1_0.rdf